1. ホーム
  2. 施術一覧
  3. レーザー治療(シワ・ハリ)

レーザー治療(シワ・ハリ)

概要

  • ポラリス
  • マトリックスIR
  • マトリックスIR
  • モチーフIR(ePlus)
  • モチーフIR(ePlus)
  • ジェネシス
  • ジェネシス
  • エクセルV
  • エクセルV
  • サーマスキャン(サイトンレーザー)
  • サーマスキャン(サイトンレーザー)
  • フォトナレーザー(スムースリフト)

ターンオーバーの低下や水分不足によってできる表皮性の浅いシワや、弾性線維の減少によるハリ不足の治療にレーザーが用いられることがあります。シワやたるみを改善するには皮膚の表面ではなく、表皮の下にあるコラーゲンなどが存在する真皮層に作用する必要があります。真皮層まで到達する波長の長いレーザーを使用し、コラーゲンに熱ダメージが加えると、細胞はヒートショックプロテインというタンパク質が働き、自ら回復しようとします。その過程でコラーゲンやエラスチンの産生が促進されるため、肌の弾力が増し、シワやハリが改善されると期待できます。(監修医師:久保田なお先生)

  • みんなの投稿をチェック!
    #レーザー治療
  • 驚いたヒフコ

基本情報

適用部位 全顔, 目元, 口元・唇, 頬, 首・うなじ, 全身
効能
施術時間 20分
施術回数
5回
施術間隔 2週~4週
ダウンタイム
ほぼなし
メイクは当日から可能
副作用 赤み、ほてり、腫れなど

※施術時間・施術回数・施術間隔は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。