コラム

2023年7月13日、フジテレビのバラエティ番組「オンナの出口調査」で、韓国の整形街を訪れた日本人女性に直撃取材するコーナーが放送されました。

美容施術や整形手術が当たり前の韓国では、日本と比べてどのようなクリニック環境なのでしょうか。

この記事では、番組で紹介された韓国でも人気のクリニックや、日本人女性たちが実際に受けた施術、密着の様子などの一部を紹介します。

番組を見逃した方や韓国の美容クリニック事情を知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

「オンナの出口調査」韓国・整形街に行く女性

美容ヒフコ公式LINEアカウント 美容情報・お得な情報をゲット 友達追加はこちら

「オンナの出口調査」番組概要

ちょいワケあり女性1000人直撃!韓国最新整形&親婚活潜入

放送日時:2023年7月13日(木)22:00~23:34

出演:篠原涼子、小芝風花、トリンドル玲奈

進行:ジェシー(SixTONES)

日本人女性が韓国・整形街にわざわざ行くワケを出口調査!

番組では、韓国のソウル・カンナム区で約800軒もの美容クリニックがひしめく通称「整形街」で、クリニックを訪れる日本人女性にインタビューをおこないました。

さまざまな制限が緩和された2023年は、なんと4月だけで日本から韓国に訪れた人が昨年の57.5倍、約12万8000人にものぼったのだとか。

取材時も日本人女性はかなりいたようですが、インタビューを断られることも多く撮影は難航。その中でも、6人の女性がインタビューと密着取材を許可してくれました。

調査1人目|おでこの脂肪注入と肌ケア(30代・会社員)

まず1人目は、おでこの脂肪注入と肌ケアに訪れた30代の女性。

日本ではなく韓国で施術を受ける理由のひとつに、料金の安さをあげていました。

彼女の場合、日本では2回おでこの注入を受けたもののうまく定着せず、費用も110万円ほどかかったそう。一方韓国では、同じような施術でも1回20万円程度で済むのだとか。

もともと身長が高く、自分を愛せないでいたと話す彼女。施術を受けることで劇的に見た目が変わったわけではありませんが、精神的にとても楽になったと語っていました。

調査2人目|二の腕の脂肪吸引(26歳・会社員)

続いて2人目は、二の腕の脂肪吸引を受けに来た20代の女性。

バキュームのようなマシンで二の腕から脂肪を吸引するそうですが麻酔をして手術したため、手術中の記憶はまったくないそうです。

彼女の場合、腕周りが1cmほど細くなったそう。気になるお値段は21万円ほどでした。

調査3、4人目|ポテンツァと小顔ボトックス(27歳・会社員の2人)

続いてインタビューを受けてくれたのは、20代の女性2人組。

注射をたくさん打ったと話すふたりは、小顔のボトックス注射と肌のハリアップを狙えるポテンツァを受けたそうです。日本でも話題になっている新しいニードル治療・ポテンツァは、美容大国の韓国でも注目されているんですね。

ポテンツァが受けられる全国の美容クリニック一覧

ボトックスの治療が受けられる全国の美容クリニック一覧

調査5人目|シミ消しと日焼けダメージ対策、小顔注射(26歳・ゴルフレッスンプロ)

ラミチェ皮膚科の前で取材OKしてくれたのが、ゴルフのレッスンプロをしている20代の女性。

仕事柄日焼けすることが多く、今回はリフトアップとシミ取りのレーザー、小顔注射と3種類の施術を受けることに。

まずは2種類のリフトアップレーザー(インモード、ウルセラ)から。麻酔クリームを塗って施術を始めますが、かなり痛そうにしていました。ウルセラにいたっては「アイロンを顔面に押し当てられている感じ」という感想まで…。

続いてシミ取りレーザー。先ほどより痛みは少なそうですが、シミが濃い部分はやはり痛そうでした。

最後はレーザーでは届かない肌の深い層に効果を発揮する、脂肪溶解の小顔注射(ブイオレット)です。

二重アゴやフェイスラインのたるみなどに向いている注射で、何カ所も針を刺して見るからに痛そう!実際、今回の施術で一番痛かったそうです。

3種類の施術でかかった時間はおよそ30分、費用は16万8000円でした。

リフトアップ系レーザーの治療が受けられる全国の美容クリニック一覧

帰国して1週間後の結果は?

ラミチェ皮膚科で施術を受けてから1週間後、帰国した彼女を直撃してその効果を取材してみると、かなりはっきりと効果が感じられました!

全体的に顔がトーンアップしたほか、目元にあった大きなシミや周りの小さなシミがすっきりと取れ、横顔のフェイスラインもかなりシャープになっていましたよ。

調査を始めて7日目、イケメン院長がいるということで人気の「ハイボム美容外科」で密着取材をすることに。

ハイボム美容外科では2人の代表院長がおり、確かな技術でできるだけ早く患者さんを日常生活に戻すことをモットーとしていました。

調査6人目|二重手術、目尻切開、目の下の脂肪を移動(20代・アルバイト)

ハイボム美容外科での密着取材を受けてくれたのは、通算6人目となる20代の女性。

以前日本で二重手術を受けたものの、カウンセリングでしっかり相談せず適当に手術を受けてしまったことを後悔していると話していました。

今回彼女が考えているのは、奥二重っぽくなっているまぶたをぱっちり二重にする手術です。院長と15分程度のカウンセリングで二重のデザインを決めたほか、バランスのいい目になるよう、目を大きくする目尻の切開、さらに目の下の脂肪を移動させる手術を即決!

3日後、手術の日を迎え、術前カウンセリングでデザインや手術についての最終確認をおこないます。通訳さんが見守る中、手術は約2時間で無事終了しました。

帰国して1カ月後の結果は?

ハイボム美容外科で目周りの手術を受けた1カ月後、彼女の元を訪れると、目がぱっちりと大きくなっていました!顔全体の雰囲気も変わったように感じられます。脂肪を取った目の下もすっきりして、手術の跡も残っていません。

お友達にも「やってよかったね」「キレイになったね」と言ってもらえ、ストレスもなくなったと、とても嬉しそうに話していたのが印象的でした。

レーザーや注射などの施術と比べ、手術にはさまざまなリスクも考えられます。

美容整形手術は必ず個人で判断して受けるようにしましょう。

おまけ|深夜のドンキに現れた整形女子(28歳・夜職)

韓国・整形街での出口調査VTRは6人目の女性で終わりでしたが、番組の後半で放送された「深夜のドン・キホーテ」の出口調査で、もうひとり整形女子が取り上げられていました。

夜職だという彼女は、なんと年収2,500万円と告白!取材のほんの少し前にも韓国のクリニックに行ったばかりで、そのときは糸リフトと口元にヒアルロン酸を注入して、口角をアップさせたそうです。

さらに鼻の手術をしたばかりで、形が崩れるのが心配であまり寝られていないのだとか。次はどこでどんな施術を受けるのでしょうか。

【調査結果まとめ】韓国・整形街で施術を受けた日本人女性はみんなHappyになれていた!

番組の出口調査の結果、韓国の整形街で施術を受けた日本人女性は、みんなハッピーになれていた!と結論が出ました。

韓国で美容施術を受ける理由は人それぞれ。それでも施術がうまくいって、取材を受けてくれたみなさんはさらに前向きになれていたような印象でしたよ。

全国の美容クリニックを検索する

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!