一度ついてしまったシワはもう消すことができないのでしょうか?首と手の老化はセルフケアでは難しいと言われていますが、そんな時は治療経験豊富なクリニックに相談してみてはいかがでしょう?首のシワ解消で受けられる3つの治療法をご紹介します。

首のシワはどの方法で治す? 3つの治療法の特徴を解説

「首のシワが気になってきた…」そんな悩みを持つ方は多いのでは?実は首のシワは最難関!ある程度のシワは誰にでもありますが、首は繊細な薄い皮膚なのに可動域がとても大きいため伸びやすく、加齢と共にどうしてもシワやたるみが目立ってくるのです。急いでケアを始めてみたけれどシワは全く変化なし… 一度ついてしまったシワはもう取れないのでしょうか?

なぜ首にシワができてしまうの? 首のシワの特徴

なぜ首にシワができてしまうの? 首のシワの特徴

首にできるシワは「横ジワ」「縦ジワ」の2種類に分けられます。

まず「横ジワ」は普段の日常生活によってできるシワで、鏡を見ながら首を上下させると横ジワが入るのが分かります。日々の生活習慣が大きく影響してくるため、長時間下を向いてずっとスマホやパソコンをいじるのは首の横ジワのもと。同じ位置にいつもシワが入ったままだと横ジワとして定着してしまいます。シワが刻まれやすい猫背やスマホ首と呼ばれるストレートネックにならないよう正しい姿勢を心がけたいですね。

また睡眠時間中の枕の高さにも注意。高すぎる枕を使うと顎を引いた状態になり、首元にシワが寄りますよね。そのまま毎晩7~8時間も寝ていると、知らぬ間にシワが定着してしまうことも…。首のシワは一度出来てしまうとなかなか消すのは難しいので、まずは作らないように普段の生活習慣を見直すことも重要なポイントです。

もうひとつの「縦ジワ」は顎を上げて首を後ろに反らし「いーっ」と言った時に浮き上がってくる縦方向に目立つ筋です。首の中央部がたるんでくると、まるで七面鳥の首のように垂れ下がって見えるため「ターキーネック」とも呼ばれることもあります。

横ジワよりも縦ジワの方が加齢の影響を大きく受けます。首には鎖骨と下顎を薄く広く膜状に覆う広頚筋という大きな筋肉があり、若い時はこの広頚筋と口角の下辺りにある口角下制筋が互いに引っ張り合うことでピンと張った首筋を維持できますが、年齢とともに筋肉が衰えてしまうことで2つの引っ張り合うバランスが崩れてたるみや首筋の浮きが目立つようになるのです。

では一度ついてしまったシワはもう消すことができないのでしょうか?首と手の老化はセルフケアでは難しいと言われていますが、そんな時は治療経験豊富なクリニックに相談してみてはいかがでしょう?首のシワ解消で受けられる3つの治療法をご紹介します。

マイクロボトックス

マイクロボトックス

どのように作用するの?その効果は?

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたボツリヌストキシンを利用して筋肉の収縮を抑制しシワができないようにする治療法。眉間のシワなどの治療で使われる通常のボトックス注射は比較的深い筋肉層に注入され筋肉全体の動きを抑制しますが、首は範囲が広くて皮膚も薄い上に、頭を動かすのに筋肉を使う必要があるため「マイクロボトックス」「ボトックスリフト」と呼ばれる治療法が用いられています。これらは皮膚のごく浅いところに微量のボトックスを細かく何か所も注射する方法で、筋肉の表面繊維だけの動きを弱めることで筋肉本来の動きを妨げることなく、ハリやリフトアップ効果を期待することができます。他には「ネフェルティティリフト」と名付けられているところも。美女として有名な古代エジプトの王妃ネフェルティティのシャープなフェイスラインとすらりとした首すじは永遠の理想とされています。

施術方法 効果の持続性 効果
ボトックス 約3か月~6か月 筋肉の動きを抑制、眉間や額の横ジワなどの深いシワの改善
マイクロボトックス 約3か月~6か月 筋肉の機能は温存されるため表情のこわばりなどの違和感が少なく、自然な仕上がりでシワだけを和らげる

どんな人におすすめ?

筋肉の動きを抑制できるマイクロボトックスは特に縦ジワに効果的です。縦ジワは筋肉が引っ張り合う力のバランスの崩れが原因なので、ボトックスで広頚筋が下向きに引っ張ろうとする力を弱めてあげることで、上向きの力が強まりキュッとリフトアップされシワが軽減されます。また首の後ろにある僧帽筋に使うと、筋肉の緊張が和らぐため肩こりの解消や首を長くすっきり見せる効果も期待できます。

皮膚に浅く注射するので皮脂腺や汗腺の働きも抑制でき、汗や毛穴、ニキビの改善、更に細かく刺した針穴によって肌の再生機能が促進されるので、結果的に引き締め効果も同時に得られると言われています。

目安の治療時間、効果持続期間は?

治療時間は初回カウンセリング+麻酔+施術で1時間程度ですが、2回目以降は20分ほどで終わります。効果は施術後3日~2週間くらいで現れ始め、個人差もありますが約6ヶ月持続できますが、改善された状態を保つためには定期的に注射を受けることをおすすめします。

ダウンタイムと注意点

チクっとする程度の痛みがありますが、クリニックによっては麻酔クリームや麻酔テープを使うこともできるのであまり心配はなさそうです。細かく注射をするため術後に赤い点状の針痕が2~3日残る可能性があります。

ボトックスはまだ子供への安全性が確認されていないため妊娠中、授乳中の方は控えた方がよいでしょう。また皮膚に脂肪が厚くついている方は効果が出にくいため治療を受けることが難しいようです。

施術の費用相場は?

