1. ホーム
  2. 施術一覧
  3. 幹細胞治療

概要

  • 水光注射

幹細胞治療は、ご自身の幹細胞を採取し培養したものを、注射や水光注射などの方法で注入する施術です。耳の裏や腹部などから皮膚片を採取し、約3〜4週間かけて培養したものを注入することで、たるみ・毛穴・ニキビ跡・目元のクマ・ほうれい線・マリオネットラインなど、さまざまな悩みの改善が期待できます。凍結保存が可能なため、数年後〜十数年後に注入するといったことも可能です。ただし、医師の診断により施術が受けられないケースもあるため注意が必要です。針を刺すときに軽い痛みを感じることがあります。

  • みんなの投稿をチェック!
    #幹細胞治療
  • 驚いたヒフコ

基本情報

適用部位
効能
施術時間 30~60分
施術回数
2回以上
施術間隔 1ヶ月~12ヶ月
ダウンタイム
あり
メイクは軽いものなら当日から可能
副作用 稀に一時的な発熱や内出血が起こる

※施術時間・施術回数・施術間隔は美容ヒフコが調査した数値を平均化した参考値です。実際に施術される場合は受診する美容クリニックへお問い合わせください。