医療機関専売品のゼオスキンは肌質改善効果が高く、継続して使用することでシミや毛穴といった肌トラブルの改善が期待できると人気のスキンケア製品です。

ゼオスキンには4種類のスキンケアプログラムが用意されており、肌状態や悩みによって使用するアイテムも異なります。
プログラムごとの効果の違いが気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではゼオスキンの効果を実感するまでの期間、持続期間などについてご紹介します。

ゼオスキン,効果

ゼオスキンの効果とは

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ゼオスキンには4つのプログラムが用意されており、プログラムによって期待できる効果や目指す肌状態が異なります。

なかでも特に、ハイドロキノンやレチノール(ビタミンA)、処方薬のトレチノインといった有効成分を使用する「セラピューティックプログラム」は、治療に近い肌質改善効果が期待できる「攻めのケア」として人気です。

全てのプログラムに共通する効果は以下の通りです

  • レチノールやトレチノイン(セラピューティックのみ使用)が過剰な皮脂分泌を抑制し、ニキビや毛穴トラブルを改善へ導く
  • コラーゲンの生成促進作用によりハリ・弾力、ツヤの向上
  • 肌の漂白剤とも呼ばれるハイドロキノンによるシミの改善・予防

ゼオスキンは必ず全てのアイテムを使用する必要はなく、希望のアイテムのみを手持ちのスキンケアに追加することも可能です。
複数あるアイテムの中から自分の肌質や悩みに合ったものを選ぶことで、理想の肌へ近づけることができます。まずはゼオスキンを取り扱っているクリニックで医師に肌状態を診てもらい、使用アイテムを決めるとよいでしょう。

プログラムの違いについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ゼオスキン使用開始後、いつから効果が出る?

ゼオスキンの効果を実感するまでの期間は、個人差はありますが平均して3ヶ月〜4ヶ月半(12〜18週間)ほど必要になることが多いとされています。

目安としては、初めの1ヶ月で肌質が変わり始め、2〜3ヶ月後にシミやニキビ・ニキビ跡などが改善したと感じる方が多いようです。

特に高い効果が期待できるセラピューティックプログラムでは、「反応期」「耐久期」「完成期」の3つの期間を経て、美しく健やかな肌を目指します。

セラピューティックプログラム期間中の肌変化

  • 反応期(4〜6週)
    →新しい肌に生まれ変わりはじめる時期。皮むけや赤みなどのA反応が起こりやすい。
  • 耐久期(4〜6週)
    →肌に耐性がつきA反応が落ち着いてくる時期。毛穴や小じわの改善、ハリの向上など肌質の改善を実感する場合もある。
  • 完成期(4〜6週)
    →肌が生まれ変わり、シミやくすみ、ニキビなど様々な肌トラブルの改善が期待できる時期。透明感のあるキメの整った肌に近づく。

ゼオスキンは使い続けることが大事

セラピューティックに限らず全てのプログラムにいえることですが、ゼオスキンは使用開始直後から劇的な肌質改善が望めるものではありません。
自己判断により途中で使用を中止すると、思うような効果を得られないことがあるので注意が必要になります。

皮むけや赤み、かゆみなどが辛いと感じる場合は、一部のアイテムを置き換えることで症状が和らぐことも。
アイテムの組み合わせ例についてはこちらを参考にしてください。

ゼオスキンの効果はどのくらい持続する?

市販されているスキンケアの多くは肌表面のみを整えるものが多く、使用をやめると元の状態に戻ってしまうことがあります。
一方、ゼオスキンは肌のターンオーバーを促し、健康な肌細胞を生み出す力を高め、素肌の根本的な改善を図ります。
セラピューティック終了後に使用をやめたからといって、すぐに肌状態が元に戻ってしまうようなことはほとんどないでしょう。

ただし、肌細胞は日々老化していくものなので、何もお手入れをしないままではせっかく綺麗になった肌をキープしにくくなることも。
プログラム終了後も適切なメンテナンスアイテムを使用することが、美しい肌を長期的に持続させるカギとなるでしょう。

ゼオスキンは単品使いでも効果はある?

プログラムに含まれる全てのアイテムを使用するとコストも高くなるため、なかなか継続するのが難しいと感じている人も多いようです。
しかし、肌悩みの改善に効果的な成分が配合されているアイテムを選べば、単品使用でもある程度の肌質改善効果が期待できます。
ポイントは、手持ちのアイテムとの相性や、自分の肌に合う製品を使用すること。
ゼオスキン製品を取り扱っている医療機関で診察・カウンセリングを受けて、どの商品が自分に合うのか相談しながら決めるとよいでしょう。

皮むけしにくいマイルドなアイテムでも効果はある?

治療に近いとされるセラピューティックプログラムや、高濃度レチノールが配合されたアイテムは、皮むけや赤みなど、市販のスキンケアでは起こらないような症状と引き換えに美肌を手にするイメージをお持ちの方もいるかと思います。
しかし、ゼオスキンにはセラピューティックプログラムだけでなく、皮むけしにくいマイルドなプログラムやアイテムも豊富にあるのです
マイルドなアイテムは皮むけするアイテムと異なり、じっくりと時間をかけ、少ない肌刺激で肌の修復力や紫外線からの防御力を高め、肌ダメージの回復・予防をサポートします。

どちらを選ぶか迷った時は

◆皮むけや赤みが生じても短期間で効果を得たい人
→肌刺激が強めのアイテムを使用

◆時間がかかってもよいので皮むけを避けたい人
→マイルドなアイテムを使用。

上記のように、求める効果や肌悩み、ライフスタイルに合わせたアイテムやプログラムを選択することが大切です。

毎日しっかりスキンケアするのは面倒…という方には不向き

ゼオスキンは、即効性というよりも数ヶ月間毎日コツコツ使用することによって製品の効果が発揮され、肌変化を実感できるものです。
さらにプログラムを組んで使用する場合は、朝晩数種類のアイテムを重ね付けするため、毎日のスキンケアに時間をかけられない人には向かない場合も。
どのアイテムも、途中で使用を中止すると十分な効果を得られない可能性が高いため、根気強く継続して使用できる人に向いているといえるでしょう。

即効性を求める人や、スキンケアを短い時間で済ませたいと感じる人は、他の美肌治療を検討してもよいかもしれません。

こんな時は美容クリニックの治療を検討してみて

シミやニキビ、毛穴など特定の肌悩みや気になる部分だけピンポイントでケアしたいという人は、クリニックの治療が効果的な場合もあります。
また、肌の状態にもよりますが、レーザーやフォトフェイシャルなどの施術とゼオスキンの併用で相乗効果が見込めることも。

ただし、レーザーなど他の施術を受ける場合、施術の1〜2週間前からゼオスキンの使用を中止する必要があるため、事前にゼオスキンを扱うクリニックへ相談し、プランを立てるとよいでしょう。

まとめ

ゼオスキンには4つのプログラムが用意されており、それぞれ期待できる効果が異なります。
レチノールや処方薬のトレチノインなどを使用するセラピューティックプログラムは、赤みや皮むけなどのA反応が起こりやすい分、肌質の大幅な改善が期待できます。
皮むけなどが起こりにくいマイルドなアイテムでも、じっくりと美しく健やかな肌を目指すことが可能です。

求める効果や肌悩み、ライフスタイルによって、自分に合うプログラムやアイテムを選択するとよいでしょう。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!