どんなにキレイな人でも、眉間にしわが寄っていると、周りからは「怒りっぽいのかな?不機嫌なのかな?」と見えてしまいますよね。
そして何より、一気に老けて見えます。できるものなら消したいシワのワースト1ではないでしょうか。この眉間のシワ、深くしないためには早め早めの対策が重要です。

不機嫌顔の原因・眉間のシワにさようなら 美容治療で若々しい表情をキープ

年齢を重ねるうちに、どうしても気になってくるのがシワですが、特に「眉間のシワ」には、お悩みの方も多いことでしょう。眉間にシワがあると表情は険しく見えます。どんなにキレイな人でも、眉間にしわが寄っていると、周りからは「怒りっぽいのかな?不機嫌なのかな?」と見えてしまいますよね。
そして何より、一気に老けて見えます。できるものなら消したいシワのワースト1ではないでしょうか。この眉間のシワ、深くしないためには早め早めの対策が重要です。

この記事では、眉間にシワができる原因と、効果的な治療法をご紹介します。

顔を険しく見せる眉間のシワ できる人とできない人の違いは?

顔を険しく見せる眉間のシワ できる人とできない人の違いは?

周りの人の眉間ジワが気になるのはどんな時でしょう?
パソコン画面や書類をじっと目を細めて見ている時や、真剣に考え事をしている時ではないでしょうか?当の本人も無意識のうちに現れる眉間ジワのせいで、周りの人には「今は話しかけないほうが良さそうだな…」なんて、不機嫌顔に見られてしまうなんてこともあるかもしれません。
「機嫌悪い?」「体調悪い?」などと聞かれることがあるなら、眉間にシワが寄っているサインかも。眼鏡やコンタクトレンズの度が合っていない人も、物を見るときにピントを合わせようとすると眉間にシワが寄りやすいので要注意です。

このように、表情のクセによる影響が大きい眉間ジワですが、他にも、骨格や肌質が原因となってできる場合もあります。
例えば骨格だと、額が全体的に丸みを帯びている人はシワが寄りにくく、眉骨が張り出している人はシワが寄りやすいと言われています。肌質だと、乾燥肌の人はオイリー肌の人よりもシワができやすくなります。
骨格や肌質は遺伝により引き継がれやすいので、身内に眉間ジワの目立つ人がいれば、要注意です。20代のうちからケアを始めても、早すぎるということはありません。

眉間のシワ5タイプ 原因は全て筋肉にあり

不機嫌顔の原因・眉間のシワにさようなら 美容治療で若々しい表情をキープ

眉間のシワは、5つのタイプがあると言われています。

  • 眉間中央に縦ジワ1本「I 型」
  • 眉間中央に縦ジワ2本「Ⅱ型」
  • 眉間に2本の縦ジワと連動して、額にも横ジワ「Ω型」
  • 皮膚が波状に寄ることで複数のシワ「スクランチ型」
  • 鼻の根本に横ジワが集まる「横皴型」

これらのシワには

  • 眉を内側に引き寄せ、眉間に縦ジワを作る皺眉筋
  • 眉周辺を動かし、前頭部に横ジワを作る前頭筋
  • 眉間の皮膚を動かし、眉間に横ジワを作る鼻根筋

この3つの表情筋が関係し、どのタイプのシワになるのかは、それぞれの筋肉の強弱バランスによって決まります。眉をひそめたり、しかめ面になったりすると、これらの筋肉が寄って、しわになるのです。

いずれの場合も、「シワが寄る→戻る」を繰り返している内に、コラーゲンなどの繊維が断裂してしまい、深いシワへと移行していきます。まるで衣服の折りジワのように、表情を戻しても眉間にシワが残ったまま、ということになってしまうのです。ファンデーションがシワに溜まるようになってきたら危険信号です。

「表情を戻せば消える」段階のうちにケアしましょう。

進行度別眉間シワ撃退術

進行度別眉間シワ撃退術

軽度ならボツリヌス注射で筋肉を制御

筋肉の働きを抑制する薬剤「ボツリヌストキシン」を注射して、表情筋の働きを抑制することで眉間にシワをできにくくする治療です。
ボツリヌス菌が産生するたんぱく質「ボツリヌストキシン」には、脳の指令を筋肉に伝える神経伝達物質・アセチルコリンの働きをブロックする、という特性があります。その作用で、筋肉には脳からの指令が伝わりにくくなり、筋肉の収縮が弱くなります。
眉間や眉上に注射すれば、3つの筋肉が過剰に収縮することがなくなり、シワが寄りにくくなります。シワが深く定着することの予防になるのも、うれしいポイントです。

