日に日に日差しが強まっていくこの季節。
塗る日焼け止めに加えて「飲む日焼け止め」とよばれるサプリが気になっている人もいるのではないでしょうか。
しかし、「本当に効果があるの?」「副作用が心配」といった声もあるようです。
今回の記事では、飲む日焼け止めの効果や注意点についてまとめました。

飲む日焼け止め,選び方

飲む日焼け止めとは?

美容ヒフコ公式LINEアカウント

飲む日焼け止めとは、紫外線を浴びる前に飲むことで肌内部の酸化によるダメージを抑え、シミをできにくくする目的で作られたものです。

飲む日焼け止めだけで100%日焼けを防ぐのではなく、塗る日焼け止めや日傘、サングラスなどと併用することで、より紫外線予防効果が高まるとされています。

塗る日焼け止めにありがちな「塗り忘れ・塗りムラ」などの弱点をカバーするものなので、特に紫外線量が増える春先〜夏にかけて注目度が高まるアイテムです。

飲む日焼け止めは効果がないって本当?

飲む日焼け止めの効果は、直接紫外線を防ぐ塗る日焼け止めとは全く異なるため、単体使用で十分な紫外線対策になるとはいえません。

では、なぜ飲む日焼け止めが人気なのかというと、「紫外線による肌の炎症や酸化ダメージ予防が期待できる」から。

日焼けによって炎症を起こした肌が赤くなるのを防いだり、シミの原因となるメラニン生成・シワやたるみといった光老化の原因となる活性酸素の発生を抑制する「アフターサンケア効果」に注目が集まっているのです

一方で「効果がなかった」という人は、飲む日焼け止めのみで完璧に肌ダメージや肌色の変化を防げると思っていたケースがほとんど。

効果的に使うコツは、塗る日焼け止めや日傘などを併用することと、正しい服用方法を守ることの2つです。

飲む日焼け止めに配合されている成分について

飲む日焼け止めの有効成分は、「フェーンブロック(ファーンブロック)」や「ニュートロックスサン」など、ハーブやシトラス系の天然成分が主成分のものが多いです。

これらの違いについて説明します。

ファーンブロック(フェーンブロック)とは?

ファーンブロックは、シダ植物の一種から抽出された成分のことです。

元々医療現場でガンなどの治療に使用されていたのですが、抗炎症・抗酸化力に優れており、シミ・シワ予防にも効果がみられたため、飲む日焼け止めの成分として採用されました。

単発の服用でも抗炎症・抗酸化効果を発揮するといわれており、服用後30分〜3時間の間が最も紫外線ケア効果が高まる時間帯となります。

また、長時間直射日光を浴びる場合は、4時間経過を目安に1カプセルを追加摂取するよう推奨しているメーカーが多いです。

ファーンブロック(フェーンブロック)に期待できる効果

  • 高い抗酸化作用により日焼けによる炎症を予防
  • 免疫機能を正常化させる「ランゲルハンス細胞」の減少を防ぎ、外的刺激から肌を守る
  • 肌細胞のDNAを保護して皮膚ガンを予防
  • コラーゲンを保護してシワやたるみを予防

ファーンブロック(フェーンブロック)の飲む日焼け止めがおすすめの人

  • 毎日サプリを飲む習慣がない
  • 強い日差しを浴びる日だけ飲む日焼け止めを取り入れたい

ニュートロックスサンとは?

ニュートロックスサンはポリフェノールの一種で、シトラスやローズマリーから抽出される天然成分です。

スペインの企業と研究チームが10年以上の年月をかけて開発しました。
最低でも2ヶ月ほど内服を続けることで紫外線防御力を発揮する成分のため、即効性はありませんが、効果の持続性に優れており、服用後24時間ほど抗炎症・抗酸化作用が続くようです。

ニュートロックスサンに期待できる効果

  • 高い抗酸化作用により日焼けによる炎症を予防
  • シトラスによるコラーゲンの破壊予防
  • ローズマリーによる細胞内の保護・炎症抑制作用
  • 脂質過酸化反応抑制作用により、肌弾力の回復やシワ減少効果確認されたという研究結果もある

ニュートロックスサンの飲む日焼け止めがおすすめの人

  • 毎日サプリメントを飲む習慣があり体内からの美肌ケアをしたい人
  • 効果の持続時間の長い紫外線ケアを探している人

副作用はあるの?

飲む日焼け止めは植物由来の天然成分が主成分のため、基本的に副作用はほぼなく、過去に重篤な症状の報告もないようです。

しかし、妊娠・授乳中や服用中の薬がある人は、念のため服用を避けた方がよいでしょう。

どうしても使いたい場合は必ず事前に主治医と相談が必要になります。

人気の飲む日焼け止めをご紹介

飲む日焼け止めの大定番! ヘリオケア ウルトラD

ヘリオケア ウルトラD

30カプセル入り 

5,500円(税込)

タイプ:ファーンブロック・医療機関専売品

元祖飲む日焼け止めとも呼ばれている商品です。

2002年にスペインで発売された後、世界中で人気となりました。

特に韓国やヨーロッパで広く支持されており、現在34ヵ国以上で販売されている日焼け止めカプセルです。

「頭皮など、日焼け止めを塗れない部分が日焼けしにくい」「たっぷり日差しを浴びたあとでも肌のほてりやヒリつきを感じにくい」といった声もあり、安定した効果が期待できます。

紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用し、長時間屋外で過ごす時は4時間後に追加服用してください(1日に2カプセルまでが目安)。

芸能人にも愛用者多数! ソルプロプリュスホワイト

ソルプロリュスホワイト
30粒入り 

5,400円(税込)

タイプ:ニュートロックスサン・医療機関専売品

ソルプロプリュスホワイトはニュートロックスサンのほか、糖化対策として、厳選した植物エキス「エージーイークリーヴァー」を配合。

飲み続けるほどに肌の紫外線に対する抵抗力を高め、糖化を抑えながら透明感のある美肌に導きます。

効果は1粒で24時間持続するとされているので、日中飲み直さなくてもOK

全身のくすみケアをしたい人にもおすすめです。

豊富な美肌成分を配合 U・Vlock

U・Vlock

30粒入り 

7,020円(税込)

タイプ:ニュートロックスサン・医療機関専売品

こちらも1粒で24時間効果が持続するタイプの商品です。

ニュートロックスサンと同時に、ビタミンC・Dやプロテオグリカン、シルクペプチドなど、美肌サポート成分を豊富に配合されています

肌質改善をしたいけれど、複数のサプリを飲むのは面倒…という人にもおすすめです。

日本製の飲む日焼け止め ヘリオホワイト

ヘリオホワイト
24粒入り 

2,400円(税込)

タイプ:ファーンブロック・市販品

医療機関専売品であるヘリオケアと同じく、シダ植物由来のファーンブロックを配合し、日本の製薬会社である「ロート製薬」から発売された商品です。

美肌サポート成分として、ハトムギエキス、ビタミンB6、ビタミンB2などを配合。

ドラッグストアで気軽に買えるうえに値段もお手頃なので、初めての飲む日焼け対策におすすめです。

紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用、長時間屋外で過ごす時は4時間後に追加服用してください(1日に2粒までが目安)。

まとめ

塗る日焼け止めを基本とした紫外線対策に飲む日焼け止めをプラスすることで、手が届きにくい部分の日焼け予防や、より効果的なシミやシワ対策をしやすくなります。

ライフスタイルや目的にあったものを取り入れて、今年の夏も美肌をキープしましょう。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!