フォトフェイシャルはレーザーとは違い、IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を肌全体に照射する治療方法です。
シミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素に反応させ、様々な肌トラブルを同時に改善することが可能となっています。
トラブルの原因のみに反応するため、肌を傷つけることなく、ダウンタイムが少ないことが特徴で、施術直後からメイクOKです。
さらにコラーゲンを作り出す繊維芽細胞の働きを活性化させ、内側からキメの整ったハリのある素肌へ導きます。
フォトフェイシャルの機器は様々な種類があり、自分の肌トラブル改善に効果的な機器や、取り扱っているクリニックを選ぶことが大切です。
ここではフォトフェイシャルの種類について詳しく解説していきます。

フォトフェイシャル,種類

フォトフェイシャル(光治療)の種類

美容ヒフコ公式LINEアカウント

フォトフェイシャルは複数の光の波長をもつ、カメラのフラッシュのような光を肌に照射することで、シミやそばかす、赤ら顔など複合的なお悩みを改善へと導く治療法です。フォトフェイシャルとは光治療の元祖であり、日本ルミナス株式会社の登録商標ですが、20年近い歴史があり、今でも数多くの美容クリニックで導入されている治療方法です。ここでは、機器の特徴についてご紹介していきます。

フォトフェイシャルM22

特徴

フォトフェイシャルの中で最も多くのクリニックに導入されているM22は、最大6種類のフィルターを肌のお悩みに対して選択することで、シミや肝斑など様々な治療を行うことができる機器です。皮膚を冷やしながら照射するため、火傷や肌ダメージリスクを抑えた治療が可能となっています。

メーカー名

ルミナス社

波長

560nm-1200nm

フィルター数

標準6種類
(最大9種類)

関連機器・製剤情報
フォトフェイシャルM22
フォトフェイシャルM22

ステラM22

特徴

ルミナス社の代表的なM22の後継機で、最大9種類のフィルターが搭載されている最新の光治療(IPL)機器です。従来のシミや肝斑などの治療だけでなく、ニキビの炎症や毛細血管拡張症など治療の幅が拡がり、一人ひとりの肌状態に合った施術を行うことが可能となっています。

メーカー名

ルミナス社

波長

560nm-1200nm

フィルター数

9種類

関連機器・製剤情報
ステラM22
ステラM22

ナチュライト

特徴

日本人の肌に合わせて作られた、ルミナス社の元祖フォトフェイシャル機器です。
ダウンタイムなど日常生活に支障が出ることなく、シミやくすみ・毛穴の開きなどを治療することができる光治療機器です。

メーカー名

ルミナス社

波長

560nm-1200nm

フィルター数

3種類

関連機器・製剤情報
ナチュライト
ナチュライト

ライムライト

特徴

キュテラ社による、日本人の肌質を考え、日本人医師によって開発された光治療(IPL)機器です。肌の赤みや毛穴の開きなどの様々なトラブルを改善するだけでなく、日本人に多い「薄いシミ」の治療に対しても高い効果を発揮します。

メーカー名

キュテラ社

波長

520nm-1100nm

フィルター数

無し(ハンドピースのみ)

関連機器・製剤情報
ライムライト
ライムライト

アキュチップ

特徴

従来のフォトフェイシャルでは治療が難しかった薄いシミ・そばかす・赤みに対しても治療を行うことができる光治療(IPL)機器です。照射のスポットが直径6.35mmと非常に小さいため、そばかすや鼻周りの細かいシミに対して、ピンポイントで照射することが可能です。

メーカー名

キュテラ社

波長

500nm-635nm

フィルター数

無し(ハンドピースのみ)

関連機器・製剤情報
アキュチップ
アキュチップ

サイトンBBL(フォトブライト)

特徴

アメリカにおいて、「キング・オブ・レーザー」と呼ばれているサイトン社が開発した光治療(IPL)機器です。7種類のフィルターと3種類のアダプターを使い分けることにより、微小のシミに対しても効果的な治療を行うことができます。

メーカー名

サイトン社

波長

400nm-1000nm

フィルター数

7種類

ルメッカ

特徴

イスラエルのinmode社が開発した最新の光治療(IPL)機器で、シミやくすみ、肌質改善など様々な肌トラブルに対して効果を発揮します。従来の光治療(IPL)機器の中でも高いピークパワーと出力により、照射後の反応は強く出ますが、1-3回の少ない治療回数で肌トラブルの改善が期待できます。

メーカー名

inmode社

波長

500-1000nm

フィルター数

無し(ハンドピースのみ)

関連機器・製剤情報
ルメッカ
ルメッカ

フォトRF(オーロラ)

