日本人の肌質を重視して開発されたガウディスキン(GAUDISKIN)の中で、シミやくすみが気になる時におすすめなのが4%ハイドロキノン製剤「HQクリア」です。
海外製ハイドロキノン製品が肌に合わなかった方でも使いやすい処方となっていますが、効果や使い方、口コミが気になるという声も目立ちます。

今回の記事では、HQクリアを徹底解説!
ハイドロキノンアレルギーの方への対処法や、HQクリアを使用したセラピューティックについてもご紹介します。

ガウディスキン,GAUDISKIN,HQクリア,ハイドロキノン

美容ヒフコ公式LINEアカウント

シミ・肝斑に悩む方へおすすめ!
ガウディスキンの4%ハイドロキノン配合美白剤「HQクリア」をご紹介します。

ガウディスキンの「HQクリア」はハイドロキノン4%配合のハイドロキノン製剤

ガウディスキン,HQクリア

参照:http://www.mizuguchi-clinic.jp/product/2021/08/31/%e3%80%8chq%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%8d%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%82%8c%e3%81%ab%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%9f%e6%96%bd%e8%a1%93%e7%94%a84%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%89/

9,900円(税込)

60g・約2ヶ月分

ガウディスキンのハイドロキノン製剤である「HQクリア」は、メラニン産生を抑えてシミやくすみをケアする4%ハイドロキノン配合の美容クリームです。

市販品でもハイドロキノン配合のスキンケアが販売されていますが、配合濃度が4%以上のものは医療機関専売品のみ。

通常のスキンケアだけでなく、トレチノインを併用する「セラピューティックプログラム」といった肌刺激が強い治療の際にも、肌負担を抑えながら最大限の効果を発揮するように設計されています。

 

ゼオスキンのミラミン・ミラミックスなどの海外製ハイドロキノン製品は、肌トラブルの原因となりやすい界面活性剤の配合量が多く、赤みやかゆみが出てしまうという方も。
一方HQクリアは、肌トラブルリスクを最小限に抑えるために界面活性剤の配合量を極力少なくし、1回の塗布量も日本人の肌質に最適な量となるよう調節されています。

 

ハイドロキノン製剤にありがちな白浮きも出にくく、伸びの良いテクスチャーも嬉しいポイント。

副作用を抑えながら透明感ケアを叶えられるとの口コミもあり、過去にハイドロキノンで肌刺激を感じた方でも使いやすいアイテムです。

ガウディスキン・HQクリアの効果

  • メラニン産生を抑えてシミ・くすみを予防
  • 肌の透明感UP
  • ビタミンCの10〜100倍もの美白作用があるという説も
  • レーザー治療やニキビ跡などの炎症性色素沈着の予防・ケア
  • 肝斑にも効果的
  • トレチノインを併用する「セラピューティック」でより高い肌質改善効果が期待できる

ハイドロキノンの効果についてさらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
ハイドロキノンの効果とは? 市販や皮膚科で手に入るおすすめ化粧品

ガウディスキン・HQクリアの口コミは? 効果がないって本当?

HQクリアの口コミの中には「効果がなかった」というものもあるようです。

ガウディスキンの製品はレーザー治療とは異なり「毎日継続することで肌変化を目指すもの」のため、即効性はありません。

また、ハイドロキノンアレルギーをお持ちの方の場合、赤みやニキビのような湿疹ができることもあるようです。
※ハイドロキノンアレルギーの診断は、皮膚科でのパッチテストによって可能となります。

このため、

  • 即効性を求めている方(シミや肝斑を短期間で改善したい)
  • ハイドロキノンアレルギーがある方

には不向きな製品といえるでしょう。

ガウディスキン・HQクリアの使い方

ガウディスキン

参照:http://www.mizuguchi-clinic.jp/product/

  • 1日2回、朝晩使用
  • 1回の使用量は2プッシュ
  • 化粧水の後、乳液などの保湿剤を塗る前に使用

ガウディスキンをフルラインで使用する方法は、以下の記事をご参照ください
ガウディスキンの使い方を解説!効果的な製品の使い方とは?

HQクリア使用時の注意点

  • 朝に使用する際は、必ず日焼け止めを併用した紫外線対策が必要
  • 肌トラブルが出にくい処方だが、心配な方は事前にパッチテストを行うとよい

ガウディスキンのハイドロキノンは休薬期間が必要

ガウディスキン・HQクリアのメイン成分であるハイドロキノンは、長期使用によりごく稀に白斑(肌が白く色抜けしている状態)のリスクが高まるといわれています。

また、ハイドロキノンは半年ほど継続使用することで肌に耐性ができ、効果を感じにくくなってしまうことも。

このため、3〜5ヶ月ほど使用した後は数ヶ月間HQクリアを使わない休薬期間を設ける必要があります。

使用ペースは肌状態により個人差があるので、HQクリアを購入時に医師とよく相談するとよいでしょう。

ハイドロキノンアレルギーの方へのHQクリアの使用はNG

ハイドロキノンは優れた美白作用をもちますが、日本人の100〜200人に1人の割合でハイドロキノンアレルギーを起こす方がいます。

ハイドロキノンアレルギーの場合、肌負担が少ない処方のHQクリアでも強い赤みや痒みといったかぶれに近い症状が出やすいため、使用は不可となります。

敏感肌や新しいスキンケアを使用する際に肌トラブルが出やすい方は、事前にパッチテストをして気になる症状が出ないかを確かめてください。

ガウディスキンのハイドロキノンを使用するセラピューティックとは

レチノールの50〜100倍もの肌活性作用をもつトレチノインとハイドロキノンを使用するセラピューティックは、ゼオスキンのイメージが強いかと思います。

しかし、ガウディスキン製品でもセラピューティックが可能なのです。

ガウディスキンのセラピューティックは、ゼオスキンよりも短期間で終了し、皮むけが起こりにくく費用も安いという見逃せない特徴があります。

できるだけ皮むけを避けたい、短い期間で肌負担と費用の少ないセラピューティックがしたい方は、ガウディスキンでもセラピューティックができる! 費用や特徴について解説をご覧ください。

まとめ

日本人の肌質に合わせて開発されたガウディスキンのハイドロキノン製剤「HQクリア」は、肌トラブルリスクを抑えながらシミや肝斑、くすみのケアができる美白クリームです。

連続使用期間やハイドロキノンアレルギーには注意が必要ですが、正しく使うことで明るい透明感の溢れる肌へ近づくことが可能となっています。

セラピューティックもできる製品なので、使いやすいハイドロキノン製剤をお探しの方は、一度クリニックで相談してみてくださいね。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!