1. ホーム
  2. 機器・製剤一覧
  3. マッサージピール(コラーゲンピール)

マッサージピール(コラーゲンピール)

「マッサージピール(コラーゲンピール)」の概要

マッサージピールは、特殊なピーリング剤「PRX-T33」を使用し、皮膚表面を剥離することなく、肌のハリや肌質を改善する浸透型ピーリング治療です。


「PRX-T33」は、これまで難しいとされてきたTCA(トリクロロ酢酸)を、皮膚表面にダメージを与えることなく肌の真皮深層にまで浸透させることを可能にした画期的なピーリング治療です。真皮に浸透したTCAがコラーゲンの生成を促進することで、肌の奥深くからハリと弾力をもたらします。


また、配合されているコウジ酸のメラニン生成抑制作用、抗炎症作用、抗酸化作用による強力な美白効果もあり、シミやくすみの改善も期待できます。
治療直後からハリ感の向上や肌質の改善、肌の滑らかさを実感できることも特徴の一つです。


マッサージピールは別名「コラーゲンピール」とも呼ばれており、従来のケミカルピーリングでは得られなかった効果を実感できる全く新しい発想の治療です。

「マッサージピール(コラーゲンピール)」で期待できる効果

□肌のハリ・ツヤ・弾力アップ
□首のハリ・弾力アップ
□シワ、たるみの改善
□美白効果
□顔全体のくすみ改善
□乾燥・肌質改善

「マッサージピール(コラーゲンピール)」の特徴

コラーゲン増殖による肌のハリ、弾力のアップ

PRX-T33に配合されている高濃度のTCA(トリクロロ酢酸)が皮膚深層の真皮にまで浸透し、線維芽細胞を活性化させることにより、強力なコラーゲン増生作用を実現しています。

この作用により、加齢や紫外線により失われたコラーゲンを新生し、お肌にハリと弾力を蘇らせます。

コウジ酸の強力な美白効果

PRX-T33には、強力な美白成分であるコウジ酸が配合されています。
コウジ酸はシミのもとになる色素「メラニン」を作る酵素「チロシナーゼ」の活性を抑制するだけでなく、抗炎症作用、抗糖化作用、抗酸化作用もあるといわれています。
さらにTCAによる肌のターンオーバー(肌の細胞が生まれ変わる周期)を促進する作用が加わることで、より高い美白効果が期待できます。

「マッサージピール(コラーゲンピール)」の成分

マッサージピールで使用するPRX-T33は、高濃度TCA(トリクロロ酢酸)、低濃度過酸化水素、コウジ酸が配合された、イタリアで10年以上も臨床研究を繰り返し開発されたピーリング剤です。


TCAは高い美肌効果が得られる反面、単独使用では皮膚表面で起こる強いピーリング作用により、強い刺激を感じたり、皮膚の剥離や炎症を起こしたりといったデメリットがありました。


しかし、PRX-T33は独自の特許処方で過酸化水素を混合することにより、過酸化水素がTCAがの剥離作用を緩和することで高濃度のTCAを含有しているにも関わらず、皮膚表面にダメージを与えることなく、高い美肌効果を得る事が可能です。