ボツリヌストキシン製剤は様々な国で開発されているため種類も豊富です。

アラガン社(アメリカ)のボトックスビスタ、メルツ社(ドイツ)のゼオミンなどがよく用いられています。気になる施術の費用相場は首部位60,000円~で、使用する薬剤の種類や注射を打つ範囲、麻酔代が含まれているかどうか、医師の技術が高いかどうか、といった点でも料金が異なりますので事前にしっかり確認しましょう。

PRP療法

PRP療法

どのように作用するの?その効果は?

PRP(多血小板血漿)療法とは再生医療のひとつで、自分の血液から血小板の成分だけを高濃度で抽出して再び肌に戻す治療法です。血小板には血を止める作用があることがよく知られていますが、様々な成長因子が豊富に含まれているため傷を治す力が非常に高く、形成外科やスポーツ医学などで活用されてきました。このPRPを肌に注入すると線維芽細胞が活性化しダメージを受けている箇所が再生されるため、肌のハリやツヤを取り戻すアンチエイジングが期待できます。

どんな人におすすめ?

自分自身の血液を使用した自然治癒力で肌を活性化させるため、アレルギー反応や異物反応などの副作用を起こす心配がほとんどありません。薬剤などの異物を入れる治療法に抵抗がある方に向いているのではないでしょうか。ゆっくりと肌を自己再生させていくため大きな深いシワを一気に取ることはできませんが、細かいちりめんジワなどに有効といえます。

ダウンタイムと注意点

施術後は注射跡に多少の赤みと腫れがみられることがありますが1~3日程度です。副作用はほとんどないと言われていますが、まれに注入した箇所にしこりができるケースも。また採取した血液から血小板を取り出す方法がクリニックによって異なるため、効果差が生まれることもあります。

妊娠中、授乳中の方、心臓病、脳梗塞、がんの既往のある方や肝臓の悪い方などは病状が悪化する可能性があるため受けることができません。

目安の治療時間、効果持続期間は?

治療はカウンセリング+麻酔+採血(遠心分離機)+注入で1時間ほど。自己治癒力で時間をかけて肌を生まれ変わらせるため、効果があらわれるまで2週間~2か月とかなり時間がかかりますが、逆にゆっくりとした変化なので周囲に気付かれにくいのもメリット。効果は個人差もありますが1~3年とかなり長期間続きますが、効果を持続させたい場合は定期的にPRP治療を受ける必要があります。

施術の費用相場は?

クリニックによって1部位でいくら、または3㏄など容量でいくら、という費用体系が設けられているようですが、首は広範囲にわたって施術が必要なので100,000円~あたりが相場のようです。

CO2フラクショナルレーザー

CO2フラクショナルレーザー

どのように作用するの?その効果は?

CO2フラクショナルレーザーはCO2(炭酸ガス)レーザーを使って肌に目に見えないほど微小な穴を沢山あけることによって、傷を治そうとする肌の再生能力により古い肌と新しい肌の入れ替わりを促進します。皮膚の水分に反応するCO2レーザーは、照射すると皮膚を蒸散させ、熱によって凝固します。この作用により、照射直後から皮膚のタイトニング効果が得られるとともに、レーザーによってダメージを受けた肌が治癒する時にコラーゲンを増殖することで、肌のハリを取り戻す効果が得られます。

数あるフラクショナルレーザーの中でも、もっとも引き締め力が高いされているのがCO2になります。

どんな人におすすめ?

首の広範囲にわたる小じわやハリのなさの改善を希望する人におすすめの治療です。また、注射が怖いという方にとっては針を刺すといった行為がないので、安心して受けていただけます。シワの改善の他にも、首の肌の質感や美白といった効果も得ることができます。

ダウンタイムと注意点

CO2フラクショナルレーザーは、従来のフラクセルレーザーに比べて大幅に痛みが軽減したと言われますが、照射中にはジリジリとした熱感を強く感じます。心配な方は麻酔クリームを使用することも可能。

術後の赤みや腫れは1~3日程度、皮膚のザラつきが1週間程度ありますが、これは古い角質がかさぶたとなって付着しているためで徐々に落ちてつるつるの肌になります。照射後は肌に穴が開いた状態なので日焼けに注意し、ピーリング効果のある化粧品やマッサージなど肌に刺激があるものは控えながら十分な保湿を心がけてください。

目安の治療時間、効果持続期間は?

治療時間は約5~10分程度ですが、麻酔を使用する場合はプラス30分かかります。1か月に1回、計4回で半年〜1年の効果が持続しますが、定期的に治療を受けることがおすすめです。

施術の費用相場は?

CO2フラクショナルレーザーで首を治療した場合の費用相場は13,000円~。何度か続けて照射を受けることがおすすめのため、5回セット価格や2クール目以降の割引価格などが設定されているクリニックもあります。

まとめ

ついついお手入れが顔のついでになりがちな首ですが、年齢が出やすいパーツのため要注意! シワが気になったらクリニックで早めにケアを始めましょう。

首の縦ジワにはマイクロボトックス、横ジワや広範囲にわたる細かいシワ、ハリのなさにはPRP療法かCO2フラクショナルレーザーがお勧めです。メスを使わずにシワを治療できることから気軽に受けられそうなイメージがありますが、きちんとカウンセリングを行い自分に合った治療法を提案してくれる信頼できるクリニックを選びたいですね。

 

記事監修


山下真理子先生

京都府立医科大学を卒業して、医師に。 大阪市内で美容医療に携わりながら、医療教育にも従事。 コラムの執筆やモデル業の傍ら、17公式ライバーとしてライブ配信も行っている。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