赤坂駅4番出口からわずか10秒、アクセスのよさが魅力の赤坂皮膚科クリニック。女優やモデルといった芸能人や有名政治家も多く訪れるとヒフコの耳によく入るクリニック。
診療内容の幅は広く、アトピー性皮膚炎の治療をはじめとした保険診療から、肝斑やシミのケア、そして痩身などの自由診療まで手がけています。あらゆる不調や悩みを相談できるのも強みといえるでしょう。
しかし、今回美容ヒフコ編集部が取材してわかったのは、当クリニックの最大の人気の秘密は“江嶋院長の人柄がにじみ出た雰囲気のよさ”にあるということでした。
美容医療に興味はあるけど、なかなか最初の一歩が踏み出せない。
現在通っているクリニックがあるけど、不安がある。
……そんな悩めるみなさんは、ぜひチェックしてみてくださいね!

赤坂皮膚科クリニック 江嶋院長

保険診療の患者さんも多数!老若男女に愛されるクリニック

ヒフコ
ヒフコ

当クリニックには芸能人や政治家の方も多く訪れると聞きましたが、患者さんの性別や年齢に特徴はありますか?

江嶋院長
江嶋院長

性別でいうと、美容医療をやっていることもあって、8:2くらいの割合で女性のほうが多いですね。

ヒフコ
ヒフコ

男性の患者さんは、一般皮膚科を受診される方がほとんどですか?

江嶋院長
江嶋院長

いえ、美容皮膚科の施術を受けられる男性も多いです。具体的な内容としては、ヒアルロン酸注入やボトックスの注射、フラクショナルレーザー、脱毛などさまざまですね。最近は男性の美意識が高くなってきていますから、男性からの美容医療ニーズもどんどん増加すると思っています。

ヒフコ
ヒフコ

性別を問わずキレイになりたい方が増えているんですね!患者さんの年齢層はいかがでしょうか?

江嶋院長
江嶋院長

年齢層も幅広くて、下は大学生から上は70代後半の方まで来院されます。なかには、2週間に1回という高頻度で熱海から通ってくれている高齢の患者さんもいて。

ヒフコ
ヒフコ

熱海から隔週で……!江嶋院長のことをとても信頼しているんですね。老若男女問わず来院されるとのことですが、みなさんはどんな治療を受けられるんでしょうか?

赤坂皮膚科クリニック 江嶋院長
江嶋院長
江嶋院長

ほとんどの方は保険診療ですね。一番多いのはアトピー性皮膚炎の患者さんで、ステロイドの塗り薬や内服剤を処方して治療しています。あと、当クリニックでは紫外線療法もやっていて。「ナローバンドUVB」という日焼けマシーンのような機械で皮膚疾患だけに効く波長の紫外線を当てると、かゆみを改善できるんです。円形脱毛症の改善にも効果があるんですよ。

ヒフコ
ヒフコ

紫外線を当ててアトピーを治療できるんですね!知らなかったです。

江嶋院長
江嶋院長

自由診療を選ぶ患者さんの多くは、まず保険診療を受けて満足して、「ここなら高い治療をやってみてもいいかも」と思ってくださる流れですね。うちは口コミで来院される方も多くて、そういう方たちは最初から「◯◯さんがいいって言っていたあの自由診療をやってほしい」という場合もありますが。

ヒフコ
ヒフコ

立地的に自由診療ばかりなのかなと思っていましたが、そんなことないんですね。

江嶋院長
江嶋院長

患者さんのあらゆるニーズに応えられるよう、各種レーザーをはじめとした機械は一通り揃えていますけどね。美意識の高い方が多いエリアであることは確かですし。

肝斑にもシミにも効果アリ!一番人気の美容施術はレーザートーニング

赤坂皮膚科クリニック 江嶋院長
ヒフコ
ヒフコ

自由診療を選ぶ患者さんは、どんな施術を希望されるんですか?

江嶋院長
江嶋院長

お悩みは人によってさまざまですが、一番多いのはレーザートーニングですね。週に30〜40人くらいが受けています

ヒフコ
ヒフコ

そんなにたくさん!レーザートーニングって、肝斑を消す施術ですよね?

江嶋院長
江嶋院長

そうです。当院のレーザートーニングには、アジア人の肌に合った韓国のルートロニック社製の「スペクトラQスイッチヤグレーザー」を使っているんですが、これだとシミにもアプローチできるんですよ。

ヒフコ
ヒフコ

肝斑とシミって別モノですよね?一緒に治療できるんですか?

江嶋院長
江嶋院長

もう少し詳しくいうと、レーザーの波長を変えるんです。肝斑を治療する際には、1,064ナノメーターの波長を当てるんですね。一方、シミにはその半分の530ナノメーターの波長を当てます。こうやって波長を調整することで、肝斑もシミも改善できるんですよ。

ヒフコ
ヒフコ

肝斑にシミの治療をすると濃くなるってよくいいますよね。それが怖くて治療が受けられない、つまり肝斑とシミのどちらかが判断がつかない方は、レーザートーニングを選べば間違いないってことですか?

