今回は数あるコラーゲン製剤の中でも特に注目度の高い
①スネコス
②エランセ
③ベビーコラーゲンの3つををご紹介!
自分自身のコラーゲンを増やすことができる「コラーゲンブースター製剤」の人気の理由を徹底解説します。

スネコス エランセ ベビコラ

コラーゲンブースター製剤とは?

美容ヒフコ公式LINEアカウント

肌のハリや弾力、潤い感の素は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸ですが、これらを作りだしているのが、「線維芽細胞」です。

線維芽細胞が活発に働いている肌は、ふっくらとハリや潤いに満ちていますが、紫外線や乾燥、活性酸素によってダメージを受けると、線維芽細胞は機能が低下してしまいます。

コラーゲンなどを充分に生成できなくなり、ハリや弾力の低下、シワ、たるみといったトラブルにつながってしまうのです。

線維芽細胞を活性化させる起爆剤になるのがコラーゲンブースター製剤です。肌に注入したり、浸透させたりすることで、コラーゲンやエラスチンの生成が促され、肌のハリや弾力が増します。

ヒアルロン酸注入とは何が違うの?

ヒアルロン酸注入は注入した瞬間が一番良い仕上がりの状態で、その後、少しずつ体内に吸収されて減ってしまいます。

このため、定期的に注入を繰り返しながら効果をキープしている方が多いです。

コラーゲンブースターは製剤にもよりますが、注入後、数ヶ月〜数年単位でコラーゲン増生期間が続くので、ヒアルロン酸よりも効果の持続期間が長いと言われているのです。

また、自分の肌そのものを若返らせて、自然なエイジングケアが叶う点も人気の理由といえるでしょう。

美容ヒフコが注目! コラーゲンブースター製剤3選

首や手のエイジングケアもOK! 「スネコス200」

イタリア生まれのスネコス(SUNEKOS)は、ヒアルロン酸とアミノ酸が主な成分です。

皮膚の保湿力をアップして、弾力やハリを改善する作用があり、特に、ちりめんジワや目もと・口もとの小ジワ、額のシワの改善といったエイジングケア効果が期待できます。

期待できる効果

  • 肌の弾力・ハリの改善
  • 開き毛穴・たるみ毛穴を引き締め、なめらかな肌へ
  • ちりめんジワ、目元・口元のシワの改善
  • 年齢を感じさせる手の甲や首のシワ改善
  • ニキビ痕や傷跡、肉割れ線、妊娠線の改善
  • 目元のくぼみによるクマや、目の下のたるみ改善
  • 肌の乾燥、くすみ、ごわつきの改善

肌へのアプローチ

スネコスに使われているアミノ酸は、特殊な比率で6種類配合されており、真皮成分の源である線維芽細胞を刺激して、肌そのものの再生ハリ・弾力・ツヤを増します。

また、スネコスの効果として最も注目したい点は、コラーゲンや繊維芽細胞などを支える土台となっている「細胞外マトリックス」を再構築して、肌の再生を促すという点です。

コラーゲンがいくら増えても、土台が弱っていては肌を支えることができず、シワやたるみの改善が難しいままとなります。

スネコスは、ヒアルロン酸とアミノ酸を細胞外マトリックスに働きかけるのに最適なバランスで配合しており、肌の土台を整えた上でコラーゲンやエラスチンを増やすので、確かなハリ・弾力アップ効果が得られるのです。

またスネコスには、ボリュームUP効果に優れたスネコス1200という種類もあります。こちらと併用すれば、ほうれい線やマリオネットラインなどのたるみの改善も期待できます。

スネコスが向いている方

  • ハリや弾力、ツヤを改善したい方
  • 顔以外への効果も期待する方
  • 自然な美肌効果、エイジングケアを望む方

効果の持続期間

スネコス200

7~10日ごとに1回、合計4回の注入が1クール。

1クールの治療終了後は、効果が9~18か月ほど持続する。

費用相場

1クール4回注入で200,000円前後。

注意点

  • コラーゲンやエラスチンが増えて治療成果が実感できるようになるまで、早くても1週間ほど時間が必要
  • 1回のみよりも、7~10日ごとに4回ほど繰り返すと効果的

即効性と持続性を求める方には「エランセ」

エランセは、PCL(ポリカプロラクトン)という一般の手術にも使われている溶ける縫合糸の成分を細かな粒子にしたものを、CMC(カルボキシメチルセルロース)と呼ばれるセルロース、水、グリセリンからできているジェル状の基剤に混ぜ込んで作られています。

欧州CEマーク取得、米国FDA承認の、安全性が認められている注入剤です。即効性と持続性を両立させた製剤といえます。

期待できる効果

  • 肌のハリ感・弾力のアップ
  • 目元のシワやたるみ、クマやくぼみの改善
  • 額を丸く・凹凸の改善
  • 軽度のニキビ痕の改善
  • 頬の凹み改善
  • リフトアップ
  • ほうれい線の改善

肌へのアプローチ

PCLには、注入した部分の周囲の線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増生させるという特性があります。PCLは長い時間をかけて身体に吸収されるため、コラーゲンの増生効果も数年単位と長期継続しやすいです。

