1. ホーム
  2. 施術一覧
  3. レーザートーニング

レーザートーニング

概要

  • メドライドC6
  • メドライドC6
  • レブライトSI
  • レブライトSI
  • スペクトラ
  • スペクトラ
  • M22:QスイッチYAGレーザー
  • M22:QスイッチYAGレーザー
  • マイキュー:デュアル
  • マイキュー:デュアル

シミ取りレーザーでは悪化のリスクが高く、治療が難しいとされていた肝斑を改善できることで爆発的に広がった治療法。弱い出力で広範囲にレーザーを照射することで、肝斑悪化の原因となる炎症を起こすことなく、メラニンを徐々に減らしていきます。肝斑だけでなく、そばかすやシミ、顔全体の美白にも効果があり、また副次的効果としてハリ感のアップや毛穴の引き締めなども期待できます。緩やかな治療のためダウンタイムはなく、痛みも熱感を感じる程度でほとんどありませんが、1回の治療では効果が低く、5〜10回程度の治療が必要です。(監修医師:久保田なお先生)

  • みんなの投稿をチェック!
    #レーザートーニング
  • 驚いたヒフコ

基本情報

適用部位 全顔
効能
施術時間 20分
施術回数
5回~10回
施術間隔 1週~2週
ダウンタイム
ほぼなし
メイクは当日から可能
副作用 赤み、ほてり、腫れなど

※施術時間・施術回数・施術間隔は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。