肩こりの原因を作っているのは、首から背中にかけた「僧帽筋」という大きな筋肉の張りによる血行不良です。デスクワークなどで同じ姿勢を続けていると、肩の筋肉が持続的に緊張することによって委縮してしまいます。それとともに血流が悪くなり、疲労物質が蓄積され、酸素や栄養素も欠乏してしまうために肩こりが発症し、放置し続けることで悪化してしまうのです。この、筋肉が硬くなってしまった部分にボツリヌストキシン製剤を注入し、筋肉の緊張を和らげることで、肩こりを改善する効果があると言われています。

肩 ボトックス

現代病とも言えるつらい肩こり。その解消に効果が期待できるとされている肩のボツリヌス注射ですが、韓国では結婚式前の花嫁の準備の定番とも言われており、肩のラインがすっきり美しくなるため、ウエディングドレスやカクテルドレスを着たときに見栄えが良くなると人気だとか。

今回は、肩こりを解消できるだけでなく、小顔効果や美しい肩のラインも目指すことができるという、いま注目の治療法であるボツリヌス注射についてご紹介します。

ボツリヌス注射とは?

ボツリヌス注射とは?

一般的には「ボトックス注射」という名称が使われていますが、「ボトックス」とは米国のアラガン社から販売されたボツリヌストキシン製剤の登録商標で、実際には種類の違う何種類かの他の製剤もあります。アラガン社製の「ボトックスビスタ」を使用する場合のみ「ボトックス注射」と呼ぶことができ、他の製剤の場合は「ボツリヌス注射」(ボツリヌストキシン注射)などと呼ばれるようです。

施術に使われるボツリヌストキシン製剤は、ボツリヌス菌の毒素から抽出されたタンパク質の一種で、毒素を分解、精製しているため安全に使用でき、眼瞼痙攣や片側顔面痙攣などの治療にも用いられています。

神経伝達物質である「アセチルコリン」の分泌を阻害して、筋肉の動きを抑制することから、美容医療では、表情じわの改善予防、エラ張り、ワキガ、多汗症などの施術に多く取り入れられており、最近では肩こりや肩やせにも効果が期待できるとSNSなどで話題になっています。

ボツリヌストキシン製剤の肩への効果

ボツリヌストキシン製剤の肩への効果

いろいろな施術に使われているボツリヌス注射ですが、肩に注入した際にはどのような効果があるのでしょう。

肩こりの緩和

肩こりの原因を作っているのは、首から背中にかけた「僧帽筋」という大きな筋肉の張りによる血行不良です。デスクワークなどで同じ姿勢を続けていると、肩の筋肉が持続的に緊張することによって委縮してしまいます。それとともに血流が悪くなり、疲労物質が蓄積され、酸素や栄養素も欠乏してしまうために肩こりが発症し、放置し続けることで悪化してしまうのです。この、筋肉が硬くなってしまった部分にボツリヌストキシン製剤を注入し、筋肉の緊張を和らげることで、肩こりを改善する効果があると言われています。

肩やせ(肩のラインを整える)

肩こりなどによって硬くなってしまった僧帽筋の張りが、ボツリヌストキシン製剤の注入によって緩和されると、盛り上がった筋肉の張りが軽減され、肩が下がって見えることから、女性らしいなだらかな肩のラインへ改善されると言われています。また、肩が下がることで首が長く見えてバランスが良くなるため、美しいデコルテラインや小顔効果も期待でき、ウエディングドレスなどを着た際に自信が持てるようになることから、式を控える花嫁の方にも人気の施術となっています。

また、長年スポーツをやっていたことなどで僧帽筋が発達している場合は、ボツリヌストキシン製剤を注入することで筋肉の動きが抑制されるため、徐々に筋肉が痩せて縮小していくと言われており、肩やせ効果が期待できます。

ボツリヌストキシン製剤の種類 メリットとデメリット

ボツリヌストキシン製剤の種類 メリットとデメリット

それでは、ボツリヌストキシン製剤にはどんな種類のものがあるのか、代表的ないくつかの製剤を比較してみましょう。

製剤名

 

特  徴

費用相場

(両肩)

ボトックスビスタ

アメリカ製

アラガンジャパン社

国内で唯一、厚生労働省から承認を受けた薬剤。品質管理が徹底しているため安全性と信頼性が高く、多くのクリニックで使用されている。

ピンポイントで狙った部分に効果を発揮し、注入後の薬剤が広がりにくいため、ほかの筋肉に作用してしまう心配が少ない。

45,000

 ~95,000

ニューロノックス

韓国製

メディトックス社

韓国のKFDA(食品医薬品安全庁)から承認されている。

ジェネリック医薬品であるため、リーズナブルな価格で治療を受けられるのが最大のメリット。そのため、お試しとして初めての方に勧められることも多い。

25,000

 ~54,000

ゼオミン

(ボコーチュア)

