人気急上昇中のポテンツァが気になっており、施術の特徴を詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。

短期間で効果を実感できるポテンツァは、ニキビ跡、小じわ、ハリ・弾力UP、肝斑改善などに効果的な治療です。

この記事ではポテンツァの治療方法や、同じマイクロニードル(1mm未満の直径や長さの極細針のこと)を使用する施術であるダーマペンとの違い、治療の経過やダウンタイム、効果の持続期間について解説します。

ポテンツァ、東京

ポテンツァ(POTENZA)とは

ポテンツァとは

美容ヒフコ公式LINEアカウント

Jeisys(ジェイシス)社が開発したマイクロニードルRF治療器「ポテンツァ」は、マイクロニードル(極細針)を肌に刺入し、針先から高周波であるRF(ラジオ派)を照射してさまざまな肌悩みに働きかけるマシンです。

肌へ極小サイズの穴を開けることで、私たちの体に備わっている創傷治癒力(傷を治そうとする力)が働き、コラーゲン・エラスチンの生成を促進すると同時に、高周波RFにより真皮層まで直接熱を加えることができるため、肌のタイトニング効果や、口周りのたるみ・もたつき改善にも効果があります。

また、ドラッグデリバリーシステムも搭載されており、肌悩みに合わせた薬剤を肌内部に効果的に導入することが可能です。

肌表面には熱によるダメージが加わらないうえ、高周波RFで出血を抑えながら施術を進めることができるため、ダウンタイムや痛みを最小限に抑えることができます。

ダーマペンとポテンツァの違い

ダーマペンもニキビ跡や毛穴・ハリ・弾力ケアに効果的ですが、ポテンツァはダーマペンと違い針を刺すだけでなく、針の先端から直接ラジオ波を照射し、真皮層まで直接熱を加えることができるため、ポテンツァの方が肌の高い引き締め効果を発揮します。

また、高周波RFには止血作用もあるため、ダーマペンよりダウンタイムが短いのも特徴。

さらに、ダーマペンは肝斑治療に不向きとされていますが、ポテンツァはシミのもとを作るメラノサイトへ直接アプローチしてメラニン生成を抑えるため、メラノサイトから放出されたメラニン色素を徐々に除去する治療方とは異なり、根本的な肝斑治療が可能です。

RFの照射と同時に肌悩みに合わせた薬剤導入もできるため、ポテンツァは1台でマイクロニードル・高周波RF・薬剤の導入と3つの効果を兼ね備えた「進化版ダーマペン」ともいわれています。

関連機器・製剤情報
ポテンツァ
ポテンツァ

ポテンツァ(POTENZA)で改善が期待できる肌悩み

ポテンツァは以下の肌悩み改善に効果的です。

  • ニキビ・ニキビ跡のクレーター
  • 毛穴の開き
  • 肌のハリ・弾力・たるみケア
  • 小じわ
  • 肝斑の改善・再発予防
  • 赤ら顔・酒さ
  • 傷跡の改善

症状別! ポテンツァの施術頻度や回数・値段の目安

ポテンツァの治療回数と費用の目安

ニキビ跡治療

費用相場(全顔もしくは首):9〜18万円/1回
推奨頻度:2〜3ヶ月に1回
推奨回数:浅いニキビ跡は3〜5回、深いニキビ跡は5〜10回

たるみ・美肌治療

費用相場(全顔):6~8万円/1回
推奨頻度:1~2ヶ月に1回
推奨回数:3~5回

肝斑治療

費用相場(全顔):5~8万円
推奨頻度:2~4週間に1回
推奨回数:3~5回

ポテンツァのここがすごい①対応できる肌悩みの幅が広い

ポテンツァは幅広い肌悩みに対応できる

ポテンツァには、14種類の豊富なチップと多彩な照射のバリエーションがあるため、治療目的に合わせた針のチップを組み合わせることで、一人ひとりに最適な治療ができます。

