シミやそばかす、ニキビ跡の治療で人気のフォトフェイシャル。さまざまな美容クリニックで導入されていますが、料金設定には大きな差があります。

フォトフェイシャルを始めたいと思っている方の中には、「相場はどれくらいなのか」や「金額によって施術内容が変わるのか」「安いところでも効果があるのか」などが気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、フォトフェイシャルの料金相場やクリニック選びのコツ、その他知っておくと安心な知識をご紹介します。

フォトフェイシャル,料金

フォトフェイシャルの料金相場について

美容ヒフコ公式LINEアカウント

フォトフェイシャルの料金は、治療を受けるクリニックによって大きく差があります。また、顔全体なのか、ホホなど部分的かなど、照射ができる範囲によっても異なります。

フォトフェイシャル治療において、料金設定はもちろん重要なチェックポイントですが、詳しい治療内容やアフターケアが充実しているかどうかもしっかり確認し、適正価格に設定されているクリニックを選ぶようにしましょう。

フォトフェイシャルの料金相場は1回あたり1万5千円〜3万円

フォトフェイシャルの料金は、多くのクリニックで1回約1万円〜3万円ほどに設定されているところが多いです。

「料金を高く設定しているクリニックは効果も高い」というわけではありませんが、あまりに安く料金設定されているクリニックは、「顔全体に照射できるのか」や「万が一肌トラブルが起きた時のアフターケア内容」を事前にチェックしておくようにしましょう。

また、店舗によっては1回あたり7,000円〜1万円とリーズナブルな初回限定料金(トライアル料金)を設定しているところも。トライアル料金に関しても、「顔全体なのかホホのみなのか」「ご自身が気になる部分は照射範囲なのか」をチェックしておいてくださいね。

フォトフェイシャルを料金で選ぶ時の注意点

料金にふさわしい治療を受けるためにも、クリニック選びはとても重要です。

ここからは、フォトフェイシャルを行っているクリニックを選ぶ際、事前に知っておくと安心な知識をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

安すぎる料金設定のクリニックには注意が必要

フォトフェイシャルの料金は、施術をドクターとナースのどちらが行うかによっても変わります。

一般的に、高額な料金設定をしているクリニックはドクターが照射を行うことが多く、安めの料金設定のクリニックはナースによる施術のことが多いといわれています。その他の理由もありますが、施術者が誰なのかは値段の差において大きなポイントです。

また、安価なクリニックは気軽に行きやすい反面、慎重に選ぶ必要があります。「照射前にきちんと診察を行っているか」「肌トラブル時のアフターケアがしっかりしているか」などをチェックしてクリニックを選ぶとよいでしょう。

顔全体or部分的どちらの照射範囲なのか確認する

「業界最安値!」などと、非常に低価格でフォトフェイシャルを行っているクリニックでは、顔全体ではなくホホのみや1ショットのみなど、限定的な範囲にしか照射できない可能性もあります。

料金だけをみてクリニックを予約する前に、「どの部分の照射ができるのか」「自分が治療したい部分は含まれているか」をチェックしておくと安心です。

クーポンやトライアル価格で色々なクリニックを転々としない

クーポン価格や初回トライアル料金などで、フォトフェイシャルを安く受けられるクリニックもあります。特別料金は気軽に試しやすく魅力的ですが、高い効果を求める方には適していない可能性も。

初回トライアル料金での照射は「施術が肌に合っているか」や「トラブルが起きないか」の確認が目的で、低めの出力設定になっているところがほとんどです。

リーズナブルな料金設定のクリニックを転々としていると、低出力の照射が続くため、何回フォトフェイシャルを受けても効果が感じられないかもしれません。

フォトフェイシャルは、適切な出力の照射を3〜5回程度繰り返すことで、肌悩みの改善が期待できる治療法です。このため、色々なクリニックを回ってトライアルを受け続けるよりも、同じクリニックに通い続ける方が、結果的に少ない回数で肌悩みが改善できて安くなる場合も多くあります。

満足いく治療を受けるコツは、トライアルは少なめにして、自分に合ったクリニックが見つかったら同じところに通い続け、肌状態に合わせて最適な出力で照射してもらうことといえるでしょう。

コース料金はお得で魅力的! しかし契約期間や条件に注意

コース料金を設定することで、1回あたりの料金が安くなるようなクリニックも数多くあります。コース料金は1回ごとに都度払いするよりも、1〜2割ほど安くなるように設定されています。

コースの契約期限は半年〜1年程度のところが多く、何事もなければ最後まで通えるでしょう。しかし、中には長期出張や引っ越し、妊娠などの理由から期限内のコース消化が間に合わなかったという方も。

もし、なんらかのライフスタイルの変化がありそうな方は、中途解約の条件や返金制度の有無などを事前にチェックしておくと安心です。

エステサロンのフォトフェイシャルの方が安いけれども…

近頃、エステサロンでもフォトフェイシャルと名のつく施術を取り扱っているところがあります。医療機関のフォトフェイシャルより安い料金で提供されていることも多いようですが、エステサロンで取り扱っている機械はエステ用に作られた「光トリートメント」などと呼ばれ、クリニックで使われているIPL(光治療)の機械とは異なります

さらに、エステサロンには医師がおらず照射できる出力にも制限があるため、医療機関にくらべて効果が弱めといわれています。

エステサロンで医療機関のフォトフェイシャルと同等の効果を希望する場合は、たくさんの照射回数が必要になることも多く、回数が増え、結果として高額になってしまうケースも。

料金の安さだけでエステサロンを選ばず、多少料金は高くても、効果の面や迅速なアフターケアも受けやすい医療機関を選ぶのがおすすめです。

まとめ

フォトフェイシャルの料金についてご紹介しました。クリニックによって大きく差がある施術料金。価格設定には、さまざまな理由があることをご理解いただけたでしょうか。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!