美容成分「プラセンタエキス」が配合された美容液。乾燥やマスクによる肌荒れ、くすみなどのケア目的だけでなく、他にも期待できる美容効果があることをご存知でしょうか。

プラセンタ 美容液

美容ヒフコ公式LINEアカウント

美容成分「プラセンタエキス」が配合された美容液。乾燥やマスクによる肌荒れ、くすみなどのケア目的だけでなく、他にも期待できる美容効果があることをご存知でしょうか。今回はプラセンタ美容液の選び方や期待できる美容効果ついてご紹介します。

「プラセンタエキス」の美容効果

「プラセンタエキス」の美容効果

プラセンタ(胎盤)の役割は、胎児を育てることです。

胎児は元々たった1つの受精卵が細胞分裂によって、どんどん大きくなり、やがて60兆個の細胞に分裂(37兆個という説もあり)して、赤ちゃんの体が出来上がります。

実は、たった1つの受精卵を60兆個の細胞に分裂させているのは、プラセンタなのです。つまり、プラセンタには細胞分裂をさせる力が備わっているのです。
人間のお肌も当然ながら細胞で作られており、新しい細胞が作られて、古い細胞は排泄されるというターンオーバー(お肌の入れ替わり)を繰り返しています。

プラセンタの細胞分裂をさせるという働きは、お肌の細胞を入れ替えて、新しいお肌にしてくれるというものなのです。

期待できる美容効果

  • 美白作用
  • 新陳代謝促進作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 弾力回復作用
  • 老化角質融解作用
  • 血流促進作用

これらの美容効果を期待して、プラセンタエキスが使われます。

医療機関でも「プラセンタエキス」は使われている

プラセンタエキスには美白作用抗炎症作用が期待できることから、医療機関ではシミやニキビ、アトピーの治療を目的に使用されることがあります。
また、ホームケアで「プラセンタ美容液」をお勧めしている医療機関も数多くあります。

お肌に大切な成分が数多く含まれている

プラセンタにはお肌に大切な成分が数多く含まれています。

プラセンタに含まれる主な栄養素

  • アミノ酸
  • タンパク質
  • 脂質、脂肪酸
  • 糖質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • ムコ多糖体
  • 活性ペプチド など。

これらの栄養素は、化粧品の有効成分としても使われています。

例えば、アミノ酸、タンパク質、糖質、ムコ多糖体などは化粧品では保湿成分として。脂質や脂肪酸は、お肌の水分保持や柔軟化などのエモリエント成分として使われます。

ビタミンは美白や抗酸化作用、皮膚の弾力回復作用があり、化粧品の有効成分として一般的です。また、活性ペプチドという細胞増殖因子の様な働きをする成分も含まれています。

細胞増殖因子(グロスファクター)とは?

プラセンタはお肌の細胞を新しく作って、お肌を新しく入れ替わらせることというお話をいたしましたが、そのキーワードになるのが細胞増殖因子です。細胞増殖因子は、細胞分裂のスイッチを押すようなイメージのもので、細胞分裂をする上で欠かせない物質です。プラセンタには様々な細胞増殖因子が含まれているので、お肌の細胞を新しくして、美肌に導いてくれます。

具体的に美肌に大切な細胞増殖因子を挙げていきます。

上皮細胞増殖因子(EGF

皮膚の細胞を新しくつくってくれるもの。
※このEGFを発見したスタンレー・コーエン博士はその功績からノーベル賞を受賞しました。

線維芽細胞増殖因子(FGF

コラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞をつくってくれるもの。
上記の細胞増殖因子や各種栄養素が複合的に働くことで、プラセンタは医療機関でシミやニキビ、アトピーなどの肌トラブルの治療に使われていると考えます。

プラセンタ美容液の活用方法

プラセンタ美容液の活用方法

イオン導入機などの美容機器と一緒に

もし、ご自宅にイオン導入機などの美容機器をお持ちの方は、プラセンタ美容液を美容機器と一緒にお使いいただくと、より効果を感じやすくなるでしょう。

酵素分解法で抽出しているタイプは馴染みやすい

プラセンタ美容液は塗るだけでも、お肌にしっかりと馴染むタイプもあります。

プラセンタエキスを抽出する際に「酵素分解法」という方法で、抽出しているプラセンタ原料を使用している美容液は、分子量(成分の大きさ)が小さいので、お肌に馴染みやすいです。
最近では、「W酵素分解抽出法」という方法で抽出されたプラセンタエキスは、医療業界でも注目されています。

最後に|プラセンタ美容液の選び方

最後に|プラセンタ美容液の選び方

選ぶなら、美容液に配合されるプラセンタエキスは多い方がいいですよね。
ただ、購入する際に、どの美容液にプラセンタエキスが多く配合されているのかを判断するのは難しいことです。
そんな時は、美容液(化粧品全て)のパッケージや容器に記載されている「全成分表示」という部分を確認するといいでしょう。

全成分表示の法的なルールは、「成分の配合量が多い順番に記載する」というものです(成分表示については他にもルールはありますが、割愛いたします。)。
つまり、全成分表示の最初の方にプラセンタエキスが記載されていると、その美容液にプラセンタエキスが多く配合されていると判断できます。
美容液の特性上、水やエタノール、BGなどの水性成分が最も多く配合されている場合が多いため、プラセンタエキスが最初から「3番目」以内に書かれている美容液を選ぶといいでしょう。

この記事を書いたのは

宮田哲朗
宮田哲朗
㈱UTP 学術部部長 3,000件以上のクリニック、エステティックサロンに携わった経験を元に、化粧品やサプリメントなどをプロデュースし、数々のヒット商品を手掛ける。 著書に「美肌作りの3分ルール」、「プロのための美肌メソッド」

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!