光治療(フォトフェイシャル )でシミやそばかすだけでなく、たるみや肝斑の治療もできることをご存知ですか?この記事では、日々進化を遂げる光治療マシンの中から、特に優れた効果や特徴をもつ機器を3つご紹介します。

光治療 フォトフェイシャル 比較

美容ヒフコ公式LINEアカウント

光治療はシミやそばかす、毛穴や小ジワなど、あらゆる肌悩みの改善に効果を発揮する治療です。

クリニックによって導入している光治療マシンの種類や特徴が異なるので、自分の肌状態に合わせた機器の選び方が非常に大切になります。

今回は、従来のフォトフェイシャル機器とは一味違う強みを持つ光治療マシンの魅力をお伝えします。

どの光治療マシンにも共通する特徴とは?

光治療 特徴

光治療は、IPL(インテンスパルスライト)といって、上の図のように特徴の異なる様々な波長の光を照射することで、あらゆる肌悩みを改善していく方法です。レーザー治療では反応しにくい薄いシミから、毛穴の引き締め、肌質改善など、幅広い美肌効果を発揮します。

「フォトフェイシャル」とは、正しくはアメリカの老舗メーカー・ルミナス社の機器を使う施術のみを指します。「M22」が最新機器で、国内で導入しているクリニック数が最も多いようです。

光治療(フォトフェイシャル)に期待できる効果

光治療 効果

  • しみ・そばかす美白・美肌効果
  • くすみ・色ムラ
  • 肌の引き締め・ハリ感UP
  • 毛穴縮小
  • 脱毛 など

 美肌効果+αが期待できる!ヒフコおすすめ光治療マシン3

フォトRF マシン

光とRFの同時照射でたるみもカバー「フォトRF

シネロン・キャンデラ社の「オーロラ」や「ePlus」という機種を使った治療法です。従来の光治療は肌の表皮層までしかエネルギーが届きませんでしたが、フォトRFは、IPLRF(高周波エネルギー)をプラスすることで、肌の深部までエネルギーを届け、真皮層のコラーゲンやエラスチンの生成を促進することを可能としました。

IPLRFの同時照射により、表皮と真皮の両方へアプローチできる点がフォトRFの強みと言えるでしょう。

フォトRFはこんな人におすすめ

フォトRFは、他の光治療マシンよりも肌の深い層へのアプローチ力が高いため、頬のたるみ毛穴が気になる人や、顔全体のハリやふっくら感をUPさせたい人におすすめの機器と言えます。

また、照射を繰り返すことで、レーザー脱毛では難しい色素が薄い毛(または白髪)や、細く・柔らかい毛への脱毛効果も認められています。顔の産毛による、肌のくすみやお化粧のりの悪さも改善が期待できるのです。

フォトRFの効果・特徴まとめ

  • シミ・そばかすの改善
  • くすみや色ムラの改善
  • 赤ら顔の改善
  • 肌の引き締め、ハリUP
  • 美白・美肌効果
  • 毛穴の縮小
  • ニキビやニキビ跡の赤みの改善
  • 脱毛(産毛や白髪にも)

フォトRFの費用・推奨回数・ダウンタイムについて

費用の目安

15,000円〜30,000円/1

推奨回数

57回(約1ヶ月ごと)

ダウンタイム

シミ・ソバカス部分に薄いカサブタができやすい

 IPLよりも広域の波長で様々な悩みにアプローチ「サイトンBBLs

サイトン BBLs マシン

サイトン社の光治療機「BBLs」で使用されるのは、IPLよりも更に広域の波長で照射できるBBL(ブロードバンドライト)という光です。

サイトンBBLsには、フィルターが最大7種類あります。ニキビやシミ、肌の引き締めなど、肌悩みによってフィルターを替えることで、ひとりひとりの肌にぴったりの治療効果が期待できます。

