「美容ヒフコ」では、他人には聞きづらい「VIO脱毛」に関するアンケートを実施しました。アンケートの結果を交えて、VIO脱毛のメリットやデメリット、施術方法や費用の目安などを紹介します。
少しでも気になっている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

VIO脱毛の満足度は100%?!美容感度の高い「美容ヒフコ」リポーター・編集者へのアンケート結果を大公開!!!

サロンや美容クリニックでの脱毛が身近な存在になっても、VIOについてはまだまだ「抵抗がある」「怖い」と消極的になってしまう人は少なくないのではないでしょうか。

そこで、「美容ヒフコ」では、他人には聞きづらい「VIO脱毛」に関するアンケートを実施しました。アンケートの結果を交えて、VIO脱毛のメリットやデメリット、施術方法や費用の目安などを紹介します。

少しでも気になっている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

VIO脱毛アンケート結果まとめ

VIO脱毛アンケート結果まとめ 

今回のアンケートは「美容ヒフコ」のリポーターや編集者23名を対象に行いました。

まずは年齢層の分布を見てみましょう。

 

主流は2030代ですが、幅広い年代から回答が寄せられました。VIO脱毛はどの年代でも気になるキーワードのようですね。

VIO脱毛をしたことがありますか?

実際にVIO脱毛をした人はなんと全体の80%以上。まだしていないという人も「興味はある」と回答しています。そこで、合わせて施術を受けたり、興味を持ったりしたきっかけも調査してみました。

どうしてVIO脱毛をしたいと思いましたか?

  • ムダ毛を気にせず可愛い下着や水着を着たいと思ったから(20代)
  • アンダーヘアが濃かったので……20代)
  • 海外の友人たちはツルツルが当たり前だったから!(30代)
  • ムレや臭いが気になるから(30代)
  • 見た目だけでなく、衛生面も考えて(40代)
  • 将来、介護が必要になった場合に備えて(40代)

やはり「下着や水着からはみ出す」という悩みを解消するためにVIO脱毛をしたという意見が最も多く見られました。そして、衛生面を気にする人も多数。ムレや生理時の汚れ、臭いなどの改善のためという意見には、女性なら思わず共感してしまいますよね。

VIO脱毛をしてよかったと思いますか?

 

 

 そして脱毛後の感想はご覧のとおり、「とても良かった」と「まあ良かった」という回答のみで、なんと満足度100%という結果が出ました!しかも、「とても良かった」と回答した方が約9割もいます。実際にやってみた人がみんな満足されているという事実は結構驚きですよね。では、なぜみなさんこれほどまでに満足しているんでしょうか?その理由も聞いてみました。

 問3の答えの理由を教えてください。

  • ムダ毛処理に時間をかけなくてよくなった。肌も荒れなくなった(20代)
  • 下着から毛がはみ出ないため(30代)
  • 水着を着る時にも心配しなくて済む(30代)
  • 自信を持っていろいろなウェアを楽しめるようになった!(30代)
  • とにかく楽。清潔で快適(30代)
  • 生理中のムレやかぶれが軽減し、ショーツからはみ出なくなった(40代)
  • ムダ毛を気にせず、可愛い下着や水着を楽しめる(50代)
  • 水着のときにはみ毛を気にしなくていいから!夜の営みのときにいろいろ気にしなくてよい!蒸れずらくなった!(30代)
  • 匂いなども以前ほどは気にならなくなり、清潔に保てている様に感じる(40代) 

実際にVIO脱毛をしたことで、やりたいと思ったきっかけ(悩み)がほぼ解消されているのが目を引きます。一番多かった意見はやはり、「自己処理の手間が省けた」という点でしたが、見た目や清潔感という点においても満足されているという意見が多くありました。

知っておきたい・VIO脱毛の基礎知識

知っておきたい・VIO脱毛の基礎知識

VIO脱毛をした人の多くが「やってよかった」と思っていることはわかったけれど、まだ自分がやる決心がつかない……そんな人もいるでしょう。未知のこと、それもデリケートゾーンのこととなれば、慎重になるのは当然です。

ここでは、安心につながるよう、VIO脱毛の施術方法や施術部位について詳しく解説します。

VIO脱毛の部位

 一口にVIO脱毛と言っても、実は脱毛部位は3つに分かれています。全部はもちろん、どこか特に気になる部位だけを脱毛することもできます。

Vライン

腰骨から下、脚の付け根までの間の、脚を揃えて立った時に見える正面の逆三角形部分を言います。ビキニラインとも呼ばれています。

下着や水着からはみ出したり、毛量の多い人だとふくらんでしまったりするため、VIO脱毛の中でも最も処理する人が多い部位です。

一部を残して形を整えたり、毛量を調整したり、全部脱毛したりとさまざまな処理が可能です。

Iライン

Vラインより奥、性器周りの部位を言います。Vラインと同様の理由や、生理時の汚れやムレを軽減して衛生的にしたいと受ける人が多いようです。近年では「将来介護されるようになった時のために」と4050代でも処理する人が増えてきています。

Oライン

ヒップの奥、肛門周りを指します。日本人では生えている人は少ないとされていますが、自分では見えない部分なので処理を希望する人は少なくありません。また、排泄物の付着を防いで、衛生的に保つのにも有効です。

VIO脱毛の方法とメリット・デメリット

VIO部分のムダ毛処理は、手が届きにくい、見えにくいといったことから、自分でするのは難しいでしょう。デリケートな部分なので、安全面や衛生面からも美容クリニックなどでプロの手を借りることをおすすめします。

