脱毛後の肌はデリケートな状態です。脱毛をする日は激しい運動を控える、日焼けしないよう注意するといったことだけでなく、服装にも気を配れると素敵です。そこで今回は、脱毛へ行く時にぴったりの服装をご紹介します。

脱毛 服装

脱毛後の肌はデリケートな状態です。脱毛をする日は激しい運動を控える、日焼けしないよう注意するといったことだけでなく、服装にも気を配れると素敵です。そこで今回は、脱毛へ行く時にぴったりの服装をご紹介します。当日に気をつけたい服装やNGな服装、おすすめの髪型などもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

着脱しやすい服装を選ぶ

着脱しやすい服装を選ぶ

施術時には、クリニックやサロンで用意されているガウンやキャミソールなど、専用着に着替えることがほとんどです。当日の服装に指定があるケースは少ないでしょう。

私服から専用着へ着替える際に起こり得る摩擦など、肌への負担を考え、着脱しやすい服を選ぶといいでしょう。クリニックやサロンによっては、施術時間が決まっており、着替えもその時間内に済ませる必要があります。着替えが簡単にできるという意味でも、着脱しやすい服装を選ぶのがおすすめです。

全身脱毛などの場合を除き、基本的には施術する部位の服装に注意すれば大丈夫です。例えば、背中の脱毛であればトップス、太ももの脱毛であればスカートやパンツなどです。二の腕の脱毛はノースリーブのトップスやキャミソールの状態で施術をしてもらうことが多いです。ワンピースやオーバーオールなどの服装は、避けた方がいいでしょう。

肌に優しい素材を選ぶ

肌に優しい素材を選ぶ

レーザーや光を当てた肌はダメージを受けています。服の摩擦や擦れなど、少しの刺激でかゆみや赤みが出てしまったりヒリヒリしたり、肌トラブルが起こりやすい状態です。いつもより敏感になっているので、なるべく肌に負担をかけない優しい素材を選ぶといいでしょう。例えば、柔らかい質感の綿やソフトな肌触りのリネン、なめらかなシルクが挙げられます。

個人差はありますが、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は通気性が悪く、肌トラブルを招く可能性もあります。脱毛をする日はできるだけ控えましょう。体にぴったりとフィットする服も刺激になるおそれがあるので、控えてください。

VIO脱毛は綿素材の下着がおすすめ

VIOは体の中でも肌の角層が薄く、他の部位よりも刺激や痛みを感じやすいです。脱毛によってアンダーヘアの量が少なくなると、下着と肌が直接触れる部分が増え、チクチクとした痛みやかゆみを伴うことも・・・。下着は直接肌に触れるもの。締めつけ感がなく、ゆったりとしたサイズで、肌に優しい綿素材を選ぶといいでしょう。

 VIO脱毛時の下着選びのポイント

  • 綿素材
  • 通気性がよい
  • 締めつけ感がない
  • ゆったりしたサイズ

肌への締めつけ感が強い服装を避け

肌への締めつけ感が強い服装を避ける

ストッキングやタイツの多くは化学繊維でできているため、汗を吸収しづらく蒸れやすい状態となるため、かゆみやヒリつきなど肌トラブルを招くことがあります。ストッキングやタイツは、肌にフィットしやすく着脱にも時間がかかるため、脱毛をする日の服装には適していません。

素材がしっかりしているデニムも、着脱時に摩擦がおき、刺激になることがあります。特にスキニーパンツは締めつけ感が強いので、避けましょう。ワイドパンツやフレアスカートなどゆとりのある服装が最適です。

夏でも露出の多い服装は控える

夏でも露出の多い服装は控える

日差しの強い夏でも、脱毛に行く時は、露出の高いファッションを控えてください。脱毛後の肌はいつもよりデリケートな状態です。強い日差しを浴びると、肌のヒリヒリ感や痛みが強く出るおそれも。日焼けをすると、肌が赤く火照って火傷状態となることがあります。日差しや刺激から守るためにも、オフショルダーやミニスカート・ショートパンツなど、露出の多い服装は避けるようにしましょう。

夏に脱毛をする際の服装選びのポイント

  • UVカット効果がある服
  • 薄手のカーディガンなど、長袖を羽織る
  • アームカバーや日傘などの小物を使う

アクセサリーは控え

アクセサリーは控える

服装だけでなくアクセサリーにも気を配るといいでしょう。ピアスやネックレスなどは施術の邪魔になってしまうため、事前に外すように言われることが多いです。

 施術中はクリニックやサロンのロッカー内で保管したり、アクセサリーボックスが用意されていたり、自分のカバンの中で保管したりということになります。紛失や破損のリスクもあるので、注意しましょう。高価なアクセサリーをつけていくのは控えることをおすすめします。

緩めなヘアスタイルにする

緩めなヘアスタイルにする

脱毛をする時は、施術台に横になり、うつ伏せや仰向けになって施術を受けます。髪型を丁寧にセットして行っても、崩れてしまう可能性が高いです。髪は緩めに結んでおく、またはおろした状態にしておくのがいいでしょう。

 上半身の脱毛する場合は髪をひとつに結ぶよう、お願いされることもあります。クリニックやサロンで用意されている場合もありますが、ご自身でも飾りのないヘアゴムを持ってきておくと安心です。

 まとめ

脱毛後の肌はいつもよりデリケートな状態のため、肌に優しい素材をチョイスし、ゆったりとした服を着用するのがおすすめです。さらに着脱しやすく、スムーズに着替えられる点も考慮できるといいでしょう。これから脱毛をはじめる方も、すでに通っている方も、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしていただければ幸いです。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!