テレビや携帯を見ながら手軽に使用できる小顔ローラー。しかし、正しいやり方で使用しないとむしろ逆効果になってしまう可能性も・・・。そこで今回は、小顔ローラーの効果を発揮するための使い方や注意すべきポイント、どんな種類があるのかをご紹介します。

美容ヒフコ公式LINEアカウント

テレビや携帯を見ながら手軽に使用できる小顔ローラー。しかし、正しいやり方で使用しないとむしろ逆効果になってしまう可能性も・・・。そこで今回は、小顔ローラーの効果を発揮するための使い方や注意すべきポイント、どんな種類があるのかをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

小顔ローラー期待できる効果とは?

小顔ローラー期待できる効果とは?

小顔ローラーは、リフトアップを目指すためのフェイスケアとして使用されるアイテムです。肌の上でコロコロと転がすだけでむくみや小顔の悩みにアプローチします。また血行を促進し、肌のトーンUPや美肌の効果も期待できます。

小顔ローラーには3つの形状がある

小顔ローラーには3つの形状がある

小顔ローラーの形状は、大きく分けてY型タイプ・I型タイプ・ダブルタイプに分けられます。どこを重点的にケアしたいかによって、選ぶのが良いでしょう。

小顔を目指す方は Y型タイプ

ヘッド部分がボール状やローラー状になっていて、肌を挟み込むようにして揉みほぐすタイプです。しっかりと圧力をかけて転がすことができるので、小顔を目指したい方向けです。顔だけでなく腕や足、デコルテなどの全身にも使えるのも魅力。小顔ローラーの中でも最もオーソドックスな形状でサイズや機能も豊富なため、自分に合うアイテムを見つけやすいでしょう。

I型タイプは顔の細かいパーツに使用するのに最適

ローラー部分と本体が一直線になっており、目や口の周り・小鼻などの細かい部分をケアするのに向いています。力がかかりすぎない形状になっているので、皮膚の薄い目の周りのケアにも。さらに、ローラー部分にプラチナやゲルマニウムなどが埋め込まれており、肌をケアする効果も期待できます。

ダブルタイプはフェイスラインにアプローチしたい方向け

両頬とフェイスラインを同時にケアできるのがダブルタイプです。左右に同じ力を加えることができるため、フェイスラインを重点的にケアしたい方向けです。

アレルギーor敏感肌の方は素材もチェック

アレルギーor敏感肌の方は素材もチェック

小顔ローラーは形状だけでなく、ヘッド部分にもいくつかの種類があります。代表的なのはプラチナやゲルマニウム、チタンなどの素材です。特に金属アレルギーがある方や敏感肌の方は、素材によっては避けた方が良いものがあるので、注意して選ぶようにしてください。

プラチナ

イオンバランスを整えるマイナスイオンを発生させて、肌を健やかに導く効果があります。また、抗酸化作用によって肌のターンオーバーを促す効果も期待できます。小顔だけでなく、美肌を目指す方にもおすすめ。プラチナは変色・変質しにくい性質のため、長く使用できます。

ゲルマニウム

32度以上で通電する性質があるゲルマニウム。肌の上で転がすことにより、マイナスイオンを発生させる効果があります。イオンバランスを整え、若々しく美しい肌へと導きます。プラチナと同様、美肌ケアも同時に行いたいという方にぴったりです。

チタン

金属アレルギーの方向けにアクセサリーなどでも使用されることが多いチタン。アレルギーが起こりにくい金属のため、敏感肌や肌の弱い方にも向いている素材です。軽くてサビにくいため、入浴中にも使用できます。

セラミック

セラミックは、遠赤外線を発生させる天然鉱物です。遠赤外線には肌の新陳代謝を高めて血行を促進する働きがあるので、肌のターンオーバーを促したり、くすみを除去したりという効果が期待できます。非金属性で肌への刺激が弱いため、肌が敏感な方にもぴったりです。

天然石

血流の巡りをよくするといわれているヒスイや、肌のトーンアップを叶えるというローズクウォーツなどが使用されており、ヘッド部分に天然石がついたタイプです。見た目も可愛らしいものが多く、注目を集めています。

小顔ローラーの効果をUP!正しい使い方とは

小顔ローラーの効果をUP!正しい使い方とは

小顔ローラーは、上下にコロコロと転がしてしまうと皮膚がたるむ懸念があるため上向きに一方通行で使用しましょう。長時間の使用は、肌や顔の筋肉への負担が高まるため、メーカーが推奨している使用時間を守るようにしてください。

また、肌が乾燥している状態で小顔ローラーを使用すると摩擦が起こりやすくなりたるみやシミを招くおそれがあります。そのため、スキンケア後に小顔ローラーを使用するのが良いでしょう。ほかにも、入浴中やお風呂上がりは、血行が良くリンパの流れも良く老廃物が効果的に排出されると言われているので、ケアにはうってつけのタイミングです。ただし、お風呂で使用する場合には、防水タイプを選ぶようにしてください。

効果が半減!?小顔ローラーを使用する時に注意すべきポイント

効果が半減!?小顔ローラーを使用する時に注意すべきポイント

小顔ローラーを使用する時にはいくつかの注意すべきポイントがあります。

力加減に注意

顔を小さくしたいと思うあまり、つい力を入れて転がしてしまうことがありますが、力いっぱいに使用していると、肌にダメージを与えてしまうおそれがあります。かえってたるみやシミの要因になこともあるので、優しい力加減でケアするよう心がけましょう特に目の周りなどは皮膚が薄く、ダメージを受けやすい箇所のため注意が必要です

生理中などで肌が弱っている時は使用に注意

女性ホルモンの影響で生理前生理が始まった1、2日目は肌トラブルが起こりやすい時期といわれています。ニキビや吹き出物などがある時に小顔ローラーを使用すると、炎症や赤みを招いてしまう可能性もあります。生理前や生理中は小顔ローラーの使用を一旦中止するのが良いでしょう。

また睡眠不足や体調不良、食事や生活リズムが不規則な場合にも、肌トラブルが起こりやすいため小顔ローラーの使用には気をつけてください。

小顔ローラーを清潔に保つ

小顔ローラーのヘッド部分は肌に直接触れるため、顔に付着している皮脂やホコリ、ゴミなどがついている可能性があります。そのような状態で使用を続けると肌荒れなどにつながるおそれも・・・。小顔ローラーを使用した後は毎回清潔なタオルでふき取り、きれいな場所で保管するようにしましょう

まとめ

手軽に小顔や美肌へと導いてくれる小顔ローラー。使用時間や力加減に注意しながら継続して使用することで、小顔や美肌への効果が期待できます。さまざまな小顔ローラーが発売されているので自分にあったタイプを選んで、憧れの美顏を目指してみてください

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!