1. ホーム
  2. 施術一覧
  3. フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザー

概要

  • ピコシュア
  • ピコウェイ
  • エンライトン
  • ディスカバリーピコ
  • スペクトラピコ
  • スマートサイドスクエア
  • スマートサイドスクエア
  • スマートサイドドット
  • スマートサイドドット
  • フラクセル2
  • フラクセル3デュアル
  • フラクセル3デュアル
  • HALO(ヘイロー)
  • HALO(ヘイロー)
  • アファーム
  • モザイク
  • モザイク
  • パール
  • エコ2
  • エコ2
  • スターラックス
  • スターラックス

肌に微細なマイクロレーザービームをフラクショナル照射(点状)することで、ニキビ跡や傷跡の改善、毛穴の引き締めなどが期待できる施術です。フラクショナルレーザーの熱エネルギーにより真皮や皮下組織がダメージを受けると、自然治癒作用が働きます。そうすることにより、コラーゲンやエラスチンの生成を促します。凹凸になってしまった肌を滑らかにする効果や肌のタイトニング、若返り効果も発揮できます。フラクショナルレーザーには、温熱作用を利用した治療(ノンアブレイティブタイプ)と皮膚の蒸散と収縮を行う治療(アブレイティブタイプ)があります。アブレイティブタイプがより効果が高いとされますが、その分ダウンタイムが長くなります。(監修医師:久保田なお先生)

  • みんなの投稿をチェック!
    #フラクショナルレーザー
  • 驚いたヒフコ

基本情報

適用部位 全顔, 全身, 首・うなじ
効能
施術時間 30分
施術回数
3回~5回
施術間隔 1ヶ月~2ヶ月
ダウンタイム
1週間程度
メイクは翌日から可能
副作用 赤み、熱感、腫れ、出血、かさぶた、乾燥など

※施術時間・施術回数・施術間隔は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。