「ウルセラ」

ウルセラはアメリカのSolta Medical社(現在は買収されドイトのメルツ社が製造)によって開発された、世界初のたるみ治療を目的としたハイフ(HIFU)治療機です。
ハイフとは、日本語で高密度焦点式超音波と言われる、超音波を狙った深さに絞ってピンポイントに照射することができる技術のことです。
ウルセラはその知名度と実績により、ハイフ治療の代名詞とも言われています。
これまで、メスを使ったフェイスリフト手術でしかアプローチできなかったSMAS層に直接超音波を照射することでSMASの収縮を可能にしたウルセラは、「切らないフェイスリフト」と呼ばれるほどのリフトアップ効果が期待できます。
施術時間は約1時間でダウンタイムもほとんどない為、治療後すぐにメイクが出来ます。
ウルセラは、世界初、かつ唯一、FDAに承認された「リフトアップ」の効果がある医療機器で、その安全性と有効性が認められています。

ウルセラ

引用:https://roppongi-skin.com/method/ultheralift/

「ウルセラ」で期待できる効果

□顔全体のリフトアップ
□ほうれい線の改善
□ゆるんだフェイスラインの解消
□二重顎の改善
□小顔
□たるみの引き締め
□肌のハリ感アップ
□肌質改善

「ウルセラ」の特徴

4.5㎜の深い層でおこる強力で確実なリフトアップ効果

フェイスリフト手術の鍵を握るとも言われているSMAS層に直接超音波を照射し、熱によって引き締めることができるため、土台からのリフトアップが叶います。

小じわの解消や肌のハリの回復も期待できる

ウルセラ

引用:https://www.seishin-biyou.jp/contents/aging/ulthera/

ウルセラには深さの違うハンドピース(1.5㎜、3.0㎜、4.5㎜)があります。3つの層に照射することで、リフトアップ効果だけでなく皮膚のタイトニングやハリ感アップなどの効果も期待できます。

エコー画面を見ながら照射できるから確実で安全

ウルセラ

引用:https://www.seishin-biyou.jp/contents/aging/ulthera/

ウルセラに搭載されている超音波画像診断機能(エコー画像)により、治療する深さを目で確認しながら照射することが可能です。肌の内部をしっかりと確認した上で、照射できるため確実かつ効率的な治療が可能です。

照射方法が細かく研究されている為、効果も安全性も高い

ハーバードメディカルスクールなどの施設で広範囲にわたる臨床試験が行われており、安全性が確立されています。また治療ガイドラインが細かく設定されており、治療部位ごとに照射回数や強さの指標があるため、高い効果が期待できます。

医師でなければ施術できない

ウルセラは非常に強いエネルギーの超音波を照射するため、講習を受けた医師のみが施術を行えます。

「ウルセラ」のメリット

ダウンタイムがない

ウルセラ

引用:https://www.seishin-biyou.jp/contents/aging/ulthera/

狙った部位にのみピンポイントで照射するため、肌表面の組織へのダメージが全く無く、ダウンタイムがほとんどありません。治療後すぐのメイクも可能です。

即効性がある

照射直後から組織の収縮による引き締め効果が実感できるため、すっきりとしたフェイスラインや小顔効果はすぐに実感できます。また、治療後1〜3ヶ月かけてコラーゲンが新生されるため、徐々に肌のハリ感アップや小じわの解消といった効果が現れてきます。

1回の治療で完了

ウルセラは1回の治療で効果が現れるため、何度も通院する必要がないというのも大きなメリットの一つです。顔全体でも約1時間の治療で完了し、効果は半年から1年続きます。繰り返し受けることで、たるまない肌をキープできます。継続する場合は半年から1年ごとに受けることをおすすめします。

効果が長く持続する

ウルセラによる効果は、時間が経つと吸収されてしまうヒアルロン酸などの治療のように、治療後半年経ったからといって元に戻るものではありません。一度治療によってリフトアップした肌が、徐々にまた加齢の影響を受けてしまうため、再度たるみが気になるようになるのが半年〜1年後だと言われています。

他のハイフ治療機との比較

アメリカのFDAが認めた世界初のリフトアップ機器

ウルセラはアメリカの厚生労働省に当たるFDAからハイフ治療機としては世界初、そして唯一リフトアップという項目で承認を受けています。2009年には眉毛のリフト、2012年にはアゴ下、首のリフト、2014年にはデコルテのリフトなど、[シワ改善]等を含めて4項目でFDA承認を受けています。高い安全性と有効性が世界的に認められているリフトアップ治療機となります。

肌内部を確認できる診断装置(エコー画像)を搭載

エコー画像を見ながら照射ができる機能が搭載されているため、深さを見ながら的確な部位への照射が可能です。そのため、安全で確実な効果が得られます。

確実で長期的なリフトアップ効果

超音波の焦点が精密で、熱の大きさが安定しているため、肌内部の温度が高温になります。そのため、リフトアップの持続力も長く、高い効果が期待できます。

痛みが強い

ウルセラは、ハイフ治療機の中でも痛みの強さで有名です。効果が高い分、痛みを伴う治療となりますので、痛みに弱い方は麻酔などのオプションが有るクリニックを選ぶことをおすすめします。

治療費が高い

他のハイフ治療と比較すると、①消耗品が高い(照射に使うハンドピース)②医師が施術を行う ③FDAによる認可や研究の充実による安全性 ④ 高いリフトアップ効果 などの理由から治療費が高くなっています。

注意点

・ペースメーカーや埋め込み型除細動器(AICD)等を使用している方。
・妊娠中の方。
・皮膚に疾患のある方。
・重度の心臓疾患がある方。
・施術部位に金属プレート、シリコン等を使用している方。
・類似品が多い

ウルセラと同じ効果を謳った類似の機器が多く出回っています。
効果や安全性に問題ある機器も存在する為、注意が必要です。