ここではVIO脱毛の方法と、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

ブラジリアンワックス

ムダ毛部分に塗布したワックス剤を一気にはがすことで脱毛する方法です。即効性があるので、すぐにムダ毛を処理したいという時におすすめです。Vラインだけを残したり、形を整えたりすることも可能です。費用も1回あたり5,000円前後とリーズナブル。ただし、早ければ10日ほどでまた生えてきてしまうので、継続的な施術が必要になります。脱毛時の痛みもあるので、「痛いのはイヤ」という人には不向きかもしれません。また、VIOの毛がなくなった状態を実際に体感できるため、永久脱毛前のお試しでやるのもいいかもしれません。

フラッシュ脱毛

IPLIntense pulsed Light)などの、毛根部のメラニンに反応する光を使用した脱毛方法です。照射するとメラニンに対して熱を発し、毛根部にダメージを与えるため、12週間で毛が抜け落ちます。その後も毛が生えてくるサイクル(毛周期)に合わせて数回~10数回の照射を行うことで、徐々に毛が細くなり、目立ちにくくなってきます。刺激は感じにくいのですが、長期間にわたって施術を受ける必要があります。

費用は月額制・コース制などによって異なりますが、VIO脱毛の場合トータルで10万円前後が一般的です。感じ方に個人差があるものの、痛みは他の方法に比べると弱めと言われています。

医療レーザー脱毛

美容クリニックや美容皮膚科など、医師が常駐する医療機関でのみ受けられる方法です。フラッシュ脱毛より高出力のレーザーを照射して毛根にダメージを与えます。施術回数が少なくすみ、効果も半永久的というメリットがあります。ただし、人によっては強い痛みを感じることがあるので、事前によく相談しましょう。費用は1回あたり20,000円ほどが相場です。複数回のコースを用意しているクリニックもあります。

ちなみに、VIO脱毛経験者へのアンケートでは、約7割の人が医療レーザー脱毛を選択していました。その理由として、

 

  • 効果が早く出そうだし、回数が少なく済む
  • 確実にムダ毛をなくしたかったから
  • 効果が半永久的と聞いたから
  • フラッシュ脱毛では抜けなかった

といった理由が挙げられました。

逆に脱毛サロンを選んだ方の理由で一番多かったのは「痛くないと聞いたから」という意見でした。

VIO脱毛は通常の脱毛とは違い、毛が生えている部位に色素沈着を起こしていたり、毛が他の部位よりも濃く、毛根が深いなどの理由から、出力の弱い脱毛サロンより、医療レーザー脱毛がおすすめです。

尚、VIO脱毛について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

 人に聞けないVIO脱毛 最も効果的な脱毛方法とは?

 VIO脱毛は痛い?気になる施術時の痛みについて

VIO脱毛は痛い?気になる施術時の痛みについて

VIO部分は他の部位に比べると皮膚が薄く、敏感なことや、毛が太いことなど、肌の色が濃いことなど、痛みを感じやすい条件が揃っています。「VIO脱毛は痛い」という説もよく聞かれることから、二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで、アンケートでは痛みについても回答してもらいました。

この結果によると約80%の人がある程度の痛みがあったと回答しています。痛みを感じた人・あまり感じなかった人はそれぞれフラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛に関係なく見られたため、やはり感じ方に個人差があると考えられます。

注目してもらいたいのが、「徐々に痛みが和らいだ」という意見。これはムダ毛が太く、濃い最初のうちは、レーザーもより強く反応するためです。「麻酔を使えば我慢できる」「我慢できないほどではなかった」という回答と合わせれば、70%は「許容範囲の痛み」ということになるでしょう。

痛みに弱い自覚のある人や、どうしても我慢できないという人は、美容クリニックであれば麻酔も使ってもらえるので、あらかじめ相談してみることをおすすめします。

VIO脱毛のデメリットは?

VIO脱毛のデメリットは? 

ここまで、VIO脱毛の経験者のアンケートを元に記事を書いてきましたが、全体的には好印象の意見が多く、あまりデメリットを感じてないように見受けられます。でも、毛がなくなって本当に不便なことはないの?という疑問も多くあると思います。

そこで、こんな質問もしてみました。

VIO脱毛をして日常生活で困った経験があれば教えて下さい。

これが意外なことに「特にない」という方が半数以上もいらっしゃいました。満足度が高かったのも納得の結果ですね。

他にはやはり「温泉」では少し恥ずかしいと思ったり、女友達と温泉に行きづらくなったなどの回答もありました。

他に以外だったのは排尿時のトラブル。「初めてハイジニーナにした時に尿が多方向に行って驚いた」というような声もちらほら。毛が排尿に関わってくるなんて、体験した人にしかわからないトラブルですよね。他には「脱毛したエリアの黒ずみが目立つ」「脱毛時に毛嚢炎になった」などのご意見もいただきました。

VIO脱毛を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

VIO脱毛は今や特別なことではなく、身だしなみの一つとなりつつあります。衛生面や見た目の清潔感はもちろん、ムダ毛を気にせず可愛い下着や大胆な水着が楽しめる、見えないところもお手入れ済みという安心感は、きっと自信につながることでしょう。

気になっている人も、ムダ毛を何とかしたい人も、VIO脱毛を体験して、美意識高め女子の仲間入りをしてみませんか?

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