また、照射モードも肌悩み別に4つ(引き締め/ニキビ/シミ・赤み・シワ/脱毛)が選択可能です。特に真皮を加熱し、コラーゲン生成を促す引き締めモード「スキンタイト」は、ほぼダウンタイムなしでハリのある若々しい肌へ近づけると人気です。

照射スポットのサイズも大中小の3種類から選択することができ、ピンポイントのシミ改善から広範囲のくすみ改善まで効率よく治療することができます。

モード、フィルター、スポットサイズを組み合わせることで、患者一人ひとりの肌に合わせたオーダーメイド照射がサイトンBBLsの大きな魅力なのです。

サイトンBBLsはこんな人におすすめ

サイトンBBLsは、出力・温度・フィルター・照射時間・スポットサイズを「個人の肌に合わせて細かく設定できる」という強みがあります。

「肌の悩みが多い」「少ないダウンタイムでとにかく肌を綺麗にしたい!」という人におすすめです。

サイトンBBLsに期待できる効果・特徴まとめ

  • ハリや弾力の回復
  • シミ・そばかすの改善
  • 赤ら顔、毛細血管拡張症の改善
  • 美白・美肌効果
  • 毛穴の縮小
  • ニキビやニキビ跡の赤みの改善
  • 脱毛(産毛や白髪にも)

サイトンBBLsの費用・推奨回数・ダウンタイムについて

費用の目安

10,00033,000円/1

推奨回数

45回(46週間ごと)

ダウンタイム

シミ・ソバカス部分は薄いカサブタになるが、一週間程度で自然に剥がれる

3種類の発光モードで肝斑もたるみもケア「セレックV

セレックV マシン

ジェイシス社の「セレックV」は、IPL機器の中で最も広域波長で照射ができるマシンです。波長フィルターが9種類あるのも光治療マシンの中では最多で、あらゆる症状をカバーすることができます。また、肌タイプに合わせたフィルターを使用することで、従来難しかった「色黒の人の赤み治療」にも効果が期待できます。

肌表面温度モニター搭載のため火傷リスクが低く、-10℃の強力冷却機能によって施術時の痛みがぐっと軽減されるのもポイントです。

また、治療目的によって照射モードを3種類のなかから選択できます。

①ピークパルス

高いパワーでの照射でシミや赤みに対するキレのある治療が可能です 

②フォトシャワー

毎分300回の連続照射で、肌表面にダメージを与えることなく真皮を加熱します。ニキビ治療や、コラーゲン増生によるハリ・ツヤ改善に使用します。

③セルトーニング

低出力で照射することでメラニンを作り出すメラノサイトを刺激しないので、肝斑や色素沈着などの治療に適しています。

セレックVはこんな人におすすめ

専用の照射モードにより、他の光治療マシンでは悪化の可能性がある肝斑の改善効果が期待できます。

また、従来の光治療マシンでは、色黒の人は赤み改善効果を得られにくかったのですが、セレックVでは専用フィルターを使用することで治療可能となっています。

セレックVは、肝斑や色黒で赤み治療を断られたことがある人におすすめのマシンと言えるでしょう。

セレックVに期待できる効果・特徴まとめ

  • シミ・そばかすの改善
  • 赤ら顔、毛細血管拡張症の改善
  • 美白・美肌効果
  • ニキビやニキビ跡の赤みの改善
  • 肝斑、炎症後色素沈着の改善

セレックVの費用・推奨回数・ダウンタイムについて

費用の目安

16,50033,000円/1

推奨回数

24週間に1度 310

ダウンタイム

ほぼなし

濃いシミの部分のみカサブタになることがある

まとめ

シミやそばかす、開き毛穴やニキビなどの肌トラブルから、しわ、たるみといったエイジングケアまでアプローチできる光治療マシンをご紹介しました。

光治療の効果を高めるには、肌の状態や症状を的確に見分け、自分の肌悩みに合った光治療マシンと出力設定で施術を行う必要があります。

満足できる効果が出せるよう、取り扱っている機器の数が多いクリニックでカウンセリングを受け、どの光治療マシンが合いそうか相談してみると良いでしょう。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!