1. ホーム
  2. 機器・製剤一覧
  3. 高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

施術
平均施術時間
  • 30分
ダウンタイム
・副作用
  • ほぼなし

基本情報はコチラ

  • 高濃度ビタミンC点滴

高い濃度のビタミンC(レモン750~5000個分程)を直接血管内に注入する施術です。サプリメントなどで摂取するよりも体内に吸収されやすいといわれています。抗酸化作用、免疫力の向上、疲労回復効果などが期待できます。美容の面では、美白、ニキビ、シミやしわ、肌荒れなどの悩みを持つ方は変化を感じられるといわれています。ただし、1回の施術で効果を実感するのは難しいため、始めは週に1〜2回程度、合計8〜10回以上は治療を受ける必要があります。高濃度ビタミンC点滴は、G6PD欠損症の方は受けられません。そのため、施術を受ける前にG6PD検査が行われるケースもあります。(監修:久保田なお先生)

  • みんなの投稿をチェック!
    #高濃度ビタミンC点滴
  • 驚いたヒフコ

基本情報

製品名 高濃度ビタミンC点滴
適用施術
  • 点滴
適用部位 全身
主たる効能
その他の効能
施術時間 30分
施術回数
5回~10回
施術間隔 1週~2週
ダウンタイム
ほぼなし

※施術時間・施術回数・施術間隔・施術価格帯は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。施術価格帯は税込み価格を掲載しています。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。