ニキビ・ニキビ跡

白ニキビはニキビの初期段階で、毛穴の中に汚れや皮脂、古い角質などがつまってしまうのが原因です。早期治療が期待できる白ニキビを確実に治すなら、皮膚科での治療がおすすめ。白ニキビの治療には保険適用できる保険診療と自費診療があります。ここでは白ニキビの具体的な治療方法について紹介します。

白ニキビ,治療法,治し方

美容ヒフコ公式LINEアカウント 美容情報・お得な情報をゲット 友達追加はこちら

白ニキビはニキビの初期段階で、毛穴の中に汚れや皮脂、古い角質などがつまってしまうのが原因です。早期治療が期待できる白ニキビを確実に治すなら、皮膚科での治療がおすすめ。白ニキビの治療には保険適用できる保険診療と自費診療があります。ここでは白ニキビの具体的な治療方法について紹介します。

▼「白ニキビ」ができる原因については、次の記事で詳しく紹介しています。

ニキビの治療が受けられる東京都内の美容クリニック一覧

「白ニキビ」の治し方① 保険診療

まず最初に、一般の皮膚科でも利用できる保険診療による白ニキビの治し方です。ほとんどの皮膚科で受けられる治療方法というだけでなく、比較的安価でできるというメリットがあります。

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)はコメド圧出とも呼ばれ、専用の医療機器を使って白ニキビの原因となる毛穴のつまりを押し出す治療方法です。ニキビを作り出す原因を取り除くため、治りが早くニキビ跡が残りにくい特徴があります。

面皰圧出による白ニキビの治し方

洗顔や消毒をしたあと白ニキビの表面に小さな穴を開け、面皰圧出器(アクネプッシャー)という専用の道具で毛穴の中につまっている皮脂や古い角質などを押し出します。

白ニキビはニキビの初期段階なので痛みや出血は少なく、今あるニキビを早く治したいときに向いている方法です。圧出するニキビ1個ごとに料金が加算されることが多いので、気になる白ニキビが少ない人は特にリーズナブルに治療できます。

面皰圧出の治療頻度と費用の目安

・治療頻度:1回から(ニキビの個数により異なる)
・費用の目安:1000~3000円程度(初診料+処置料、ニキビの個数により異なる)

外用薬

白ニキビができている肌に直接ローションやクリームなどを塗る治療方法です。市販薬と同じように使えるので、初めて皮膚科でニキビ治療を受ける人でも難しさがありません。

外用薬による白ニキビの治し方

洗顔で肌を清潔にしたあと、白ニキビができている部分に直接外用薬を塗ります。1日1回、就寝前の使用が一般的です。
白ニキビが改善するまで赤みや皮むけといった副作用が現れることがありますが、続けることで少しずつ改善していきます。

ニキビ治療の外用薬というと炎症が起こっている赤ニキビや黄ニキビ向けのものがほとんどでしたが、近年では炎症が起こる前の白ニキビにも効果的な外用薬が増えてきました。
白ニキビ治療に処方される外用薬には、毛穴のつまりを抑える「ディフェリンゲル」や黒・赤ニキビへの効果も期待できる「ベピオゲル」、「デュアックゲル」、「エピデュオゲル」などがあります。

治療期間と費用の目安

・治療期間:数週間~数カ月程度
・費用の目安:1000~2000円(初診料、処置料、処方料など)+1000~3000円(薬代)程度

「白ニキビ」の治し方② 自費診療(自由診療)

次に、美容クリニックなどで受けられる自費診療(自由診療)による白ニキビの治療方法です。保険診療と比べて費用は高くなりますが、肌全体に広がり数が多い白ニキビの治療がしやすく、美肌効果も期待できます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング
専用の薬品を肌に塗り、肌の表面にある古い角質や表皮などをはがす治療方法です。肌のごく浅い部分を取り除くだけなので強い痛みや出血などはなく、肌のターンオーバーが促されるほか、白ニキビの主な原因である毛穴のつまりを改善していきます。

ケミカルピーリングによる白ニキビの治し方

洗顔後の肌にピーリング剤を塗り、数分から10数分程度置いてから中和して拭き取りや洗顔をおこないます。副作用やダウンタイムもほとんどありません。

白ニキビ治療で主に使われる薬剤は、「グリコール酸(AHA)」や「サリチル酸マクロゴール」など。グリコール酸はリンゴや柑橘類などの植物を主原料にしたもので、サリチル酸マクロゴールは敏感肌の人でも使いやすい薬剤です。肌の状態にあわせて、薬剤の種類や濃度を変えて施術します。

治療頻度と費用の目安

・治療頻度:2週間に1回を5~6回程度
・費用の目安:1回あたり5000~10000円程度

イオン導入

イオン導入,ニキビ治療
そのままでは肌に浸透しにくい美容成分を、微弱な電流を流すことで肌に深く浸透させる治療方法です。ケミカルピーリングで表皮の剥離をしたあとにイオン導入を続けておこなうと、さらに効果が高まるとされています。

イオン導入による白ニキビの治し方

洗顔やクレンジングをしたあと、薬剤をしみこませたコットンやマスクで肌を覆い、微弱な電流を流して薬剤の浸透を促していきます。肌への刺激が少なく、副作用やダウンタイムもありません。

イオン導入でよく使われる薬剤は、皮脂の分泌を抑える「ビタミンC」や肌荒れを予防する「トラネキサム酸」、毛穴の開きを改善する作用がある「グリシルグリシン」などです。

治療頻度と費用の目安

・治療頻度:2~3週間に1回を5~6回程度
・費用の目安:1回あたり5000~15000円程度

イオン導入の治療が受けられる東京都内の美容クリニック一覧

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャル,ニキビ治療

独自の水流を肌に当ててディープクレンジング、ピーリング、汚れの吸引、保湿、美容成分の導入を1台の機械でおこなえる治療方法です。ケミカルピーリングなどで肌荒れを起こしやすい人でも肌トラブルが起こりにくく、乾燥肌・オイリー肌を問わず施術が受けられます。

ハイドラフェイシャルの治療が受けられる全国の美容クリニック一覧

ハイドラフェイシャルによる白ニキビの治し方

肌に専用のハンドピースを当てながら、ディープクレンジングとピーリングで皮脂や古い角質を取り除き、毛穴に詰まった汚れを吸引しながら保湿します。その後、肌の状態や希望にあわせて美容成分の導入をおこないながら肌の保護して施術完了です。

繰り返し施術を受けることで肌のターンオーバーも整えていくため、今ある白ニキビを治しながら新しいニキビができにくい肌を目指せます。

治療頻度と費用の目安

・治療頻度:月に1回を5~6回程度
・費用の目安:1回あたり10000~20000円程度

まとめ

皮膚科や美容クリニックで受けられる、保険診療と自費診療による白ニキビの治療方法を紹介しました。
白ニキビはニキビのごく初期段階で、白ニキビのうちに治療することが悪化させない第一歩です。ニキビ治療に取りかかるのが早いほど、治療期間も短くなっていきます。白ニキビに気づいたら、できるだけ早く効果的な治療に取りかかってくださいね。

全国の美容クリニックを検索する

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!