ニキビ跡のクレーター・しこりといった凹凸治療やリジュビネーション治療(若返り)だけでなく、ニキビ、肝斑、赤ら顔、肝斑など幅広い肌悩みに対応可能。

また、痛みに弱い人やダウンタイムが心配な人は、針を使用しないノンニードルタイプの「ダイヤモンドチップ」を選択できるなど、一人ひとりのニーズに合わせて治療を進めやすいところが大きな利点です。

ポテンツァのここがすごい②少ない回数・痛み・ダウンタイムで効果を実感しやすい

ポテンツァのドラッグデリバリー 効果

ポテンツァは、ニードルを抜去すると同時に空気によって薬液を均一に注入する独自の「ドラッグデリバリーシステム」を搭載。
他の治療と比較すると、狙いたい肌の層へ的確・均一に薬剤が浸透するため、少ない回数で肌悩み改善効果を実感しやすいです。

痛みは少ない治療ですが、治療内容によっては表面麻酔(塗るタイプの麻酔クリーム)を使用することも。
痛みが心配な方はカウンセリング時に相談しましょう。

また、ダウンタイムは当日〜翌日に赤みやほてりが出る程度の方が多いです。
肌質によっては3〜4日程度続くこともありますが、ダーマペンやフラクショナルレーザーと比べると短いダウンタイムで治療することができます。

ポテンツァのここがすごい③ニキビや肝斑をピンポイントで治療

ポテンツァはピンポイントでニキビ治療が可能

ポテンツァは1本針のチップを使用することで、気になるニキビ一つひとつへ直接高周波RFを照射して皮脂腺を破壊することが可能です。

過剰な皮脂の分泌やアクネ菌の繁殖を抑えることで、繰り返しできる治りにくいニキビの改善や、再発予防をすることができます。

また、肝斑の原因であるメラニンを産生するメラノサイトへも直接アプローチ。
肝斑の悪化やレーザー治療で起こりやすい白斑(白抜け)など副作用のリスクを抑えて肝斑を改善し、再発も防ぐといわれています。

ポテンツァ・ドラッグデリバリー人気併用薬剤

ポテンツァと併用することで効果を高める人気の製剤を4つ、画像でご紹介します。

クリニックによって扱う薬剤の種類が異なるので、クリニックでしっかり相談してくださいね。

ポテンツァの人気併用製剤まとめ

ポテンツァの持続期間と施術後の経過は?

ポテンツァの施術後、効果が持続する期間と施術後の経過について紹介します。

効果が持続する期間

ポテンツァの施術後は、コラーゲンやエラスチンといった肌にとって必要な成分が作られやすくなり、肌の新陳代謝も促進されるため、1~3か月間程度は効果が持続しやすい期間となります。

また、肌状態や施術目的によっても異なりますが、適切な間隔で3回ほど同じ施術を繰り返すと、効果が持続しやすくなることもあるようです。

ポテンツァ後の経過やダウンタイム

施術当日から翌日は、肌がほてったような赤みがみられる程度のダウンタイムがあります。
翌日にはほぼおさまり、さらに日が経過するにつれて赤みは減少するでしょう。
ダウンタイム中の赤みはメイクでカバーできる程度です。

また、ポツポツとした針の跡は3~5日ほどで症状が落ち着きますが、もしも細かいカサブタができたときには、5日ほどで自然と剥がれ落ちるため、自分で無理にはがさないようにしましょう。

東京でポテンツァが受けられるクリニック

東京都内でポテンツァを受けられるヒフコおすすめクリニックを9院ご紹介します。
どこでポテンツァを受けようか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

ポテンツァまとめ

この記事では、従来のマイクロニードル治療よりも肌へのダメージが少なく、高い効果を得られるポテンツァについて解説しました。

ニキビやニキビ跡、ハリや弾力UP、肝斑の改善などの肌悩みに短期間で効果を感じたい方、従来のRF治療やダーマペンでは効果が物足りなかった方にもポテンツァはおすすめです。

気になる方は、クリニックに相談してみてくださいね。

全国の美容クリニックを検索する

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!