1. ホーム
  2. 施術一覧
  3. レーザー治療(ほくろ・イボ除去)

レーザー治療(ほくろ・イボ除去)

概要

  • 炭酸(CO2)ガスレーザー

メラニン色素に反応するレーザーや、水分と反応して熱エネルギーを発生するレーザーを利用して、正常な組織への損傷を最小限に抑えながら、ほくろやイボを除去します。チクッとするような痛みがあり、レーザーを照射した部分が赤く腫れることがあります。照射部分の保護のため、1~2週間はガーゼやテープで覆っておくことが大切です。レーザーでは取り切れない大きなほくろやイボの場合、手術での除去となることがあります。 ほくろやイボは稀にがん化する悪性のものがあり、そのような疑いのある場合はレーザー治療ではなく、手術で除去されます。(監修医師:久保田なお先生)

  • みんなの投稿をチェック!
    #レーザー治療
  • 驚いたヒフコ

基本情報

適用部位 全顔, 全身
効能
施術時間 5分
施術回数
1回
ダウンタイム
数週間程度
メイクは施術部位以外は当日から可能
患部は1〜2週間程度のテープ保護が必要
副作用 出血、かさぶた、くぼみ、腫れ、赤み、色素沈着など

※施術時間・施術回数・施術間隔は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。