ビタミン点滴では、ビタミンB群とビタミンCを組み合わせたカクテル点滴を静脈から直接注入します。ビタミンB群とビタミンCは水溶性ビタミンであり、食べ物やサプリメントで摂取しても大半が尿から排出されてしまいます。しかし、血液に直接注入する形であれば、食べ物やサプリメントの数十倍のビタミンB群とビタミンCを摂取できると言われています。

シミやしわ、たるみが目立つようになった。昔より疲れやすくなった等の変化が表れていませんか?肌や体調の変化には、ビタミン不足が大きく関係しています。冒頭にあげた症状に当てはまるものがあれば、ビタミンが不足しているかもしれません。

今回は、肌や体調の変化に悩む人に向けてビタミン点滴を紹介します。食べ物やサプリメントよりも効率よく、多くのビタミンが摂取できる方法ですので、肌や体調を整える目的で利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ビタミン点滴とは?

ビタミン点滴とは?

静脈から直接ビタミンB群とビタミンCを点滴する

ビタミン点滴では、ビタミンB群とビタミンCを組み合わせたカクテル点滴を静脈から直接注入します。ビタミンB群とビタミンCは水溶性ビタミンであり、食べ物やサプリメントで摂取しても大半が尿から排出されてしまいます。しかし、血液に直接注入する形であれば、食べ物やサプリメントの数十倍のビタミンB群とビタミンCを摂取できると言われています。

ビタミンB群とビタミンCは、どちらも美肌と健康維持に欠かせない栄養素です。いつまでも健康な体を保ちたい人、美肌を目指したい人は、定期的なビタミン点滴も選択肢の一つになるでしょう。ビタミン点滴では1回で複数のビタミンを摂取できるため、美肌と健康づくりを両立したい人におすすめです。

プラセンタ注射や美白点滴と組み合わせるのがおすすめ

ビタミン点滴は、症状や目的に合わせてプラセンタ注射やグルタチオンなどの美白点滴と組み合わせることが可能です。プラセンタは、人の胎盤から抽出された成分を原料にして作られた医薬品で、人の胎盤に含まれる、アミノ酸やたんぱく質・ビタミン・ミネラル等の豊富な栄養素を注射で直接体内に取り込むことで美容と健康の促進に役立つとされています。

美白点滴は、メラニン生成を抑制するトラネキサム酸やグルタチオンを配合した点滴です。ビタミン点滴と同じく高濃度の栄養素を直接体に取り込めるので、健康や肌の悩みの解決に結びつきやすい利点があります。

ビタミン点滴には、レモン750~1500個分のビタミンCを配合した高濃度ビタミンC点滴もあります。高濃度ビタミンC点滴の料金は1回10,000円~30,000円程度かかりますが、ビタミン点滴とプラセンタ注射・美白点滴は1回3,000円~5,000円程度で利用できます。

ビタミン点滴で期待できること

ビタミン点滴で期待できること

喫煙者のビタミン補給に役立つ

煙草を吸うと、ニコチンやタールといった有害物質が体内に取り込まれます。すると、体内では活性酸素が大量に発生し、健康な細胞を傷つけてしまいます。増えすぎた活性酸素は抗酸化作用の高いビタミンCやEなどによって除去することが可能ですが、ビタミンCが不足していると活性酸素の除去がうまくできません。その結果、体内に活性酸素がたまってしまうと、細胞を傷つけたり、動脈硬化や老化の促進など、さまざまな影響が出ます。

また、ビタミンCにはCOPDという肺の病気を予防する働きがあります。喫煙の習慣がある人や受動喫煙の影響が心配な人は、ビタミン点滴を利用すると十分なビタミンCの補給ができます。

肌のきめ細やかさが整う

ビタミンCには、コラーゲン生成を促す働きがあります。コラーゲンは肌のハリを保つ重要な組織であり、不足するとしわやたるみが目立ってしまうのです。人間にはコラーゲンを生成する力が備わっていますが、25歳ごろをピークにコラーゲン生成量は減少し、40歳ではピーク時の半分近くまで低下してしまうのです。