江嶋院長
江嶋院長

そうですね。不安な方はレーザートーニングを選ぶことをおすすめします。

ヒフコ
ヒフコ

産後のお母さんとか、急に肝斑かシミかわからない“もや”が増えますもんね。そんな方にぜひ知ってほしい!

江嶋院長
江嶋院長

レーザートーニングで改善できるのは、肝斑やシミだけではないんですよ。そばかすやくすみ、ニキビ跡を消すこともできますし、毛穴を目立たなくしたり、多少のたるみを改善することも可能です。

ヒフコ
ヒフコ

そんなにさまざまな効果があるんですか!?

江嶋院長
江嶋院長

実際に当クリニックの患者さんのなかには、レーザートーニングをやると肌調子がよくなるからと、肝斑やシミが薄くなってもしばらく続ける方が多いんですよ。化粧ノリがよくなるといって、毎月1回、もう5年以上続けている方もいます。

ヒフコ
ヒフコ

肌全体の調子がよくなるなら、確かに続けたくなりますよね!ちなみに、肝斑やシミが薄くなったと実感できるまでにはどれくらいかかるんですか?

江嶋院長
江嶋院長

5〜6回施術を受けると、効果を実感できることが多いですね。当クリニックでは、まずお試しで1回やっていただいて、特に問題がなければ続けて5回コースを買ってもらうようにしています。

ヒフコ
ヒフコ

まずは単発でお試しできるのかぁ。それなら肌の弱い方でも安心ですね!

江嶋院長
江嶋院長

そうですね。ちなみに、私も半年くらい前からレーザートーニングをやっているんですよ。(自分の肌を指さして)どうでしょうか?(笑)

ヒフコ
ヒフコ

どうりで肌がきれいなわけだぁ!(笑)江嶋院長もみなさんと同じようにきれいになりたかったんですね。

江嶋院長
江嶋院長

レーザートーニングを受けている男性の患者さんが、みなさん揃って「肌の調子がとてもいい!先生もやったら?」って言われるので、それなら私もやってみるか……と思って。

ヒフコ
ヒフコ

まさか患者さんから勧められるパターンだったとは!(笑)

患者さんに笑顔で帰ってほしい……江嶋院長が大切にしていること

赤坂皮膚科クリニック 江嶋院長
ヒフコ
ヒフコ

江嶋院長が診療するうえで大切にしていることはなんですか?

江嶋院長
江嶋院長

僕は、医療は最高のサービス業だと思っているんですね。だから、接遇は重視しています。医師のなかには、患者さんの顔をろくに見ず、ずっとパソコンに向かいながら話す方っているじゃないですか。

ヒフコ
ヒフコ

確かに(苦笑)。あれって、患者側からすると心細くなるんですよね……。

江嶋院長
江嶋院長

そうですよね。やっぱりどんなに忙しくても、できるだけ患者さんと向き合って必要な説明はきちんとしてあげないと、不安だと思うんです。だから僕は、一人ひとりと丁寧に向き合うことを大切にしています。

ヒフコ
ヒフコ

江嶋院長は、次の患者さんを診察室に呼ぶのもご自身でなさっていますよね。看護師さんとかスタッフの方が呼び出すところのが多いと思いますが。

江嶋院長
江嶋院長

はい。お名前を呼んで、「どうぞお座りください」って案内して、そういうやりとりを僕自身がやることが安心感につながると思っているので。小さなことの積み重ねで、患者さんと信頼関係を築いていきたいと考えています。

ヒフコ
ヒフコ

とっても素敵……!そんな江嶋院長の人柄が伝わって、遠方からも患者さんが通われているんでしょうね。

江嶋院長
江嶋院長

数万円の自由診療も、数千円の保険診療も関係なくて。当院にいらした患者さんには、みなさんに満足して帰ってほしいと思っています。

ヒフコ
ヒフコ

私も江嶋院長に診てほしくなっちゃいました(笑)。それでは最後に、クリニック選びに迷われている読者のみなさんにメッセージをお願いします。

赤坂皮膚科クリニック 江嶋院長
江嶋院長
江嶋院長

当クリニックは、本当に普通のクリニックです(笑)。お悩みを伺って、保険内で治療できるものはできるだけその範囲でやって、難しい場合は自由診療をご提案します。もちろんその際には、どんな選択肢があるか、それぞれの施術内容はどういうものか、金額はいくらくらいかかるのか……すべてきちんとご説明しますよ。皮膚のことで何かお困りでしたら、ぜひ一度来ていただければと思います。まずはじっくりお話しするところから始めましょう。

ヒフコ
ヒフコ

江嶋院長になら安心して相談できそうです。ありがとうございました!

赤坂皮膚科クリニックが性別や世代を問わず人気な理由は、診療の幅広さや施術レベルの高さもさることながら、江嶋院長の“患者さんを大切にする姿勢”にあるみたいです。クリニック選びに悩まれているみなさん、患者さん一人ひとりに親身に対応してくれる当クリニックにかかってみてはいかがでしょうか?

ヒフコ
このインタビューのクリニックは…
赤坂皮膚科クリニック
東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagonビル 3階

※この記事には個人的感想が含まれています。

インタビュー一覧へ

ページトップへ