ドイツ製

メルツ社

アメリカFDA(アメリカの厚生労働省に当たる機関)、ヨーロッパCEマーク、韓国KFDAの承認を受けた薬剤。

常温保存が可能なので製剤としての安定性がある。

複合タンパをほとんど含まないため、中和抗体が産生されにくく、耐性ができにくい。

45,000

 ~68,000

コアトックス

韓国製

メディトックス社

韓国MFDS(旧KFDA:食品医薬品安全庁)によって承認されている。

アラガン社が採用しているボトックスと同じ菌株を使用。

複合タンパクを除去することで、中和抗体産生の可能性を低減し、耐性をできにくくする。

また、ヒト血清アルブミンや動物由来物質が含まれていないので、副作用やアレルギー反応が出にくい。

51,000

 ~80,000

クリニックによって、取り扱っている製剤はそれぞれ異なります。日本国内で承認されている製剤はボトックスビスタのみのため、アラガン社のボトックスに加え、安価のニューロノクスを使用しているクリニックが多く、ゼオミンやコアトックスの取り扱いは少ないようです。(尚、ニューロノクスは2020年6月に韓国で製造ライセンスが取り消されたため、今後日本でも使えなくなる可能性があります。)薬剤名が明記されていないクリニックもあるので、しっかりとしたカウンセリングを受けるなどの注意が必要と言えます。また、クリニックによって、注入の単位が違うこともあるので、極端に価格が安い場合なども、きちんと確認することが重要です。

肩ボトックスは広範囲に注入し、繰り返し施術を受ける人も多いため、抗体がつきにくいコアトックスやゼオミンが適しているとも言われています。

ただ、広範囲に打つため使用いことから、金額が高くなるため、最初は安価なものを勧められることも多いようです。効果はあまり変わらないと言われているので、まずは安価なものから試してみるのも良いかもしれません。

治療に関する疑問と注意すべき点

治療に関する疑問と注意すべき点

施術時間とダウンタイム

ボツリヌス注射の施術にかかる時間は、カウンセリングの時間を除くと5~10分ほどなので、短い時間で気軽に受けることが出来ます。(注入範囲や注入量によって異なる場合もあるので、事前に確認するとよいでしょう。)

ダウンタイムはほとんどなく、まれに内出血を起こすことがありますが、12週間で消失すると言われています。人によっては注入部位が腫れることもあるようですが、ほとんどの場合、術後の経過とともに解消されます。

効果の出方

施術の1週間後くらいから効果を感じられる方が多く、1回の施術での持続期間は、3ヶ月~半年ほど(初回は3~4ヶ月ほど)となるようです。

数ヶ月に一度のペースで繰り返し施術を受けることで、持続的な効果の維持が期待できるとされています。

施術後のケア

特別なケアは必要なく、当日からシャワーも可能ですが、注入部位は強くこすらないように注意しましょう。

ボツリヌストキシン製剤は熱に弱い物質なので、体温が高温になる熱いお風呂やサウナなどは2〜3日間、患部へのマッサージや激しい運動は1週間ほど控えたほうが良いでしょう。

注入時の痛み

注射による痛みを感じることがありますが、極細の針を使い、クーリングを行いながら注入するため、予防注射程度の我慢できる痛みと言われています。筋肉内に注射をするため、薬剤が入ってくるときに押されるような鈍痛を感じることもあるようです。

痛みには個人差があるため、痛みに弱い場合は表面麻酔や笑気ガス麻酔を使用することも可能です。心配な方は、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。

注意すべき点

妊娠中・授乳中の方は施術が受けられません。また、施術後は2ヶ月の避妊が必要です。

肩へのボツリヌス注射は注入箇所が広範囲に及ぶため、医師の技術力が重要であると言えるでしょう。「肩こり」「肩やせ」など、肩に特化したメニューがきちんとあり、症例写真が多く掲載されているクリニック

を選ぶようにし、口コミも参考にしましょう。

繰り返し施術を受けることが多いので、中和抗体ができにくい薬剤を使用しているクリニックを選ぶのも、安心材料のひとつと言えます。薬剤名を明記していないクリニックも多いので、カウンセリングを利用するなどして、しっかりとチェックをしましょう。

ボツリヌス注射以外の施術方法

ボツリヌス注射以外の施術方法

注射が怖い方や、痛みが心配で躊躇している方には、機器を使った施術もあります。

これらの施術方法の場合、肩こり改善の効果は期待できますが、ボツリヌス注射のように、肩やせや首長効果を得ることは、残念ながらできません

インディバ

インディバとは、スペイン・インディバ社のカルペット博士により開発された「高周波温熱機器」のことです。高周波の一種であるラジオ波を使い、身体の深い部分まで加熱し、全身の血流を促すことで基礎代謝を向上させ、肩こりを改善へと導きます。

深部の体温を上げることで身体の中で硬くなった脂肪を柔らかくほぐし、痩せやすい体質に身体を変化させる作用や、自律神経や内分泌系を調整し、免疫力や抵抗力を高める効果もあると言われています。

エンダモロジー

エンダモロジーは、フランスLPG社で初めは医療目的として開発されたボディケア技術です。

セルライトに有効な施術として、アメリカFDAの認可を取得しています。

気になる部位を2つのローラーでもみあげ、回転・左右運動・吸引による3次元ストレッチ効果で、ハンドテクニックでは難しい体内深部の筋膜癒着やコリ、滞りを解消する効果が期待できます。リンパの流れや血行がスムーズに促されるので、肩こりにも非常に有効であると言われています。

施術の際は、肌を労わるために専用のトリートメントウェアを着用します。

まとめ

在宅ワークやWeb会議、PCやタブレットでの動画閲覧などが増える昨今、つらい肩こりに悩んでいる方は増加しているようです。

ご紹介した、肩こりの解消に効果があるという肩ボツリヌス注射は、短時間で受けられる治療法であり、美しい肩のラインへと導いてくれる効果が期待できるということも、忙しい現代の私たちにとって嬉しいメリットといえるでしょう。

つらい肩こりを解消したい方や、美しいデコルテラインを目指したい方は、いちどクリニックに相談してみるのも良いかもしれませんね。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