女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをするといわれている大豆イソフラボン。美容や健康のためにも日頃から豆乳を飲んだり、日々の食事に豆腐や納豆などの大豆製品を取り入れている方も多いのではないでしょうか?しかし、その効果を活かせていない可能性があるのだとか・・・。今回はその真相に迫りました!

エクオール

美容ヒフコ公式LINEアカウント

女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをするといわれている大豆イソフラボン。美容や健康のためにも日頃から豆乳を飲んだり、日々の食事に豆腐や納豆などの大豆製品を取り入れている方も多いのではないでしょうか?しかし、その効果を活かせていない可能性があるのだとか・・・。今回はその真相に迫りました!

日本人女性の半分は持っていない!?注目の美容・健康成分エクオールとは?

日本人女性の半分は持っていない!?注目の美容・健康成分エクオールとは?

エクオールは、体内で女性ホルモンと似た働きをするといわれている成分です。シワの軽減や更年期症状の緩和にも効果があることが期待され、女性の健康や美容に有用な成分といわれています。このエクオールは、体内で大豆イソフラボンを元につくられます。豆腐や納豆などの大豆食品を摂取することで大豆イソフラボンが腸内細菌のエクオール産生菌によって代謝され、エクオールが誕生します。

しかし、エクオールの産生には個人差があり、体内で産生できる人とできない人が存在しているそう。エクオール産生菌を持っていなければ、大豆製品をいくら摂取してもエクオールが産生されることはなく、イソフラボンを有効活用することができません。しかも、日本人女性では2人に1人しか、このエクオールをつくることができないといわれています。また、エクオールを産生できる量にも個人差があり、効果を期待できるだけの理想的な量をつくれている人は、さらに少ないのだとか・・・。

エクオールがつくれない人が多い背景として、昔と比べて大豆製品を食べる機会が少なくなったことや、食の欧米化によって腸内環境が変化していることが関係していると考えられています。そのため、若い世代ではエクオールをつくれる割合はさらに低いともいわれているそう。

実際にエクオールサプリを摂取して感じた美容に関する嬉しい変化

実際にエクオールサプリを摂取して感じた美容に関する嬉しい変化

編集部Kも検査キットでエクオールがつくれるのか調べてみたところ、つくれない体質であることが判明!Kは長年肝斑に悩んでおり、知り合いの薬剤師に相談したところ、肝斑は女性ホルモンの影響も大きいといわれているため、エクオールサプリメントを摂取することをすすめられ、実際に飲んでみることに。

飲み続けるうちに、美容クリニックでマッサージピールと導入治療を受けた後のようなツヤが出てきました。忙しい日や疲れた日の夜、スキンケアを適当にして寝てしまっても、翌朝起きると肌の水分量が増えているように感じる上、キメも整っており調子が良い状態が続いているので、効果があるなと感じています。また、頭痛がするほど肩こりがひどく、長年整骨院に通っていたのですが、大幅に症状が緩和されたと実感しています。肝斑の変化についてはまだわかりませんが、もう少し続けて様子を見てみたいと思います。

エクオールの有無を調べる方法とは?

エクオールの有無を調べる方法とは?

自分の身体がきちんとエクオールをつくれるのかどうかを知るためには、尿検査で調べる方法があります。インターネットや通販などで郵送の検診キットが販売されています。 

編集部Kが使った、郵送の検診キット、ソイチェックはこちら
自分の体でエクオールをつくれるかどうか、どのくらいのエクオールをつくれているのかを尿検査で調べることができます。

検査をすると、自分がエクオールをつくることができるのかどうかだけでなく、体内でどのくらいの量がつくられているかを数値で知ることができます。郵送で簡単にできるので、コツコツ食べ続けている大豆製品が効果的に摂取できているか気になる方は一度チェックしてみては。

もしエクオールをつくれない体質だったら・・・?

もしエクオールをつくれない体質だったら・・・?

