「ゼオスキンは高そうだけど値段はどのくらいなんだろう」
治療に近い効果が得られ、肌が綺麗になると人気のゼオスキンですが、公式サイトには商品の値段が記載されていないため、販売価格が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はゼオスキンのアイテム別の価格一覧や購入方法、 セラピューティックプログラムの値段の目安についてご紹介します。

ゼオスキン,値段

美容ヒフコ公式LINEアカウント

\まずは無料カウンセリングがおすすめ/ゼオスキンオンラインカウンセリングを受けてみる

ゼオスキンの値段一覧

ゼオスキンの製品は、大きく分けて「洗顔料/化粧水」「美容液」「日焼け止め」の3つに分類されます。

製品によって肌への働きや効果が異なるため、肌状態に合わせて複数のアイテムを組み合わせて使用することで、あらゆる肌悩みの改善や予防ができます。

また、クリニックにより価格設定が異なっていることもあるため、この記事内では平均的なゼオスキンの価格についてご紹介します。

ゼオスキンの洗顔料・化粧水の値段

  • ゼオスキンの洗顔料は、基本的に全てダブル洗顔不要
  • 肌悩みに合わせてアイテムを選べる
  • 洗顔料と化粧水は朝・夜、毎日使用可能
商品名 値段(税込) 効果・特徴
ハイドレーティングクレンザー 6,160円

【普通〜乾燥肌用】
保湿成分配合
しっとりとした洗い心地のクリーム状洗顔料

ジェントルクレンザー 6,160円 【全ての肌タイプ用】
肌の水分量をキープしながら、余分な皮脂・汚れを取り除く

エクスフォリエーティングクレンザー

6,160円 【普通〜脂性肌用】
マイクロビーズカプセル化ビタミンE、サリチル酸配合
古い角質や汚れがすっきり

エクスフォリエーティングポリッシュ

9,020円 【角質ケアアイテム】
超微粒子スクラブが、肌表面を驚くほどなめらかに
角栓もすっきり! と評判の一品

バランサートナー

7,040円

【全ての肌タイプ用】
肌のpHバランスを整え、美容有効成分を効果的に浸透させる化粧水
ニキビなどの肌トラブル予防に効果的

ゼオスキンの美容液の値段

【ベーシックケア】

  • 朝・晩、毎日の使用が可能
  • ミラミックスと混ぜて使用する処方薬
  • トレチノインは、妊娠・授乳中の使用NG
商品名 値段 効果・特徴
デイリーPD 21,780円 【光老化ケア】
紫外線による皮膚細胞DNAの損傷を修復
お肌のキメを整えハリと艶のある素肌へ導くシーセラム
シーセラム

15,840円

【透明感ケア】
ビタミンC10%を配合
メラニンの生成を抑え、しみ・くすみを予防する
コエンザイムQ10、ビタミンEが肌を酸化から守る

ミラミン  14,080円

【透明感ケア】
4%ハイドロキノン配合
グリコール酸とアスコルビン酸が肌のくすみを取り除く
※連続での使用は5か月まで、2~3か月の休薬が必要
※ハイドロキノンアレルギーの方は禁忌

ミラミックス  13,640

【エイジングケア】
トレチノイン0.05%or0.1%と併用
トレチノインと併用することで、しみ・くすみを防ぐ力をサポート
※夜のみ使用

ブライタライブ 20,900円 【透明感ケア】
色むらを整え、透明感のある肌へ導く
古い角質をクリアに整える
※ナッツアレルギーの方は近畿

【エイジングケア】

  • アクティブビタミンAシリーズは週2回程度夜のみ使用からスタート
  • アクティブビタミンAは妊娠、授乳中の使用NG
商品名 値段 効果・特徴
ARナイトリペア 20,900円