また、ジェル状のCMCには形成力が高く、注入箇所の皮膚を下から持ち上げ、シワや溝を目立たなくさせたり、ボリュームアップさせたりする効果に優れています。

製剤の種類は4種類あり、最長で4年の持続が期待できます。

ヒアルロン酸のように即時性のあるボリュームUP効果と、長期的にコラーゲンを増生する効果を兼ね備えていて、最近ではおでこを丸くする施術にも使用されることが多いです。

エランセが向いている方

  • 即効性も期待する方
  • たるみを改善したい方
  • ハリや弾力を改善したい方
  • 効果の持続力を重視する方

効果の持続期間

エランセはPCLの分子鎖の長さの違いによって身体への吸収スピードを調整することができ、同じ成分でも持続期間が1年・2年・3年・4年の4種類の製剤があります。

費用相場

製剤1本(1㏄)で

  • エランセ(S)1年タイプ 60,000 ~  90,000円
  • エランセ(M)2年タイプ 108,000~ 150,000円
  • エランセ(L)3年タイプ 111,000 ~ 180,000円
  • エランセ(E)4年タイプ 130,000~ 220,000円

注意点

CMCが2~3週間で肌に吸収されるため、一時的に少しボリュームが減ったと感じることがある

※PCLの効果でコラーゲンが増えるため、最終的にボリュームUPする

赤ちゃんのようなぷるツヤ肌に「ベビーコラーゲン」

ベビーコラーゲンは、プラセンタから抽出された世界で唯一のヒト胎盤由来コラーゲン製剤です。

従来のコラーゲンよりも、赤ちゃんのぷるんとした肌にに含まれるⅢ型コラーゲンが豊富に配合されているため、この名前が付けられました。

肌の柔らかさをキープしながら、組織の再生やコラーゲン増生効果も期待できます。

異物反応や炎症リスクが低い上に、とても柔らかくて肌なじみが良く、目の下などの皮膚が薄いパーツへの注入にぴったりの製剤です。

期待できる効果

  • ハリ感・弾力を改善してしっとりとした肌へ導く
  • 目の周りの小ジワやクマ、軽度のくぼみの改善
  • おでこや眉間のシワの改善
  • 口元のシワの改善
  • 唇をふっくらみずみずしくさせる

肌へのアプローチ

ベビーコラーゲンは、肌にハリや弾力性を持たせる働きをするⅠ型コラーゲンと、組織再生力の高いⅢ型コラーゲンを50:50の比率で配合しています。

このうちⅢ型コラーゲンは、赤ちゃんの肌に大量に含まれており、プルプルモチモチとした質感を保つのに役立っているのですが、20歳前後から急激に減少してしまいます。

大人の肌にⅢ型コラーゲンを補うことで皮膚の再生力が高まり、コラーゲン増生が期待できます。Ⅲ型コラーゲンにはⅠ型コラーゲンをサポートする働きもあり、傷口や肌トラブルの治りをスムーズにする作用もあるのです。

また、もともと肌に存在しているコラーゲンともなじみやすいことから、目元や口元など、皮膚が薄い部分への注入に特に適しているとされています。

Ⅰ型コラーゲンにはフィラーとしての役割もあります。小ジワやくぼみを内側から持ち上げることができ、特に目周りの治療に適しているとされています。

製剤が乳白色をしていることから、皮膚が薄い部位に注入することで青く見えてしまう「チンダル現象」を起こす心配がありません

クマの黒さや青さを目立たなくし、ワントーン明るい目元にすることが期待できます。

ベビーコラーゲンが向いている方

  • 細かいシワ・浅いシワを改善したい方
  • 血管が透けて見える青クマを改善したい方
  • 皮膚が薄い方
  • 肌の保水力を高めたい方

効果の持続期間

1回の注入で効果は12~18か月程度持続。

費用相場

製剤1本(1㏄)で 100,000~200,000円ほど

注意点

  • 形成力が高くないため、深いシワに対しては効果を得にくいことがある

コラーゲンブースターによる治療で気をつけたいポイント

入れすぎ注意

コラーゲンは肌の中で時間をかけて徐々に増加します。

施術時に製剤を注入しすぎてしまうと、その後コラーゲンが過剰に増えることで、希望していた以上に顔がパンパンになってしまう場合も。

万が一そうなった場合、コラーゲンはヒアルロン酸とは違い薬剤で溶解させるということができないため、時間をかけて成分が自然に分解・吸収されるのを待つしかありません。

コラーゲンブースターの注入は、「浅く・細かく・少量ずつ」が基本です。

医師の知識や技術力によって仕上がりに差が出やすいので、カウンセリングをしっかり受けて、不安や疑問に向き合ってくれるような信頼できるクリニック、経験豊富な医師を選ぶことが大事です。

痛み・ダウンタイム

注入時に針が刺さるときにはチクッとした痛みがありますが、麻酔クリームで痛みを和らげることができます。

注射針を刺した部分が点状に赤くなることがありますが、数日で収まります。

また、注入部位に内出血が起こることもあります。目立たなくなるまで1~2週間かかるため、大事な予定直前の施術は避けた方が良いでしょう。

まとめ

コラーゲンブースターの利点は、自然に自分のコラーゲンを増やすことで、健康的で若々しい肌へと導くことができることです。肌のハリを保てることから、シワやたるみの予防・改善効果も期待できます。

長い目で見たエイジングケアに、コラーゲンブースターを取り入れてみてはいかがでしょうか?

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!