TCA(トリクロロ酢酸)33%

表皮

強力なピーリング(剥離)作用、表皮細胞を増殖、ターンオーバー促進、皮膚バリア機能を変化させ、通常では浸透できない過酸化水素を浸透させます。

真皮深層

線維芽細胞を増殖、成長因子増殖、コラーゲン新生を促進します。

低濃度過酸化水素

表層

TCAの強いピーリング(剥離)作用から表皮を保護します。

真皮

炎症反応の調節、真皮基質の再構築、血管内皮細胞増殖因子受容体の発現増強など創傷を修復すします。

コウジ酸5%

メラニン生成抑制作用、AGEs発生抑制による抗糖化作用、活性酸素発生抑制による抗酸化作用、抗炎症作用により炎症後の色素沈着を防ぎます。

マッサージピール,コラーゲンピール

引用:https://shinagawa-skin.com/menu/collagenpeel/

マッサージピール,コラーゲンピール

引用:https://venusbeautyclinic.com/menu/1005

「マッサージピール(コラーゲンピール)」のメリット

治療直後からハリ効果を実感できる即効性

TCAと過酸化水素が肌に浸透する過程において、肌の内部に水分が発生します。
この水分が治療直後から実感できるハリ感の正体だといわれています。
そして治療回数を重ねていくうちに、真皮にてコラーゲンが新生され、肌にハリと弾力をもたらし、マッサージピール本来の効果が実感できます。

痛みやダウンタイムがほとんどない

マッサージピールで使われる薬剤は皮膚表面のピーリング作用が抑えられ、通常は刺激感がほとんどなく、赤みや皮むけなどが起こりにくいのが特長です。
治療直後からメイクも可能ですぐに日常生活に戻ることが可能です。
肌の状態によっては刺激を感じたり、赤みが少し残ったりすることがあります。

肌質に合わせて緻密な調整ができる

マッサージピールは、ピーリング剤をただ塗るのではなく、皮膚の強い部分から弱い部分へと順に、有資格者がマッサージをしながら丁寧に擦り込んでいきます。
そのため、部位によって肌状態を確認しながら、浸透させる回数や方向を緻密に調節することができます。

首などの様々な部位への施術が可能

マッサージピールは顔の施術だけでなく、首・デコルテ・手の甲など、マシンでの美肌治療では治療が難しい部位にも施術ができます。

季節を選ばず治療が可能

従来のケミカルピーリングと異なり、マッサージピールは皮膚表層の角質を剥離しません。
そのため、皮膚のバリア機能が比較的維持されており、日焼け止めを使用することによって、季節を気にすることなく紫外線が強い夏でも治療を受けていただけます。

「マッサージピール(コラーゲンピール)」と従来のピーリングの違い

マッサージピールは従来のピーリングとは作用や効果がまったく異なるものです。
ケミカルピーリングをはじめとする従来のピーリング治療は、皮膚の表面をターゲットに、古い角質や毛穴の奥の汚れを除去し、肌のターンオーバーを促進させる治療でした。


一方、マッサージピールは皮膚の真皮層をターゲットに、真皮に存在する線維芽細胞に作用し、コラーゲンの新生を促進します。また、皮膚表面の美白やターンオーバー促進といった従来のピーリングの効果も同時に得ることが可能です。
すなわち、マッサージピールはお肌の表面だけでなく、従来法では得られなかった内側からのハリと弾力をもたらすのです。
フロスティング(剥離)を起こさせない新しいピーリング治療といえます。

マッサージピール,コラーゲンピールマッサージピール,コラーゲンピールマッサージピール,コラーゲンピール

引用:https://www.shinagawa.com/skin_collagenpeel/

注意事項

下記に該当される方は治療を受けられない場合がありますのでご相談ください。

□TCAやコウジ酸にアレルギーのある方
□皮膚の炎症や発疹がある方
□ ヘルペス等の感染がある方
□ 極度の敏感肌の方
□ 妊婦および授乳中の方
□ 極度の日焼けされている方
□ 施術2週間前までに下記の薬剤・成分をご使用の方
□ ディフェリンゲル、デュアック配合ゲル、エピデュオゲルなどのニキビ治療薬を外用されている方
□ トレチノインやハイドロキノン、レチノールを使用されている方

術後の注意点

□施術数日後に薄い皮むけが起きる場合があります。
□ 人によっては施術後に刺激感(ピリピリ感・熱感)を感じたり赤みが残ったりする場合があります。
□ 施術後の皮膚は敏感となっているため、摩擦や刺激をお肌に与えないようにしてください。
□お肌が乾燥しないように保湿をしっかりと行ってください。
□ 必ず日焼け止めをご使用ください。