自分でエクオールをつくれない体質の場合、残念ながら大豆イソフラボンをいくら摂取してもエクオールが産生されることはありません。しかし、諦めるのはまだ早いです!エクオールをつくれない人におすすめなのが、サプリで摂取する方法。

また、エクオールの産生は腸内環境によって左右されてしまうため、自分でつくることができる人でも食生活や生活習慣が乱れているという場合には注意が必要です。さらに、エクオールは体内に蓄積することができません。大豆イソフラボンが体内にとどまるのは1~2日といわれているそうなので、続けて摂取することが大切です。そのため、毎日大豆製品を摂るのが難しい、豆腐や納豆が苦手・・・という方サプリメントでエクオールを摂取するのがいいでしょう。

参考:https://ko-nenkilab.jp/equol/about04.html

ヒフコ編集部おすすめ「エクオールサプリメント」3選

エクエル(EQUELLE

エクオールをつくれない人はもちろん、検査キットでつくれると判明した人にもサプリはおすすめです。

エクオールの摂取目安量は1日10mgといわれており、木綿豆腐なら2/3丁、納豆なら1パックに該当します。エクオールをつくれる人でも毎日欠かさずこの量の大豆食品を摂るのは難しいのではないでしょうか。エクオールの効果を継続的に維持したいと思う場合には、エクオールを直接摂取できるサプリを活用する方法が最適です。そこで、おすすめのサプリをご紹介します。

大豆イソフラボンの研究を通して、エクオールが女性の健康と密接な関係にあることを見いだした大塚製薬から登場している、エクオールを手軽に摂取できる一品。合成・抽出・濃縮を一切行わず、大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させたエクオール含有食品です。

タブレットタイプのため、毎日継続しやすいのもポイント。4粒で、1日に必要といわれているエクオール10mgを摂ることができます。1日の中で2粒ずつに分けて飲んでもいいため、負担なく摂取できます。(大豆アレルギーの方は摂取をお控えください)

エクエルの詳しい情報はコチラhttps://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/products/equelle/

キレイ・デ・エクオール

エクオールの効果を引き出すため、腸内環境を整えることに着目したサプリ。エクオールと相性がいいといわれるEC-12乳酸菌や食物繊維を採用しています。さらに、美容のサポートをしてくれるリンゴセラミドも配合。腸内環境と美容成分のWアプローチで、内側からの美しさを目指します。

1日2粒で、エクオールの摂取目安量10mgを摂取できるのも嬉しいポイント。赤いパッケージも可愛らしく、持っているだけで気分が上がりそう。持ち運びにも便利な袋タイプです。

キレイ・デ・エクオールの詳しい情報はコチラ

LUNAハーバルサプリメントプレミアム

上記で紹介した2つとは違い、女性特有の月のリズムにあわせて、2種類を飲み分けるタイプのエクオールサプリです。生理後、女性ホルモンの分泌が増え、肌の調子が良くなる「きらきら期」にはエクオールだけでなく大豆成分やメロンプラセンタなど、ボリューム溢れる成分を豊富に配合したサプリを。さらに和漢をベースとしためぐり成分、植物抽出エキスをブレンドし、体にアプローチします。

心も体も不調になりがちな「まったり期」には、ローヤルゼリーや高麗人参など、希少な美容成分を贅沢に採用したサプリでコンディションのゆらぎをサポートします。

LUNAハーバルサプリメントプレミアムの詳しい情報はコチラ

 エクオールを摂取していつまでも美しく健康に!

日本人女性の、2人に1人がエクオールを産生できないということに驚いた人も多いのではないでしょうか?自分がエクオールを産生できるのかそうでないのか気になる方は、ぜひ検査キットで調べてみてください。サプリはエクオールがつくれない人はもちろん、腸内のエクオール産生菌の活性が低い人でも直接摂取できるのがメリット。エクオールを産生できる人もそうでない人も、サプリを賢く取り入れるのはおすすめです。いくつになっても健康で美しくいるためにも、日々の生活にエクオールの摂取を取り入れてみませんか?

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!