スペクトラの概要

スペクトラは肝斑、シミ、ニキビ、毛穴の開きや黒ずみ等様々な肌の症状を治療出来る
QスイッチNd:YAG(ヤグ)レーザーです。
世界最短のパルス幅(レーザーの照射時間)と高いピークパワーが特徴です。

532nm(KTPレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)という2種類の波長と、
Qスイッチモード(5ns【0,000000005秒】)とスペクトラモード(0.3ms【0,0003秒】)という
2種類のパルス幅を使い分けることで、通常のシミやあざの治療、タトゥー除去、肝斑、ニキビ、小じわ、毛穴の改善まで幅広く対応できます。

多彩な照射モードにより、スポット照射、レーザートーニング、ルートロピール、スペクトラピール、さらにスペクトラピールとルートロピールを合わせたデュアルピールという5種類の施術メニューがあります。

レーザー治療は白人とアジア人、黒人などベースとなる肌の色で効果が大きく変わりますが、韓国のルートロニック社製であるスペクトラはアジア人の肌質に対して最適化されている為、日本人に相性の良いレーザー治療機と言えます。

アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)から世界で初めて肝斑治療での承認を取得しており、効果、安全性ともに信頼がおけます。

「スペクトラ」で期待できる効果

□肝斑の改善
□シミ、そばかす、くすみの改善
□にきびの改善
□毛穴の引き締め
□毛穴の黒ずみ改善
□小じわの改善
□赤ら顔の改善
□美白効果
□肌のハリ感アップ
□タトゥーの除去
□あざの治療

「スペクトラ」の特徴

スペクトラは532nm(KTPレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2種類の波長のレーザーと適切なパルス幅を選択することにより、様々な肌トラブルに対応可能です。
また、スペクトラによるレーザートーニングでは、肝斑を適切に治療するために必要な以下の点で優れていると言われています。

① 均一にレーザーを照射できる「トップハットビーム」

従来のレーザーでは、レーザー光の真中部分のパワーが一番強く、端に行くに従って弱くなっていましたが、このトップハットビームでは、エネルギーが均等に分布されることで、熱溜まりが起こらず、他の組織に刺激を与えず、ムラのない治療が可能です。

② 最短のパルス幅と高いピークパワー

スペクトラ

パルス幅(照射時間)が短いため、メラニンの製造工場であるメラノサイトへ熱によるダメージを与えずに治療することが可能です。また、ピークパワーが高いため、メラニン色素のみを効率的に破壊することができます

5種類のスペクトラレーザーメニュー

① 肝斑治療で世界初のFDAの承認を得たスペクトラの「レーザートーニング」

スペクトラは、よりレーザートーニングの効果を上げるため、世界最短のパルス幅と高いピークパワーで、肝斑の元となるメラノサイトを刺激すること無く、メラニン色素だけを排出できるよう改良されたレーザー機器になります。
レーザーを弱い出力で顔全体に照射することで、肝斑のみならず、シミやそばかす、くすみなどの改善も期待できます。
なお、スペクトラによるレーザートーニングは「ルートロトーニング」とも呼ばれています。

②シミ、あざ、タトゥー除去が可能な「スポット照射」

スペクトラ スペクトラ

スペクトラに搭載されている2種類のレーザーはそれぞれ、目的別に使い分けることで効果を発揮します。532nm(KTPレーザー)は表皮層のメラニンを効率的に破壊するため、シミの除去などに使用されます。また、1064nm(Nd:YAGレーザー)は、より皮膚の深くまで光が浸透するため、真皮層にメラニンがあるADM(真皮メラノサイトーシス)やあざといった症状に効果的です。同様に真皮に色素が入っているタトゥーにも1064nmの波長が使用されます。

*スポット照射では、レーザー照射後の患部にかさぶたができるまで、1〜2週間ほど肌色の絆創膏などで皮膚を被覆する必要があります。1ヶ月ほどでかさぶたが剥がれ落ちますが、その後は皮膚がピンク色の状態になりますので、紫外線によるダメージや皮膚への刺激を避けるように生活する必要があります

③ 熱でニキビや小じわ等の肌質改善。「スペクトラピール」

スペクトラピールは1064nmの波長を使い、ロングパルスモードで中空照射を行うことで、表皮から真皮層にかけて熱エネルギーを発生させます。

表皮から真皮層に熱を発生させ皮脂腺にダメージを与えて働きを抑制することによるニキビの改善や予防を行うとともに、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する効果も期待できます。
皮下に発生した熱は表皮のターンオーバー真皮層のコラーゲン増産を促すため、
ニキビ以外にも小じわの改善毛穴の引き締め効果が期待できます。
ダウンタイムがほとんどない為、治療当日からメイクが出来ます。

④くすみや色ムラの改善などの美白治療に効果を発揮するルートロピール

ルートロピールはルートロトーニングより大きい周波数で顔全体に弱いレーザーを照射する治療法で、顔全体のくすみ(美白)色ムラの改善のみならずそばかすやシミを徐々に改善する効果が得られます。
回数を重ねることで、フォトフェイシャルでは取り切れなかった薄いシミや炎症後色素沈着なども薄くなることが期待できます。1回の治療効果は緩やかなため複数回の治療が必要となりますが、ダウンタイムはなく、手軽に受けられることで人気の治療法です。

⑤肌質と色調を同時に改善。「デュアルピール」

デュアルピールはニキビや小じわ、毛穴に効果のあるスペクトラピールと、キメ・ハリ美白に効果のあるルートロピールを同時に行う複合照射です。痛みやダウンタイムがほとんど無く、様々な効果が望めます。

治療期間

治療の種類 推奨治療回数 治療間隔(推奨)
シミやそばかす等(表在性色素疾患) 1〜2回(大きさや範囲による) 2〜3ヶ月
あざやタトゥー等(深在性色素疾患) 通常3回以上(大きさや範囲による) 3〜6ヶ月に1回
肝斑治療 5〜10回 1〜2週間に1回
美白等 5〜10回 2〜3週間に1回

 

「スペクトラ」のメリット

レーザーで肝斑の治療が出来る

スペクトラは、レーザーの波長、パルス幅、ピークパワーとそのビームの均一性全てにおいて肝斑治療に最適化されており、肝斑の改善に高い効果が期待出来ます。

1度に様々な症状を改善できる

2種類のレーザーとパルス幅を組み合わせる事で、様々な症状に対応可能です。
特にデュアルピールは1度の治療でニキビや小じわの改善から美白、コラーゲン産生促進等、
幅広い効果が期待出来ます。

ダウンタイムがほとんどない

シミ取りの場合はシミがかさぶたとなる為、施術後の被覆材の使用が必要ですが、
その他の治療ではほとんどダウンタイムがありません。
治療当日からのメイクも可能です。

日本人の肌質と相性が良い

レーザー治療は肌の色等によって効果が大きく変化する為、人種によっては同じ治療でも効き目が変わります。スペクトラは日本人を含むアジア人の肌に高い効果を出せるよう設計されています。

スペクトラの実績

米国FDAの承認を取得

スペクトラは韓国のルートロニック社製のレーザー治療機器です。
米国FDA(日本の厚生労働省にあたる)承認を世界で初めて取得したレーザーで、効果、安全性ともに信頼性の高いレーザー治療機器です。

レーザー治療機器として世界シェアNo.1

現在、世界シェアNo.1のレーザー治療機器であり、世界中で高い評価を受けています。

注意事項

このような方はスペクトラによる施術を受けられません。

・妊娠・授乳中・経口避妊薬を飲んでいる方
・ステロイド服用中の方
・あざの部分にアートメイクなどで色素を入れている方