美容クリニックでダイエットと言うと脂肪吸引と思ってしまうかもしれませんが、医療痩身機器や薬剤を使った医療ダイエットも多く存在します。
減量や部分痩せ、ボディラインを整えるなど、目的に合わせて適した治療法を選ぶことで、理想の体型を目指しましょう!

食事制限や運動をして体重が減ることはあっても、理想のボディラインになるには自分だけの力では限界を感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

そんな悩みをお持ちの方に、この記事では美容クリニックでできる“医療ダイエット”をご紹介したいと思います。

美容クリニックでダイエットと言うと脂肪吸引と思ってしまうかもしれませんが、医療痩身機器や薬剤を使った医療ダイエットも多く存在します。
減量や部分痩せ、ボディラインを整えるなど、目的に合わせて適した治療法を選ぶことで、理想の体型を目指しましょう!

医療ダイエットの特徴と種類

医療ダイエットの特徴と種類

【医療ダイエットの特徴】

医療ダイエットには、食事制限や運動では難しい部分痩せやボディラインの形成、薬剤を使った脂肪減少など様々なアプローチがあります。

以下では、人気の治療法をいくつかご紹介していきます。

HIFU(ハイフ)

ハイフ痩身機器は、体の表面を傷つけることなく、狙った深さに超音波を照射することで脂肪細胞にダメージを与えて体外へと排出します。美容医療では顔のリフトアップ機器として有名ですが、ボディに対応している機種もあり、リポセルやウルトラフォーマー、ダブロゴールドなどが代表的な機器となります。

HIFUの特徴として、深さを決めるカートリッジの種類が豊富という点があり、そのカートリッジを使い分けることで真皮層(1.5mm)~脂肪層(13mm)まで、狙った深さに熱エネルギーを届けることが出来るとされています。体の部位によって脂肪の深さが変わってくるため、適切な深さを選ぶことで腹部のみならず太ももや二の腕、背中等様々な部位への対応が可能とされています。

熱ダメージを与えられた脂肪細胞は数週間かけてアポトーシス(細胞自然死)を迎え、徐々に体外へ排出されると言われています。
脂肪細胞の数そのものを減らすことが出来るので、リバウンドしにくいと言われています。

エムスカルプト

エムスカルプトは、HIFEM(高密度焦点式電磁波)エネルギーを狙った深さに照射することで通常のトレーニングでは到達できない30分間で約2万回という超極大筋収縮を発生させることが可能な痩身機器です。皮下7cmの深さまで届くため、筋肉全体を効率的に鍛えることができ、筋肉の肥大と筋肉密度を増加することができるとされています。
また、強力な筋収縮を引き起こすことで、筋肉がエネルギーを急速に必要とするため、脂肪細胞の代謝が促進され、脂肪細胞をアポトーシス(細胞自然死)へと導くと言われています。これまでの医療痩身機器の中では唯一筋肉にまでアプローチができる機器となり、脂肪を減らしながら筋肉の強化も目指せる治療法となっています。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、痩せたい部位に脂肪溶解に有効とされる薬剤を注入することで、脂肪細胞を減少させて部分痩せを目指す治療法です。顔や二の腕、膝上や腹部等、痩せたい部分をピンポイントでケアすることが可能です。また、脂肪溶解の効果だけでなく、セルライトをなめらかにする効果も期待できます。

GLP-1(グルカゴン酸ペプチド-1

GLP-1は、2型糖尿病(体質や、高カロリーや運動不足などによるインスリン作用不足によって起きる生活習慣病)の治療薬でもあり、アメリカ・ヨーロッパ・韓国では肥満治療薬として認可されています。

日本では肥満治療に対しては承認がなく、自由診療となっています。また、医師会ではこの治療法に対して注意喚起がなされています。

インスリンの分泌を促す

GLP-1は誰でも体内に持っているホルモンで、糖の代謝を調節し、血糖値を安定させるインスリンの分泌を促す役割があります。

胃の排出作用をゆるやかにする

胃から腸への排出を遅らせ食後の急激な血糖値上昇抑制するだけでなく、満腹を感じやすくなり、食事の量を減らすことが出来るとされています。

食欲を抑える

脳の中枢神経系に作用し、食欲低下と満腹感を促すと言われています。

内臓脂肪へのアプローチ

脂肪細胞に作用し、脂肪の分解と熱の産生を促進します。その結果、内臓脂肪を減少させ痩せ体質を目指せます。

医療ダイエット メリットとデメリット

医療ダイエット メリットとデメリット

HIFU(高密度焦点式超音波)

メリット

部分痩せが可能

気になった部分にカートリッジをあてるだけで、ピンポイントで脂肪を破壊して減少へと導きます。

皮膚のたるみへの効果

脂肪を減らすだけではなく、皮膚の浅い部分へも照射することで肌の引締めにも効果が期待できます。

リバウンドしにくい

一度照射した部位は脂肪細胞が破壊され老廃物として体外へ排出されるため、脂肪細胞の数自体を減らすことが出来るとされています。一度排出した脂肪が元に戻ることは少ないとされており、リバウンドしづらいと言われています。

即効性と持続性がある

照射直後に熱で脂肪細胞が収縮することによる引き締め効果が実感できると言われています。また、時間をかけて破壊された脂肪細胞が体外へ排出、更にコラーゲンやエラスチンが生成されるため、直後だけでなく徐々に効果を実感できます。

