1. ホーム
  2. 機器・製剤一覧
  3. インティマレーザー

インティマレーザー

平均施術時間
  • 30分
ダウンタイム
・副作用
  • あり

詳細はコチラ

  • インティマレーザー

(画像引用元:https://www.eri-clinic.com/special/gynecology/intima/)

Fotona社が開発したYAGレーザー機器「SP Dynamis」を使用したデリケートゾーン専用のレーザー。従来のCO2レーザーや高周波レーザー治療は膣上皮の浅い部分にしか照射できなかったのに対し、インティマレーザーはsmoothモード技術により粘膜表面を傷つけることなく、更に深い粘膜下層へ熱エネルギーを届けられるようになりました。また子宮口付近までレーザーを当てることができるため、膣全体に加え、尿道も引き締めることができます。症状にあわせて専用アプリケーターを使用。施術時間は10~20分、ダウンタイムも少ないのが魅力です。痛みも少ないですが、熱に敏感な膣口付近には麻酔クリームを使用することもできます。

  • みんなの投稿
    #インティマレーザー

詳細情報

製品名 インティマレーザー
適用施術
  • デリケート
適用部位 膣・膣まわり
効能
平均施術時間 30分
平均施術回数 1~3回
平均施術間隔 4~8週間
ダウンタイム・副作用 当日はシャワー浴のみ術後3日程度はタンポン、性行為禁止
参考施術価格帯 ¥33,000~¥550,000
国・メーカー Fotona社(スロベニア)
認可 欧州CE