コラム

人気美容インフルエンサーとして活躍中の美容賢者3名に、リアルな美肌スケジュールを教えてもらいました。

上手な美容医療との向き合い方や、医師の選び方についても教えていただいたので、ぜひ参考にしてください。

美容賢者の年間美肌スケジュール

ボトックス注射の治療が受けられる全国の美容クリニック一覧

mimiさんの美肌計画

mimiさんのプロフィール

mimiさんのプロフィール

SNS総フォロワー数が驚異の14万人超え!

大人気美容愛好家のmimiさん。

肌荒れに悩んだ経験から、皮膚科学や化粧品について独学で学んだ末にたどり着いた独自のスキンケアメゾット「ベビーオイル洗顔」が大ブームに。

スキンケア関連の書籍を3冊出版している。

mimiさんインスタグラム

この投稿をInstagramで見る

mimi(@mimitan090909)がシェアした投稿

mimiさんの美容医療との上手な向き合い方

肌表面の質感管理はある程度であれば化粧品でも可能ですが、たるみ治療は美容医療でしかできないことが多いので、美容医療一択にしてお金をかけています。

mimiさんの医師やクリニックの選び方

mimiさんにはお悩み別に相談している先生が何名かいるのだそう。

選ぶ時の注意点は以下の通り。

  • シミ治療はレーザーが種類別に2台以上あり、ピコレーザーもあるところを選ぶ
  • 肌診断機がある
  • 糸リフトやヒアルロン酸治療などは、大手orオーナーが院長にお願いすると【トラブル時の責任の所在が明らか】になる
  • 最終的にはフィーリングが合いそうな先生にお願いする

mimiさんの美肌年間スケジュール

mimiさんの美肌年間スケジュール

ボトックスや美白治療、RFと、定期的にバランスよく美容医療を継続しているmimiさん。

年間スケジュールは以下の通りです。

  • ボトックスは額やあご、フェイスラインへ打つことでシワ予防やリフトアップ
  • 美白治療はIPL(フォトフェイシャル)やトーニング、ジェネシス(ロングパルスYAGレーザー)など、光治療もしくはレーザー治療の中から選択
  • RFはサーマジェンかポテンツァのダイアモンドチップで、目周りや口元なども含めた顔全体を引き締め
  • スキンモデリング治療(真皮の再生を目的とした注入治療)は、ボライトやスネコス等の製剤を使用
  • 年に1回の糸リフトや、不定期でショートスレッド、ヒアルロン酸注入も継続

エイジングサインが気になるとのことですが、お悩みに先手を打つことで美しさをキープしているようです。

AYAMIさんの美肌計画

AYAMIさんのプロフィール

AYAMIさんのプロフィール

美容クリニックカウンセラーとして10年勤務したAYAMIさん。

その後、美容医療マーケティング会社に転職し、現在は独立。

数院のクリニックのマネジメント&マーケティングのサポートを行っている。

AYAMIさんインスタグラム

AYAMIさんの美容医療との上手な向き合い方

たるみ治療は定期的に行うなど、美容医療で何ができるかを知っているからこそ必要なものを計画的に取り入れています。最近は、真皮にアプローチする治療が多めで、この時期はシミ治療を取り入れています。

AYAMIさんの医師やクリニックの選び方

AYAMIさんにはお悩み別に相談している先生が何名かいるのだそう。

選ぶ時の注意点は以下の通り。

  • カウンセリングで悩みに対して複数の提案をしてくれる
  • 予算を考慮し、計画を立てられる
  • コミュニケーションが取りやすく、話しやすい医師、スタッフがいる

AYAMIさんの美肌年間スケジュール

AYAMIさんの美肌年間スケジュール

ボトックスやRF、IPLなど必要な美容医療をバランスよく継続しているAYAMIさん。

年間スケジュールは以下の通りです。

  • ボトックスは、フェイスライン&首&口角、額&眉間とそれぞれ2回ずつ打つことでシワ予防やリフトアップ
  • RFは、サーマジェンかダイアモンドチップで真皮にアプローチしてたるみ改善。
  • IPL(フォト)は、3~5回続けてシミを薄くする王道のシミ治療。そばかすや点々としたシミに効果的で、顔全体もトーンアップし肌の調子も上がる

30代半ばという世代的に、目元の小ジワ、シミ、たるみがお悩みということですが、必要なものを計画的に取り入れることで美しさをキープしているようです。

橋本唯さんの美肌計画

橋本唯さんのプロフィール

橋本唯さんのプロフィール

橋本唯さんは、“はっしー”の愛称で、美容医療現場からファション、メイクまでマルチに活躍する広報PR兼インフルエンサー。

MCやブランドディレクターも勤めています。

橋本唯さんインスタグラム

橋本唯さんの美容医療との上手な向き合い方

美容医療は、悩みや年代によって施術の選択が変わるため、20代前半はシミ治療をメインに、20代後半からは主に肝斑治療や、たるみ・しわ対策を行っています。

橋本唯さんの医師やクリニックの選び方

橋本唯さんにはお悩み別に相談している先生が何名かいるのだそう。

選ぶ時の注意点は以下の通り。

  • ドクターの経歴や症例写真、SNSでの反応を見て、自分の好みや考え方と合うかをチェックする
  • カウンセリング時、リスクや副作用の説明をしっかり行い、悩みや予算に対して提案をしてくれるかを見る

橋本唯さんの美肌年間スケジュール

橋本唯さんの美肌年間スケジュール

ボトックスやピーリングを年に3回ずつ行い、内服薬や肝斑治療は毎月継続している橋本唯さん。年間スケジュールは以下の通りです。

  • ボトックスは年3回、額、眉間、バニーライン、目尻、あごなどに打ちシワ改善&予防
  • ピーリングは、ミラノリピールかマッサージピールを選択
  • 肝斑治療は、トーニング、ニードルRF、リバースピールの中から選択して毎月継続
  • 肝斑やシミに、トラネキサム酸やシナールなどの内服薬も毎月継続
  • 年に1回、糸リフトやヒアルロン酸注入も継続

20代後半から肝斑が気になっているという橋本唯さんは、肝斑の美容医療を毎月行い、美しさをキープされていました。

まとめ

こちらでは、人気美容インフルエンサーとして活躍中の美容賢者3名の美肌スケジュールや医師の選び方、上手な美容医療との向き合い方などについて教えていただきました。ぜひ参考にしてくださいね。

全国の美容クリニックを検索する

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!