1. ホーム
  2. 機器・製剤一覧
  3. ウルトラセル2

ウルトラセル2

「ウルトラセル2」の概要

ウルトラセル2は皮膚奥からのリフトアップに加えて表皮の引き締め、眼元の小じわ改善等、様々な治療を行える美容医療機器です。HIFU(高密度焦点式超音波)、イントラジェン(RF=高周波)、イントラセル(RF=高周波)のという3つの機能を、ハンドピースを付け替えることで使用できる治療機となります。

 

HIFU(ハイフ) 高密度焦点式超音波 「ウルセラ」の後発品。皮下4.5㎜のSMAS層にまで超音波エネルギーを照射して皮膚の土台からリフトアップが可能。先端を付け替えることで、3mm、1.5mmの深さも照射でき、肌の引き締めやシワの改善などに効果を発揮。
イントラジェン(GFR) RF たるみ治療器として有名な「サーマクール」と似た機能を持つ。格子状にRFを照射することで、表皮へのダメージを抑えつつ、真皮のコラーゲンを収縮し、再構築を促す。冷却機能がなく、照射方法が確立されていないため、火傷のリスクも。効果はサーマクールほどではないが、痛みが緩和されていると言われており、治療費が安いため手軽に受けることができる。
イントラセル(SRR) RF

針のように細い電極からRFを照射し、表皮から真皮上層の浅い部分を加熱することで肌の引き締めとコラーゲンの再生を促す。目元ギリギリまで照射ができるので目元のシワやたるみにも効果的。

 

 

メス等で皮膚を傷つける事が無い為、ダウンタイムはほとんどありません。

「ウルトラセル2」で期待できる効果

□リフトアップ
□たるみの改善
□小顔効果
□毛穴の引き締め
□肌質改善
□ほうれい線の軽減
□上下瞼等、眼の周りのシワやたるみ

「ウルトラセル2」の特徴

ウルトラセル2は3つのテクノロジーを用いて、肌の様々な症状に対応出来ます。

ウルトラセル2

引用:https://www.mpg-abk.jp/ultracel2

HIFUで皮膚の深い層からリフトアップ

ウルトラセル2
引用:https://omotesando-skin.jp/skin/ultracel2/

HIFU(高密度焦点式超音波)は超音波を皮下の治療部位にピンポイントで照射して、治療部位に高温を一瞬発生させます。
高温で照射部分の組織が凝固する事でリフトアップ効果がすぐに現れます(即時的効果)。
高温により凝固した部分には少しずつ新しいコラーゲン等が再生していき、ハリ感のアップやシワの改善が起こります(長期的効果)。
ウルトラセル2はパーツを付け替えることで、

皮下1.5㎜(真皮浅層)
皮下2.0㎜(真皮層)
皮下3.0㎜(真皮深層)
皮下4.5㎜(SMAS筋層)

4つの層にアプローチする事が出来、顔の部位ごとに適切な深さのエネルギー照射が出来ます。
HIFU治療の代名詞といわれる「ウルセラ」と似た作用を持ちますが、痛みがウルセラよりは少なく、治療費が安いという特徴があります。代わりに、リフトアップ効果はウルセラほど高くないとも言われています。

イントラジェンでコラーゲンの生成促進

ウルトラセル2
引用:https://omotesando-skin.jp/skin/ultracel2/

ウルトラセル2
引用:https://omotesando-skin.jp/skin/ultracel2/

イントラジェンは真皮層から皮下脂肪にRFエネルギーを照射し、その熱作用によりコラーゲン線維を収縮させます。コラーゲン線維が収縮することにより皮膚が引き締まり、シワやタルミが改善します。また、収縮したコラーゲンが新生されるという創傷治癒の過程で、コラーゲンの生成が促進される為、施術後1〜3ヶ月ほどかけて肌のハリ感アップや肌質の改善も起こります。

イントラセル(SRR)で眼元のシワ改善

ウルトラセル2
引用:https://omotesando-skin.jp/skin/ultracel2/

ウルトラセル2
引用:https://omotesando-skin.jp/skin/ultracel2/

イントラセル(SRR)は、高周波を小さな電極から皮膚の浅い層に照射して、表皮から真皮浅層に熱ダメージを与えることで、コラーゲンの生成や新生を促す治療です。
肌のハリ・ツヤが改善するとともに、毛穴の引き締め効果も期待できます。
皮膚が薄くデリケートな眼元にも照射が可能なため、目元の小じわやたるみにも効果的です。

これら3つの治療を1台で行えるのはウルトラセル2だけです。

「ウルトラセル2」のメリット

HIFUの照射が早い

HIFUの照射スピードが前機種の「ウルトラセル」と比較して3倍も速くなりました。
施術時間も30分から10分に大幅に短縮されています。

HIFU特有の痛みを軽減

HIFUの照射スピードが早くなった事で、施術時の痛みも小さくなりました。
効果を上げるために出力を上げると痛みは大きくなりますが、クリニックによっては麻酔等で痛みを軽減してくれます。

ダウンタイムがほとんど無い

HIFUとイントラジェンについてはダウンタイムがほとんどありません。
イントラセルについてはまれに赤みが出る事がありますが、数日で解消されます。

他のハイフ治療機との比較

3つのテクノロジーを組み合わせる事で効果アップ

リフトアップやタイトニングは肌の複数の層が影響しています。
HIFUだけでもイントラジェンだけでもなく、組み合わせて用いる事で効果がアップします。
ウルトラセル2は1台で3つの機能を組み合わせた施術により、肌の全層への治療が可能です。

治療の難しい目周りに2種類の治療が可能

目の周りは皮膚が薄く治療の難しい部位ですが、ウルトラセル2はHIFUとイントラセルの二つのテクノロジーで治療出来、目の周りのエイジング症状の改善に高い効果を発揮します。

注意事項

このような方はウルトラセル2による施術を受けられません
・ ペースメーカー、シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方
・ 糖尿病、心臓疾患、発熱、感染、治療部位に感染症や重度の皮膚疾患、ケロイド体質の方
・ 妊娠中、または妊娠の可能性のある方