ただし、注意しなければいけないこともあります。筋肉の働きを抑える治療法なので、注入するポイントを誤ったり、注入量が多すぎたりすると、筋肉が動かなくなり、表情に違和感が出ることがあります。そんなことにならないように、経験豊富な医師に施術してもらいましょう。

また、製剤にごくわずかに含まれるたんぱく質のせいで、治療を繰り返すうちに、体内でボツリヌストキシンに対する抗体ができて、効果が出なくなることが知られています。これを避けるためには、品質の安定した製剤を使用することが大切です。

クリニックで使用されているボツリヌストキシン製剤は、ご覧の通り様々な種類があります。

製剤名 メーカー 価格(眉間1回) 特徴
ボトックスビスタ アメリカ アラガン社 8,000~50,000 厚労省が美容目的で承認している唯一の製剤
ニューロノックス 韓国 メディトックス社 3,000~30,000 ボトックスビスタのジェネリック版
ゼオミン ドイツ メルツ社 40,000~50,000 不純物が少なく、長期間繰り返し使用できる
ディスポート イギリス イプセン社 25,000~35,000 即効性・持続性に優れる
リジェノックス 韓国 ハンズバイオメド社 3,500~5,000 リーズナブルで人気
イノトックス 韓国 メディトックス社 9,000~13,000 効果が長時間持続すると言われている
コアトックス 韓国 メディトックス社 6,000~12,000 動物由来原料不使用で、安全性が高い
BTXA 中国 Lanzhou ボトックスビスタの1/4から1/5 安価だが、製造工程での品質管理に問題あり

ボツリヌストキシン製剤の効果は注射の2,3日後から現れて、2週間ほどで安定します。効果の持続期間は製剤によって異なりますが、長くても半年ほどです。効果がなくなる前に、定期的に受けることが必要です。

重度ならヒアルロン酸でボリュームアップ

もともと肌に存在する、高い保水力が特徴の成分、ヒアルロン酸を使って肌を持ち上げ、シワを目立たなくする治療法です。折りジワのように深く刻まれてしまい、表情を戻しても消えなくなってしまった眉間ジワには、ボツリヌストキシンとヒアルロン酸の併用がおすすめです。

粘性のあるヒアルロン酸製剤を凹んだり溝になっている箇所の真下に注入することで、皮膚を下から持ち上げシワや凹みを改善します。もともと人間の体内に存在する成分なので、アレルギーの心配もほとんどないと言われています。

しかし、注入量や注入箇所を誤ると、眉間のシワだった部分が不自然にふくらんでしまったり、逆に凹凸が目立ったりすることも。気になる場合には、ヒアルロニダーゼという酵素を注入すれば、ヒアルロン酸を溶かすことができますが、せっかく注入したヒアルロン酸を排出することになり、いろいろな意味でもったいないことになります。技術のある医師による施術が不可欠です。

 

クリニックで眉間のシワ治療に用いられている主なヒアルロン酸製剤です。

製剤名 メーカー 持続期間 価格(1ccあたり) 特徴
ジュビダームビスタ シリーズ アメリカ
アラガン社
厚労省承認。硬めの製剤で、ボリュームアップを目的として使用される。
ボリューマ 18~24ヵ月 64,000~120,000
テオシアル シリーズ スイス
TEOXANE
米国・EUで承認。天然のヒアルロン酸に近く肌なじみが良い
グローバルアクション 6~12ヵ月 60,000~80,000
RHA2゙ 60,000~90,000
レスチレン シリーズ スウェーデン
ガルデルマ社
厚労省承認。ヒアルロン酸の純度が高く均質。

 

リド 3~6ヵ月 35,000~65,000
ニューラミス シリーズ 韓国
メディトックス社
1~2 30,000~50,000 原材料は100%日本製
ベロテロ シリーズ ドイツ
メルツ社
1~2 60,000~90,000 高粘質かつ真皮へのなじみが良い

ヒアルロン酸は徐々に体に吸収されるので、使用する製剤の種類にもよりますが、半年~1年ごとの定期的な治療が必要です。

まとめ

眉間のシワは、表情筋の過剰な伸縮によってできます。人間が豊かに感情表現できるのは発達した表情筋のおかげですが、一方で、厄介な表情ジワまで生んでしまうのですね。
ボツリヌストキシンとヒアルロン酸、シワの進行度合いによって、選ぶ治療法が変わってくることがお分かりいただけたでしょうか?
いざクリニックにかかる際には、効果やリスクについて、事前に医師としっかり話し合って、納得しておくことが大切です。

 

記事監修


山下真理子先生

京都府立医科大学を卒業して、医師に。 大阪市内で美容医療に携わりながら、医療教育にも従事。 コラムの執筆やモデル業の傍ら、17公式ライバーとしてライブ配信も行っている。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