【高濃度ビタミンA・エイジングケア】
肌の代謝・くすみにアプローチ

ハリと潤いを向上させ、若々しく引き締まった印象の肌へ

※妊娠・授乳中、ナッツアレルギーの方は禁忌

Wテクスチャーリペア

20,460円

【高濃度ビタミンA・エイジングケア】

肌の手触りをなめらかにして、ハリ・弾力・バリア機能を強化

たるみやシワの元になる部分にアプローチして、若々しくふっくらとした肌へ

※妊娠・授乳中は禁忌

スキンブライセラム0.5

13,420円

【高濃度ビタミンA・エイジングケア】

しみ・くすみを予防し、肌の色ムラを整える

紫外線ダメージを受けにくい、明るく透明感のある肌をキープ

※妊娠・授乳中、ナッツアレルギーの方は禁忌

スキンブライセラム0.25 11,880円

【高濃度ビタミンA・エイジングケア】

しみ・くすみを予防し、肌の色ムラを整える

紫外線ダメージを受けにくい、明るく透明感のある肌をキープ

※妊娠・授乳中、ナッツアレルギーの方は禁忌

ファーミングセラム 32,560円

【エイジングケア】

フェイスラインのもたつきやほうれい線、頬の高さなど、エイジングサインを感じやすい部分へアプローチ

肌を引き締め、なめらかでハリのある肌へ

Gファクターセラム 19,580円

【エイジングケア】

豊富な栄養成分を含み、ふっくらと柔らかくハリのある肌作りをサポート

乾燥小じわが気になる時にも

【日焼け止め】

  • 3つ全てUVA/UVB、ブルーライト、近赤外線から肌を保護
  • カプセル化したビタミンA・C・Eが、大気汚染などのフリーラジカルによるダメージから肌を保護
商品名 値段(税込) 効果・特徴

サンスクリーンプラスプライマーSPF30

8,360円

・適度なカバー力のある自然なベージュ色
・マットな仕上がり
・毛穴や色ムラが気になる人向き
BSサンスクリーンSPF50 12,320円 ・馴染ませると透明になる白色タイプ
・乾燥肌・皮むけ中の方にぴったり
・大容量のためボディ用としても
パウダーサンスクリーンSPF30 7,260円 ・外出中の紫外線対策に最適な、携帯用日焼け止めパウダー
・手持ちの日焼け止めに重ねると時短メイクにも

ゼオスキンで一番人気! セラピューティックプログラムの値段の目安

ゼオスキンの中で最も人気の高い、攻めの集中ケアをする際に使用するアイテムと金額の例です。

商品名 値段(税込)
ジェントルクレンザー 6,160円
バランサートナー 7,040円
ミラミン  14,080円
ミラミックス  13,640円

サンスクリーンプラスプライマーSPF30

8,360円
トレチノイン ミラミックス クリニックにより異なる
(3,000円〜8,000円程度)
合計金額(目安)

52,280円〜57,280円

セラピューティックを始める際、多くのクリニックで上記アイテムのセットを推奨しているところが多いです。 購入には医師の診察が必要となるため、上記金額に診察代が追加となります。

しかし、必ずしもゼオスキンのフルラインで揃える必要はなく、洗顔料や日焼け止めは手持ちのアイテムを使用しても構いません。

セラピューティックは約3ヶ月〜5ヶ月間継続するプログラムなので、予算に合わせて医師と相談しアイテム選びをするとよいでしょう。

基本的なプログラムだけでなく、予算によって自由な組み合わせが可能

  • ゼオスキンをフルライン、もしくは複数のアイテムを追加するのは予算的に厳しい
  • ゼオスキン=皮むけというイメージがあるが、できれば皮むけしたくない

ゼオスキンの値段に関して、上記のような意見もよく目にします。

セラピューティックと同様に、プログラムで推奨されるスキンケア全てを揃えなくても、予算の範囲内で肌状態やライフスタイルに合わせて必要なアイテムのみを選定し、現在使用中のスキンケアと無理なく組み合わせることも可能です。

アイテムにより効果は様々ですので、自身に合う最適なアイテムを選定するためにも、改善したい肌悩みを医師としっかり相談することが大事です。

まとめ

ゼオスキンはアイテムによって値段もや特徴が異なります。

改善したい肌悩みや予算に合わせ、治療としてセラピューティックを行うのも、デイリーケアにいくつかアイテムを取り入れるのも、どちらの方法も可能です。

今回ご紹介した内容を参考に美容皮膚科でカウンセリングを受け、自身の肌に合うアイテムを見つけてくださいね。

まずは自宅で受けられるオンラインカウンセリングがおすすめです。

\まずは無料カウンセリングがおすすめ/ゼオスキンオンラインカウンセリングを受けてみる

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!