基本的に1回の治療でOK

照射した部分の脂肪細胞を破壊し減らすことが出来るとされているため、基本的に1回の施術でいいと言われています。

ダウンタイムがない

メスなど使わず皮膚を傷つけないため、ダウンタイムはほとんどありません。施術直後にメイクも可能で、日常生活にも支障がありません。

デメリット

種類によって痛みが強い

ハイフには様々な種類があり、痛みの強く出る機種もあります。

エムスカルプト

メリット

深い筋肉を鍛え、脂肪を燃焼する

皮下最大7㎝の深さの筋肉に作用して、筋肉全体を強力に筋収縮させることで、筋肉の成長と同時に脂肪細胞の燃焼を目指せる治療法です。

形状改善(ヒップ)効果も期待できる

筋肉量を効率よく増やすことが出来るとされているため、キュッと引き締まったヒップなど、体のラインを整える効果も期待できます。

姿勢が整いやすい

腹部にあてることで、腹筋の強化を目指すことができ、姿勢が整いやすいともいわれています。姿勢が良くなることで体全体の血行が良くなり、むくみの改善なども期待できます。

ダウンタイムがない

メスなど使わず皮膚を傷つけないため、ダウンタイムはほとんどありません。ただし、筋肉運動になるため、施術後数日は筋肉痛を感じることがあります。

筋肉も鍛えるため、基礎代謝が上がって痩せやすい身体に

筋肉が鍛えられると基礎代謝が上がるため、痩せやすい体質になると言われています。

デメリット

回数が必要

エムスカルプトは、12週間の間隔で46回程度の治療が推奨されているため、通院の手間と費用がかかるのがデメリットだと言えるでしょう。

脂肪溶解注射

メリット

部分痩せを目指せる

薬剤をピンポイントで皮下に注入することで部分痩せを目指すことができます。

セルライトの改善も期待

脂肪を溶かして排出する薬剤を使用しているため、肥大化した脂肪細胞や老廃物が絡み合ったセルライト周辺の組織を破壊することで、セルライト化した脂肪細胞を除去してなめらかにする効果も期待できます。

ダウンタイムが少ない(薬剤による)

薬剤によりますが、脂肪溶解注射はダウンタイムが少ない治療法だと言われています。特に、植物由来の成分のものは腫れが出にくいことが多いとされています。

リバウンドしにくい

脂肪細胞そのものを減らすことが出来るので、リバウンドしにくい治療法です。

デメリット

即効性を感じにくい

時間をかけて薬剤が脂肪細胞へ働きかけるため、1週間程度で効果が徐々に現れるようですが、明らかな変化を希望する場合は複数回の治療が必要なことが多いようです。

痛みや、内出血や腫れが出る場合がある

注射針によるものや、深い層に刺さってしまった場合に内出血が起こることがあります。また、薬剤によっては腫れがでることもあります。

広範囲には向かない(費用が高くなる)

脂肪溶解注射は一回に注入できる薬剤の量が決まっているため、広範囲に痩せたい場合には適していません。

GLP-1

メリット

食欲の抑制と満腹感

脳の中枢神経系に作用し、食欲の低下を促します。また、胃の消化をゆっくりさせることで、胃から腸への排出を遅らせ食後の急激な血糖値上昇抑制するだけでなく、満腹を感じやすくするとされています

脂肪細胞の減少と、基礎代謝の向上

白色脂肪組織の分解による脂肪細胞の減少と、褐色脂肪組織の熱産生による基礎代謝の向上が期待できます。

ストレスが少ない

食事制限や激しい運動の必要がないため、精神的にストレスがかかりません。

自宅治療が可能

初回はクリニックへの訪問が必要ですが、その後は自宅での対応も可能です。

デメリット

体質によって効果が出ない場合がある

太っている方や大食いの方で、内臓脂肪の多い方に効果があるとされており、皮下脂肪の多いタイプの方には効果があまり期待できないと言われています。

副作用が出る場合がある

初めは1週間にかけて便秘・下痢・嘔吐などの消化器症状が見られることがありますが、1週間程度で徐々になくなっていきます。

クリニック選びの注意点

クリニック選びの注意点

フォロー体制がしっかりしているか

1度で効果が出ることもあれば、継続的に行うことで効果を感じられることもあるため、効果が出なかった時に別の方法を提案してくれたり、アドバイスをくれたりとフォロー体制がしっかりしているクリニックで安心して治療を受けられるようにしましょう。

医師のカウンセリングが丁寧か

医療ダイエットは、痩せるだけでなく理想的な体型を目指すことが主な目的のため、ご自身が理想とするイメージをしっかりと伝えられる場があることが大切です。

実績や症例の多さ

効果を最大限に出すため、医師や看護師が専門的な知識、また繊細な技術を有しているかなど大切な確認ポイントになります。そのため、治療実績の高いクリニックを選びましょう。

料金の明確な提示があるか

医療ダイエットは様々な種類があるため、理想のスタイルなるために何が必要か、何故必要かをしっかり伝えてくれて、予算内で最善の策を提案してもらえると信頼できると思います。

まとめ

人気の医療ダイエットについて、まとめてみました。医療ダイエットは、体重を減らすだけでなく理想の体型になることを叶えるためのダイエットです。高額ではありますが、リバウンドしにくい、痩せやすい体質への改善など根本的な治療が可能なため、その場しのぎではない本物のダイエットに繋がる可能性もあります。この記事が、皆様のお役に立てることを願っております。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