コラム

美容ヒフコのインスタフォロワーに聞いた「今までに金ドブだと思った治療」をランキングで発表!
回答の中には治療そのものが悪いわけではなく、自分にあわない治療を受けたことで「金ドブだった」と感じたケースも。

この記事では金ドブ治療のアンケート結果とともに、各治療ごとの効果を実感しやすくするためのポイントも紹介します。

金ドブ、美容医療、治療、失敗、後悔

美容ヒフコインスタフォロワー対象! 金ドブだと思った治療を発表

金ドブと感じた治療ランキング

金ドブ、美容医療、治療、失敗、後悔、結果

  • 1位 脂肪溶解注射
  • 2位 トーニング
  • 3位 ハイドラフェイシャル

ほかにも次のような治療が選ばれていましたよ。

  • ハイフ
  • 白玉点滴
  • ダーマペン
  • ポテンツァ
  • ショートスレッド

第1位:脂肪溶解注射が金ドブと感じた理由

金ドブ、美容医療、治療、失敗、後悔、ハイドラフェイシャル

  • 「全然変わらなかった。100本打ったけど効果なし。」
  • 「全然変化がなかった。」
  • 「ただの水分、むくんで終わり。」
  • 「効果をまったく感じられなかった。」
  • 「お腹には全然効かなかった。ただし10年前の話なので今はもっと良さそう。」

脂肪溶解注射はとにかく「効果を感じなかった」「変化がなかった」という意見がほとんどでした。

中には100本打っても効果を感じられなかったという意見もあるため、脂肪溶解注射の注意点をお伝えします。

脂肪溶解注射を金ドブ治療にしないためのポイント

金ドブ、失敗、美容医療、ハイドラフェイシャル、対策

  • 製剤の種類を選ぶ
  • ボディより顔がおすすめ
  • 「痩せる」目的でやらない

脂肪溶解注射にはさまざまな製剤がありますが、腫れが出にくいタイプの製剤は一般的に効果が出にくいとされています。

またお腹周りなどボディの治療より、二重顎や頬など少しの脂肪減少でも変化を実感しやすい顔周りがおすすめ。

どんな製剤でも、脂肪溶解注射では「痩せる」ほど大量に脂肪は減らないため、「ラインを整える」ことを目的にしてくださいね。

第2位:トーニングが金ドブと感じた理由

金ドブ、美容医療、失敗、トーニング

  • 「3年通い続けたけど完全には消えない。薄くはなりました!」
  • 「良くも悪くも何も変わらない。」
  • 「肝斑にはシスペラやトラネキサム酸のほうが効く。」
  • 「変化がわからない。」
  • 「効果が出にくい気がする。」

繰り返し治療することで効果が出やすいトーニング。

残念ながら3年通っても満足な効果が得られなかった、変化がわからなかったというアンケート結果になりました。

トーニングを金ドブ治療にしないためのポイント

金ドブ、美容医療、失敗、トーニング、対策

  • シミを少ない治療回数で改善したい方は「スポット治療」を選ぶ
  • 続けられないならやらない
  • 効かないのであれば別の治療を検討

トーニングは「シミを消す」のではなく「目立たなくする」ための治療法と考え、濃く・目立つシミを少ない通院回数で治療したい場合は「スポット治療」を選ぶのがおすすめ。

さらに、トーニングは定期的に繰り返し受けることで効果が出やすい治療法です。

1~2回では目で見て分かるほどの変化を感じにくいので、定期的に通えない場合は始めないほうがよいでしょう。

ちなみに、1~2クール終わってもシミが消えないときは、トーニングでは消えないADM(あざの一種)や炎症後色素沈着(PIH)を起こしている可能性が高いです。他のシミ治療を検討してみてください。

第3位:ハイドラフェイシャルが金ドブと感じた理由

金ドブ、ハイドラフェイシャル、治療、失敗

  • 「頻繁に通わないと意味ない気がする。お金が続かない。」
  • 「単発では根本治療できない。継続しないと意味がなさそう。」
  • 「皮脂が多いせいか、治療の数日後いちご鼻に戻った。」
  • 「毛穴汚れが解消されなかった。もっと安ければ定期的に受けられるけど…。」

単発治療では効果がない、または持続しないという意見が多数ありました。

美容医療は繰り返し治療を受けることで効果を発揮しやすいものが多いですが、ハイドラフェイシャルも1回だけでは効果を感じにくい人が目立つようですね。

ハイドラフェイシャルを金ドブ治療にしないためのポイント

金ドブ、ハイドラフェイシャル、失敗、美容医療、対策

  • 「定期的に続ける。」
  • 「ほかの治療やスキンケアとの併用がおすすめ。」

ハイドラフェイシャルの効果をキープするには、定期的に治療を繰り返すことが必須。

続けるのが難しい場合は、特別な予定の前に受けるスペシャルケアとして選ぶとよいでしょう。

毛穴トラブル改善効果を一時的なものにしないためには、毛穴開きを改善する治療や、汚れ・角質をためないピーリング成分が配合されたスキンケアなどの併用がおすすめ。ハイドラフェイシャルの効果が持続しやすくなりますよ。

また、皮脂の過剰分泌による毛穴詰まり予防・改善には、毎日のスキンケアにレチノールコスメを追加したり、洗顔・クレンジングの見直しをしてみるとよいでしょう。

金ドブになってしまう原因とは

金ドブ、美容医療、原因

効果を感じた人がいる一方「金ドブだった!」と感じる人がいるのには、大きく分けて3つの理由があります。

施術者に技術や知識が足りない

特に価格が相場よりも格段に安い治療に多く見られるパターンです。

価格が高ければ技術が高いとは限りませんが、「安くて効果がない治療」は金ドブになってしまいます。

せっかくお金をかけるのであれば、事前にクリニックの口コミなどをしっかりと調べておくとよさそうです。

続けることができない

定期的な治療で効果が出る施術を1回しか受けないのは、まさに「金ドブ」です。

金銭的に続けるのが難しいなら、予算内の治療を選ぶか、治療を始めないほうがいいかもしれませんね。

効果の期待値が高すぎる

劇的な効果を期待しすぎると、ある程度効果が出ても期待外れに感じることも。

どれくらい効果が得られるのか、事前に確認することが大切です。

また、光治療など少しずつ効果が出るタイプは自分で変化に気づきにくいので、治療開始前に写真を撮っておくと変化がわかりやすくおすすめ。

自分の肌悩みや希望にあう治療を選んで、美肌を手にいれましょう!

全国の美容クリニックを検索する

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!