特徴

フォトRFは従来の光治療(IPL)機器にRF(高周波)を加えることによって、光の届かない肌の深い部分にも熱を加え、コラーゲンの生成を促します。光治療のシミやそばかすの美白に加え、毛穴の開きやリフトアップの効果が期待できます。

メーカー名

シネロン社

波長

フォトRFオーロラ(SR) 580nm-980nm
フォトRFオーロラPRO(SRA) 480nm-980nm

フィルター数

無し(ハンドピースのみ)

関連機器・製剤情報
フォトRF(オーロラ)
フォトRF(オーロラ)

フォトシルクプラス

特徴

イタリアのデカ社の光治療(IPL)機器で、シミやくすみなど肌トラブルの改善に効果的です。従来のフォトフェイシャル(IPL)よりも、シミの元となるメラニン粒子の分解機能が優れているため、薄いシミに対しても効果を発揮します。

メーカー名

デカ社

波長

500-950nm

フィルター数

無し(ハンドピースのみ)

関連機器・製剤情報
フォトシルクプラス
フォトシルクプラス

メディラックス

特徴

フォトフェイシャルに代表される光治療(IPL)機器で、シミ・くすみ、血管性病変・脱毛など、幅広い施術を行うことができます。

メーカー名

Palomar社(現サイノシュア)

波長

400nm-1400nm

フィルター数

無し(ハンドピースのみ)

関連機器・製剤情報
メディラックス
メディラックス

アイコン

特徴

アイコンは光治療(IPL)機器の中でも非常に高いパワーで照射ができる機器で、濃いシミから薄いシミまで切れ味良く反応させることができる、最新の光治療(IPL)機器です。アクティブコンタクトクーリングという強力な冷却装置を搭載しており、火傷のリスクを最小限に抑えることができます。

メーカー名

サイノシュア社

波長

525nm-1200nm

フィルター数

3種類

関連機器・製剤情報
アイコン
アイコン

スムースクール

特徴

日本人医師が日本人の肌のために開発した光治療(IPL)機器です。フォトフェイシャルに代表される肌トラブル改善の治療ができるだけでなく、従来の光治療(IPL)機器では治療が難しかった肝斑に対しても、専用のフィルターで改善を期待することができます。

メーカー名

Jeisys社

波長

560nm-950nm

フィルター数

8種類

関連機器・製剤情報
スムースクール
スムースクール

セレックV

特徴

セレックVはJeisys社の最新の光治療(IPL)機器で、従来の光治療(IPL)でターゲットとなるシミやくすみ、毛穴の開きだけでなく、酒さや赤ら顔といった顔の赤みに対しても高い効果を発揮します。ATCテクノロジーという強力な冷却機能を搭載しており、火傷のリスクを最小限にした安全な施術を受けることができます。

メーカー名

Jeisys社

波長

560nm-950nm

フィルター数

9種類

関連機器・製剤情報
セレックV
セレックV

ソラリ

特徴

ソラリは次世代型の光治療(IPL)機器の最新機種で、6種類のフィルターを搭載することでシミや赤ら顔、くすみなど様々な肌トラブルに対して改善を期待できます。人工知能冷却システムを搭載しており、火傷などのリスクを最小限に治療することが可能です。

メーカー名

ルートロニック社

波長

510nm-1200nm

フィルター数

6種類

関連機器・製剤情報
ソラリ
ソラリ

マグマ

特徴

Formatk社が開発した最新の光治療(IPL)機器です。パルス幅(1発の照射時間)を短く設定できるため、従来のフォトフェイシャルでは治療が難しかった、薄いシミに対しても高い効果を期待できます。照射面が小さいため、目周りや鼻の周囲など細かい部位に対しても施術を行うことができます。

メーカー名

Formatk社

波長

430nm-1200nm

フィルター数

3種類(ハンドピース)

関連機器・製剤情報
マグマ
マグマ

ノーリス

特徴

ノーリスは波長域を広く照射するI2PLという次世代型のIPLの光を照射することで、冷却なしでも火傷のリスクを最小限に安全かつ効果的に治療を行うことができます。パルス幅(1発の照射時間)を細かく調節することができ、シミやくすみ、毛細血管拡張症など幅広い治療を行うことができます。

メーカー名

シネロンキャンデラ社

波長

400nm-950nm

フィルター数

8種類

関連機器・製剤情報
ノーリス
ノーリス

まとめ

フォトフェイシャルは肌へのダメージが少なく、複数な肌トラブルを改善できる治療として人気がありますが、ご自身の肌のお悩みに合った機器やクリニックを選択することも重要になってきます。カウンセリングで肌の悩みや希望をしっかりと相談して治療していくことが、美肌への近道です!

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!