美肌を保つには、ビタミンCを積極的に摂取してコラーゲン生成能力を高めていくことが重要になります。また、ビタミンB7(ビオチン)もコラーゲン生成を高める働きを持っているため、ビタミンCと合わせて摂取すると効率が良いと言われています。

肌荒れの予防

ビタミンCには、過剰な皮脂分泌の抑制する作用と抗炎症作用もあります。過剰な皮脂はニキビの原因となるアクネ菌を増殖させるため、ニキビや肌荒れ予防にもビタミンCが有効だとされています。

また、健康な肌を保つために重要な新陳代謝の維持には、代謝を高めるビタミンB2も効果的だと言われています。ビタミンB2は粘膜を強化する働きを持ち、口内炎・口角炎の予防にも役立ちます。

疲労回復に役立つ

疲労回復に力を発揮するのは、ビタミンB1です。ビタミンB1は糖からエネルギーを作り出す働きを持っており、積極的に摂取していくと疲れにくい体作りの役に立ちます。ビタミンB1は、運動後の疲労の原因となる乳酸の除去にも力を発揮する栄養素です。普段から激しい運動をする人、仕事でよく体を動かす人は疲労がたまりやすいため、ビタミンB1が効率よく摂取できるにんにく注射を利用して疲労対策を行うと良いでしょう。

免疫力アップ

人間の体には、白血球やリンパ球といったさまざまな免疫細胞が備わっています。健康な体作りには、免疫細胞の働きが欠かせません。ビタミンCは白血球やリンパ球生成を促す働きだけでなく、マクロファージやNK細胞等の免疫細胞を活発にさせる働きも備えています。

免疫力を上げるには、ビタミンCの働きを助けるビタミンB5の摂取も重要です。ビタミンB5はストレス耐性を高め、自律神経の働きを維持するのに欠かせない栄養素です。高濃度ビタミン点滴を受けると、ビタミンCとビタミンB5の相乗効果により免疫力が高まると言われています。 

ビタミン点滴の注意点

ビタミン点滴の注意点

ビタミン点滴で投与するビタミンB群は水溶性ビタミンであり、体で吸収しきれなかった部分は尿として排出されていきます。そのため、ビタミンB群を点滴で摂取した時の副作用は、ほとんどありません。

ただし、にんにく注射を利用するときはアレルギーの有無を確認してください。過去に注射を受けた時に頭痛や湿疹等の症状が出たことがある人は、にんにく注射を受ける前に医師と相談しましょう。

ビタミンCを点滴で摂取する場合は、事前に血液検査が必要なことがあります。また、透析を受けている人や腎臓の病気がある人、糖尿病の人はビタミンCの点滴を受けられないのでご注意ください。

費用は全額自己負担

費用は全額自己負担

ビタミン点滴の費用は、全額自己負担となります。保険適用はできませんので、受ける前に支払い計画を立てておきましょう。

ビタミン点滴は、目的に応じてペースを変更するのがおすすめです。疲労回復目的なら疲れがたまってきたと感じた時、美容目的なら1週間に1回~1か月に1回のペースが推奨されています。1回の点滴にかかる時間は10分~20分程度で、費用は1回2,000円~4,000円程度です。点滴ではなく注射にする場合は、1回2,000円前後で受けられます。基本のビタミン点滴にプラセンタ等のオプションを追加する場合は、1,000円程度の追加料金がかかります。

まとめ

ビタミンB群は豚肉や乳製品、ビタミンCは野菜と果物に多く含まれています。しかし、一部のビタミンBとビタミンCは熱に弱く、調理の過程で多くが失われてしまいます。食事だけで必要なビタミンを摂取するのは難しいのですが、ビタミン点滴によって直接体内に取り込むことで効率よく摂取できます。健康維持と美容のため、ビタミン点滴を受けてみませんか? 

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