1. ホーム
  2. 機器・製剤一覧
  3. アクアリクス

アクアリクス

効能
平均施術時間
  • 30分
ダウンタイム
・副作用
  • あり

基本情報はコチラ

  • アクアリクス

植物性の脂肪溶解注射アクアリクス(Aqualyx)。アクアは英語で水や水溶液を表します。イタリアのパスカルモトレーゼ教授が開発したことからモントレーゼ溶液とも呼ばれることも。悩みを抱えている部位に注射すると脂肪細胞は分解、分解された脂肪細胞は尿と一緒に体外に排出されます。この脂肪溶解注射の製剤は、脂肪溶解力が高いといわれるデオキシコール酸を主成分としています。この成分は効果が高いが腫れやすいというデメリットがありましたが、アクアリクスは、副作用が最小限に抑えられるよう成分配合されています。

  • みんなの投稿をチェック!
    #アクアリクス
  • 驚いたヒフコ

基本情報

製品名 アクアリクス
適用施術
  • 脂肪溶解注射(体向き)
適用部位 全顔, 全身
主たる効能
その他の効能
施術時間 30分
施術回数
3回~5回
施術間隔 3週~4週
ダウンタイム
2日~3日程度
副作用 腫れや赤み、内出血が出ることがあり、痛みを伴う
通常2~3日で治まるが場合によっては10日程度かかる  
製造年 2013
国・メーカー MarllorBiomedical (イタリア)
認可 欧州CE

※施術時間・施術回数・施術間隔・施術価格帯は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。施術価格帯は税込み価格を掲載しています。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。