首や肩がこっていると顔の血行やリンパの流れも滞ってしまい、その影響で顔がむくんでしまいます。また無意識であっても噛み癖や食いしばり、顔の筋肉に力が入っている場合、顔がこっている可能性も・・・。このような状態が続くことはむくみやたるみを招き、顔が大きく見えてしまうので注意が必要です。

美容ヒフコ公式LINEアカウント

理想の小顔を手に入れるためにできる6つの方法をご紹介します。マッサージや食事、ヘアメイクなど今すぐ挑戦できるものから、小顔矯正や美容整形などサロンやクリニックで行う施術までさまざまな種類をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

小顔ローラーを使用する

小顔ローラーを使用する

肌の上をコロコロと転がすことで、リフトアップをサポートしてくれる小顔ローラー。血行を促進することで、むくみやくすみの改善効果も期待できます。TVやスマホを見ながら手軽にケアできるので、毎日のお手入れにも最適のアイテムといえるでしょう。種類や素材によって価格は異なりますが、安いものでは100円ショップなどで購入できるため、気軽に始めやすいのも魅力です。

小顔ローラーはY型タイプI型タイプダブルタイプなど、形状によって顔のどの部位に効果的にアプローチできるのかが異なります。また、プラチナやゲルマニウム、チタンなど素材の種類も数多くあるので、小顔ローラーを使う目的や欲しい機能をチェックしながら、自分にあったアイテムを選んでみてください。

顔のむくみやコリ対策!小顔マッサージ

顔のむくみやコリ対策!小顔マッサージ

首や肩がこっていると顔の血行やリンパの流れも滞ってしまい、その影響で顔がむくんでしまいます。また無意識であっても噛み癖や食いしばり、顔の筋肉に力が入っている場合、顔がこっている可能性も・・・。このような状態が続くことはむくみやたるみを招き、顔が大きく見えてしまうので注意が必要です。

血行やリンパの流れを促すためにも、日頃から自分でマッサージを行ってみてください。簡単にできる小顔マッサージの方法をご紹介します。

簡単にできる!小顔マッサージ

スッキリと引き締まったフェイスラインを目指すマッサージをご紹介します。

  1. あごのくぼみに親指の腹を入れ、耳の後ろに向かって骨の下を押すように指をスライド
  2. 耳たぶの後を押して、鎖骨までリンパを流す

小顔効果が期待できるツボを押す

マッサージとあわせて、小顔効果が期待できるツボを押してケアを取り入れるの良いでしょう。小顔に効果があるといわれているツボを3つご紹介します。

承漿しょうしょう

下唇の中央の下のへこんでいる部分にあるツボです。ここに指を当てて、5秒ほどゆっくりと押してください。小顔効果だけでなく、顔や首のむくみケアに良いツボといわれています。

頬車(きょうしゃ)

あごの付け根のあたりにあるツボです。力を入れて歯を噛みしめると筋肉が盛り上がり、口を開けるとへこむ部分です。左右のツボに指の腹をあて、5秒ほどゆっくりと垂直に押してください。小顔効果だけでなく、顔のむくみや口の歪みケアにも良いといわれています。

四白(しはく)

瞳の真下のくぼんでいる部分から、指1本分下のあるツボです。左右のツボに指の腹をあて、5秒ほどゆっくりと押してください。顔のむくみをケアするだけでなく、クマやシミの解消にも効果が期待できます。

ツボを押す時には、心地良いと感じる力加減を目安に行ってください。

日頃の食事を意識して小顔に導く

日頃の食事を意識して小顔に導く

むくみやすい食材の摂取を控えたり、体内の余分な塩分を排出してくれたりする効果が期待できる食材を日々の食事に取り入れていきましょう。塩分の過剰摂取はむくみの原因になることもあるので、インスタント食品やスナック菓子を好む方、外食やアルコールの摂取が多い方は注意が必要です。

また、塩分が多い食事を控えるだけでなく、体内の余分な塩分を排出してくれるといわれているカリウムを積極的に摂る良いでしょう。カリウムはバナナやほうれん草、大根、わかめ、ひじきなどの海藻類に豊富に含まれています。塩分の過剰摂取が気になる方はぜひ、これらの食材を意識して摂取するようにしてみてください。

メイクや髪型で小顔に見せる

メイクや髪型で小顔に見せる

今すぐ小顔に見せたいという時にはメイクや髪型を意識するのもひとつの方法です。例えばシェーディングをするという方法があります。

鼻筋やあご周り、エラが張っている部分など、気になる部分に陰影をつけることでメリハリが出るので、顔全体を小さく見せる効果があります。さらにツヤを宿すハイライトをプラスすることで立体感がUPするので、あわせて使用するとより小顔に見せることができるでしょう。

また、チークはふんわり丸く入れると可愛らしい印象に見えますが、顔が丸く見えてしまうため、小顔に見せたい場合には、縦長に入れることを意識してください。頬骨の高い位置からこめかみに向かって斜めに入れるイメージで塗ると、シュッと引き締まった印象に仕上がります。

髪型で小顔に見せたい場合には、輪郭をカバーできるミディアムヘアやロングヘアがぴったりです。また、顔周りにレイヤーを入れることで輪郭をカバーすることができるので、髪を切る時には美容師さんにオーダーしてみるのも良いでしょう。髪の毛に動きをもたせてボリュームをUPすることでも小顔に見えるので、パーマや巻き髪もおすすめです。

サロンで小顔矯正を行う

サロンで小顔矯正を行う

手っ取り早く小顔になりたいという方は、サロンでの小顔矯正を検討してみてはいかがでしょうか。小顔矯正は顔の骨格の歪みを矯正し、リンパの流れを良くすることで小顔を目指す施術法です。リンパトリートメントやコルギ、筋膜リリースなど、サロンによって種類があるのも特長。施術法やサロンの手技によって異なりますが、痛みを感じる場合もあるのであらかじめ、注意してください。

 1回の施術でも目に見えて効果が出やすいので、即効性を求める方にぴったりといえるでしょう。ただし時間が経つともとの状態に戻ってきてしまうため、定期的にメンテナンスを行うことが必要です。

美容医療で憧れの小顔を手に入れる

美容医療で憧れの小顔を手に入れる

どうしても小顔になりたい時の最終手段として、美容医療を選択するのもひとつです。小顔を目指す施術法としては、脂肪溶解注射やボトックス、糸リフトなどが挙げられます。美容医療はマッサージや小顔矯正など比べて料金は高いケースも多いですが、持続期間が長いといったメリットあります

ちなみに美容医療は、施術によって痛みダウンタイムがあったりすることがあるので、事前にメリットデメリットを確認し、クリニックでしっかりカウンセリングを受けた上で臨むようにしましょう。また、顔が大きく見える要因は、顔のハリなど人によって異なるので、自分にあった施術を選択することも大切です。この点もクリニックのカウンセリング時に相談してみてください。

 

まとめ

小顔を目指すためには、手軽にできるものから、即効性があるものまでさまざまな種類があります。今回ご紹介した方法を組みあわせて、試してみるのも良いでしょう小顔を目指すためにこちらの情報がお役に立てば幸いです。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!