クリニックで毛穴の治療をするときは、自分の毛穴のタイプが何なのかを知ることが大切です。
毛穴ごとの特徴や原因、解決するための方法について見直していきましょう。

毛穴の黒ずみはなくせる!クリニックだからできる3つの原因別毛穴レス美肌になる治療法

年齢を重ねると、昔は目立たなかった毛穴の黒ずみが気になってきますよね。毎日セルフケアをしているけど、手に負えなくなって困っている方が多いのではないでしょうか?実は毛穴の黒ずみがない美肌を目指す方法には、「クリニックで治療」という選択肢があります。そしてクリニックで治療するときは「毛穴の黒ずみができる原因を知った上で自分に合う治療法を選ぶ」ことがとても大切です。

そこでこの記事では、毛穴レスの美肌を手に入れられる治療法をご紹介していきます。より良い効果を得るために、セルフケアとの違いや毛穴の黒ずみをタイプ別におさらいし、自分に合う毛穴レス肌を手に入れられる治療法を選べるようになりましょう!

毛穴レス肌を目指すならどっち?セルフケアとクリニックの違いを解説

毛穴レス肌を目指すならどっち?セルフケアとクリニックの違いを解説

毛穴レス美肌を目指すには、毛穴の黒ずみ対策が欠かせません。ここではセルフケアとクリニックの治療との違いを見ていきましょう。

セルフケア

セルフケアは丁寧なクレンジングと洗顔やピーリング、スキンケアで保湿をしていくなどの化粧品を使ったものや、食生活に気を遣うなど生活を見直すものがあります。どの方法も身近なものを取り入れたり、コスメを買ったりすれば対策することができる反面、いずれも黒ずみなどの汚れを取り除くだけしかできません。黒ずみを取り除いても毛穴は開いた状態なので、時間が経てば開いたままの毛穴に再び黒ずみができてしまうので、再発してしまうというリスクがあると押さえておきましょう。

クリニックで治療する

セルフケアと異なり、クリニックの治療は黒ずみを除去することに加えて開いたりたるんだりした毛穴の状態も改善します。肌質や毛穴の状態に合わせて治療を行うので、黒ずみの除去だけではなく先々黒ずみになりにくい毛穴にしてくれます。クリニックの治療は毛穴の黒ずみをなくすだけではなく、黒ずみができにくい毛穴にしていく方法と覚えておくと良いでしょう。

あなたはどのタイプ?毛穴の種類をおさらい!

あなたはどのタイプ?毛穴の種類をおさらい!

せっかく毛穴レス美肌を目指すためにクリニックで治療しても、自分の毛穴に合わない治療法を選んでしまうとお金や時間がかかるだけですし、肌に余計な負担がかかってしまいます。クリニックで毛穴の治療をするときは、自分の毛穴のタイプが何なのかを知ることが大切です。ここでは毛穴ごとの特徴や原因、解決するための方法について見直していきましょう。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は毛穴の黒ずみの中でも代表的なタイプとして挙げられます。主に鼻の頭や小鼻によくでき、ざらつきがあることが特徴です。このタイプは「角栓の酸化」が原因なので、毛穴に詰まった角栓を除去するという対策が解決のカギとなります。

メラニン毛穴

メラニン毛穴は毛穴の縁に沿って色素沈着しているタイプです。主に鼻や頰、二の腕、脛、脇にでき、褐色や茶色のシミになっていることが特徴です。このタイプの原因は「メラニン色素が大量にできてしまうこと」です。メラニン毛穴は美白対策やターンオーバーの改善によって解決することができます。

毛穴の開き・たるみ毛穴

毛穴の開き・たるみ毛穴は毛穴そのものが開いていたり、たるんでいたりすることで黒ずんで見えるタイプのことをいいます。主に頰によくでき、毛穴の中に影ができて黒ずみのように見えることことが特徴です。このタイプの原因は「皮脂の過剰分泌」、「毛穴詰まり」、「加齢によるたるみ」などが考えられ、もっとも改善が難しいタイプです。毛穴が開いたりたるんでしまったりする前にたるみを引き締める治療をする、開いてしまった毛穴を引き締める効果がある化粧品でスキンケアをするなどが効果的です。

毛穴の黒ずみをなくして毛穴レスに!タイプ別に治療方法を紹介

毛穴の黒ずみをなくして毛穴レスに!タイプ別に治療方法を紹介

先ほどもお話ししたように、毛穴レスの美肌になるには毛穴の黒ずみのタイプに合わせて治療することが最も確実な近道です。ここからは毛穴の黒ずみのタイプ別に治療法を紹介していきます。

詰まり毛穴におすすめの治療法

詰まり毛穴は角栓や汚れを取り除くことで改善することができます。クリニックの治療法も「汚れを落とす治療」を選んでいきましょう。ここでは3つの治療法をご紹介します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはグリコール酸やフルーツ酸、乳酸などの酸の力で肌の表面の不要な角質や角栓を溶かし剥離する治療法です。角質層から表皮の上層部まで剥がすだけでなく、、詰まっている毛穴の角栓も溶かして除去することが可能です。痛みやダウンタイムは特になく、定期的に続けることでターンオーバーが改善されるため、透明感のある毛穴レス美肌が叶います。

費用  5,000円〜10,000円
治療時間  30分程度
通院の頻度  1ヶ月に1回
ダウンタイムの有無  有。多少のかゆみやピリピリした感覚が残る

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルとは、ジェット水流の力を利用して、美容液で毛穴の奥の汚れまでしっかりとクレンジングをする「美容液ピーリング」です。

