フォトフェイシャル(光治療)はIPLと呼ばれる特殊な光を肌に照射して、あらゆる肌悩みにアプローチできる治療方法です。
炎症が起きて赤くなったニキビ跡や、色素沈着を起こして茶色くなったニキビ跡などの改善が期待できます。
この記事では、フォトフェイシャルを使用するニキビ跡治療について解説します。

フォトフェイシャル,ニキビ跡

フォトフェイシャルがニキビ跡改善に効果的な理由とは?

美容ヒフコ公式LINEアカウント

フォトフェイシャル(光治療)は、さまざまな波長を持つ光を肌に照射する治療のことです。
ニキビの赤みや色素沈着だけでなく、シミ・そばかす・くすみ・毛穴の開きなどの肌トラブル改善が期待できます。
フォトフェイシャルの光エネルギーは、ニキビ跡の赤みや色素沈着の原因とされる過剰に生成された毛細血管・メラニン色素へ集中的にダメージを与えます。
照射によって破壊されたニキビ跡は数日で肌表面に浮き上がり、ポロポロと剥がれ落ちるのです。
また、コラーゲン産生を促し、ハリ・弾力もUPさせるので、顔全体の肌質改善効果も期待できます。
フォトフェイシャルは、ニキビ跡の改善効果が高いといわれる人気の施術ですが、炎症が強いニキビは炎症を悪化させるリスクもありますので、治療のタイミングを医師と十分に相談してください。


深いクレーターやしこり状のニキビ跡の改善は難しいことも

赤いニキビ跡や色素沈着で茶色くなったニキビ跡は、フォトフェイシャルで改善が期待できます。
しかし、クレーター状やしこり状になっているニキビ跡は別の治療が向いている可能性も。
赤や茶色といったニキビ跡は皮膚の比較的浅い層にできているのに対し、クレーターやしこりとなったニキビ跡は、肌の深い層にまで炎症が及び凹凸ができている状態です。
クレーターやしこりのニキビ跡はフォトフェイシャルでの修復がむずかしいため、真皮深部を再生させる効果が高いといわれる「フラクショナルレーザー」や「ダーマペン」による治療を検討するとよいでしょう。


フォトフェイシャルでのニキビ跡改善に必要な回数・料金の目安

  • 治療頻度:3〜4週間おきに1回を5〜10回
  • 費用の目安:1回あたり10,000円〜50,000円程度

回数や照射ペースの目安

フォトフェイシャルによるニキビ跡治療は、1回の施術で効果を感じる人もいるようです。
しかし、フォトフェイシャルは照射を繰り返すことでより満足度の高い仕上がりになるため、3〜4週間に1度のペースで5〜10回以上の照射が理想といわれています。
施術回数はニキビ跡の状態や経過によって個人差が大きいので、ご自身にぴったりのプランを医師と相談してみてください。

1回あたりの料金の目安

フォトフェイシャルの1回あたりの料金は、初回価格で1万円前後。
2回目以降は2〜3万円程度のクリニックが多くなっています。
何回か通うことを検討している方は、5回プランなどのコースを購入すると1回あたりの照射料金が安くなることも。
お得にニキビ跡治療をうける方法として、まずは1回お試しで施術を受けて効果を確認したあと、コースを検討してみるのも良いかもしれません。

まとめ

フォトフェイシャル(光治療)でのニキビ跡治療についてご紹介しました。
ニキビ跡の赤みや色素沈着だけでなく、シミ・そばかす・くすみ・毛穴の開きなどあらゆる肌トラブルの改善に期待できるフォトフェイシャル
なかなか消えないニキビ跡やしつこいニキビで悩んでいる方、ニキビ跡と同時に毛穴やシミケアもしたい方は、フォトフェイシャルによる治療を検討してみてはいかがでしょうか。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!