特許取得のハイドロピールチップによる渦巻状のジェット水流とチップによる物理的な研磨によって、皮膚表面に溜まった過剰な皮脂や不要な角質、毛穴に詰まった黒ずみ角栓を取り除くとともに、サリチル酸とグリコール酸をミックスしたピーリング剤も使用し、薬剤による不要な角質の剥離作用も得られます。

また、美容液で肌に潤いを与えながらピーリングを行うため、ケミカルピーリングでよくある肌の乾燥によるカサカサ、パリパリ感などがなく、潤いに満ちた毛穴レス美肌へと導きます。定期的に施術を行うことでターンオーバーも改善され、毛穴に角栓が詰まらなくなることで、毛穴の引き締め効果も期待できます。

費用  15,000円〜30,000円
治療時間  30分程度
通院の頻度  1ヶ月に1回
ダウンタイムの有無  無。

レーザーピーリング(カーボンピーリング)

レーザーピーリング(カーボンピーリング)は肌にカーボンローションという黒い色素を塗布し、毛穴の中まで黒い色素が入り込んだところに弱めのレーザーを照射し、毛穴の黒ずみの原因となっている角栓を飛ばしていく治療法です。レーザーが黒い色素に反応し、カーボン粒子が一瞬で蒸発する際に、毛穴に詰まっていた角栓も一緒に弾き飛ばされます。また、その時、毛穴周囲に熱作用が生じて、毛穴の引き締め効果も期待できます。

さらに、レーザー光の熱により真皮上層が加熱されることでコラーゲンを賛成する線維芽細胞が活性化され、肌にハリも生まれます。毛穴の黒ずみを消しながら毛穴を小さくすることで、黒ずみの再発を防げるので、詰まり毛穴の治療法の中では毛穴をなくせる方法に当てはまります。

費用  5,000円〜10,000円
治療時間  5〜15分程度
通院の頻度  1ヶ月に1回を5〜10回程度
ダウンタイムの有無  有。赤みが多少出る。

 

メラニン毛穴におすすめの治療法

メラニン毛穴は美白対策やターンオーバーを正常化することで改善が期待できます。クリニックの治療法は、「メラニン色素を排出する治療」を選んでいきましょう。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルはIPLという幅広い波長の光を顔全体に照射することで肌の様々なトラブルを改善していく治療法です。IPLの光がメラニン色素やヘモグロビン(赤)などをはじめとする色素に吸収されることで熱ダメージが発生し、シミやくすみ、赤ら顔といった症状を緩やかに改善していきます。

メラニン毛穴の原因はメラニン色素であるため、IPLの光が反応することで、徐々に排出され、薄くすることができます。治療を続けることで、肌細胞が活性化しターンオーバーの正常化もできるため、透明感のある毛穴レス美肌になれる治療として人気です。

費用  5,000円〜10,000円
治療時間  10〜20分程度
通院の頻度  3〜4週間に1回を3〜6回
ダウンタイムの有無  無。

毛穴の開き・たるみ毛穴におすすめの治療法

毛穴の開き・たるみ毛穴は毛穴が開く前に対策していくことで改善できます。クリニックの治療法も、「毛穴のたるみを引き締める治療」を選んでいきましょう。ここでは3つの治療法をご紹介します。

サーマクール

サーマクールは高周波(RF)の熱エネルギーを肌深部まで照射していく治療法です。肌深部までエネルギーを届けることで、コラーゲン生成を促し、真皮の結合組織を作り替えることで、肌そのものを引き締めていきます。毛穴に対しても引き締め効果があり、角質や汚れを入りにくくすることができます。

費用  90,000円〜350,000円/ショット数によって変動する
治療時間  60分程度
通院の頻度  半年に1回
ダウンタイムの有無  有。赤みや腫れ、一時的に麻痺が残る

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーはレーザーを微小な点状に照射していく治療法です。レーザーで皮膚に目に見えないほどの小さな穴を開けて、熱エネルギーを肌の深部まで届けることで、線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやエラスチンが再生、増殖します。また、レーザーの熱作用、蒸散作用によって肌全体が引き締まることで、毛穴の縮小効果も期待できます。皮膚を古いものから新しいものへと徐々に入れ替えていく治療となるため、傷跡やニキビ跡の凹凸の改善効果も得られると人気の治療です。

費用  10,000円〜30,000円
治療時間  5〜20分程度
通院の頻度  4〜6週間に1回を5〜6回
ダウンタイムの有無  有。赤みや皮膚のざらつきが残る

イオン導入

イオン導入は微弱な電流を流してイオン化したビタミンCなどの美容有用成分を肌に浸透させていく治療法です。普通に塗布するだけでは肌深部まで浸透しない成分を、電気の力を利用して効かせたい場所まで浸透させることで、その成分の効果が最大限に発揮されます。毛穴の開きに効果的な成分としては、「グリシルグリシン」や「プラセンタ」などがあります。

費用  6,000円〜15,000円
治療時間  30分程度
通院の頻度  1ヶ月に1回
ダウンタイムの有無  有。多少のかゆみやピリピリした感覚が残る

まとめ

今回はクリニックでできる毛穴の黒ずみの治療法を紹介しました。毛穴レスの美肌になるには、自分の毛穴のタイプを知った上で治療法を選んでいくことが1番の近道です。ここで紹介した治療法を参考にして、ぜひ毛穴レスの肌を目指していきましょう!

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