ニキビで悩んでいる時「皮膚科と美容皮膚科の違いが分からない」「どちらに行けばいいの」と迷ってしまう人もいるかもしれません。
この記事では、一般的な皮膚科と美容皮膚科の違いや、それぞれの特徴について詳しく説明します。

ニキビ治療は皮膚科と美容皮膚科のどちらを選ぶ?

皮膚科と美容皮膚科でできるニキビ治療の違いについて

美容ヒフコ公式LINEアカウント

同じニキビ治療でも、皮膚科と美容皮膚科では治療の目的が違います。

この2つは、自分がどんな症状をどの程度まで治療したいかによって、選び方が大きく変わってくるのです。

皮膚科でできるニキビ治療の特徴

一般的な皮膚科は、ニキビの他にも湿疹やイボ・あざといった皮膚の病気を保険診療の範囲内で治療する目的の場所です。

ニキビ=「尋常性ざ瘡」という皮膚疾患のため、皮膚科の保険適用内で受けられる治療を多く扱っています。

ただし、「今あるニキビの炎症を治めること」を目的としているので、ニキビ予防やニキビ跡の改善の治療が難しいことが多いでしょう。

皮膚科はなるべく費用を抑え、今気になっているニキビを集中的に治療したい人向けです。

美容皮膚科でできるニキビ治療

一方美容皮膚科は、肌を美しく・若々しくする目的で治療を行う場所と言えます。

皮膚科と違い、皮膚疾患を治すための治療内容ではないため、ほとんどの診療が保険適用外です。

費用は皮膚科よりも高くなりがちですが、最先端の技術や薬剤でニキビだけでなく、ニキビ予防やニキビ跡の改善、毛穴のケアなど、希望に合わせて自由に治療を選べる点も魅力的でしょう。

また、美容皮膚科はシミやシワ、たるみといった症状にも対応できるので、ニキビと同時に肌悩みをまとめて治療したい人に向いているのです。

ニキビ治療は美容皮膚科の方が効果的というウワサは本当?

一般皮膚科は保険診療でできる範囲で毛穴のつまりを取り、炎症を抑える治療と薬の処方がメインになります。

このため、繰り返すニキビの予防が難しい面もあり、ニキビができる度に治療を繰り返す必要があるのです。

美容皮膚科では、治療を完了させたい期日や肌状態に合わせたプランを立て、複数の薬剤や機器を使い分けて治療を進めることが可能です。

一般的な皮膚科では受けられない治療が揃っていることも多く、幅広い肌悩みに対応できるので、以下の項目に当てはまる点が多い人は、美容皮膚科での治療を検討してみると良いでしょう。

関連機器・製剤情報
イオン導入
イオン導入

美容皮膚科でのニキビ治療が向いている人

• たくさんあるニキビを短期間で改善させたい
• 今できているニキビだけでなく、根本からニキビ予防もしっかり行いたい
• ニキビ跡を目立たなくしたい
• 毛穴の汚れや開きを改善して肌を綺麗にしたい
• シミやシワなど、ニキビ以外の悩みも改善したい

反対に、以下の内容に当てはまる項目が多い場合は、皮膚科でのニキビ治療を検討すると良いかもしれません。

皮膚科でのニキビ治療が向いている人

• ニキビの数が少ない
• 繰り返しできることが少なく、比較的症状が軽い
• なるべく保険適用内で治療費を安く抑えたい
• 今あるニキビの炎症が落ち着けば良い
• 外用薬や内服薬など、自宅でできる治療を希望している

皮膚科と美容皮膚科を使い分ける方法もおすすめ

最近、皮膚科と美容皮膚科を併設しているクリニックが増えています。

このため、ニキビ治療に必要な薬は保険診療、ニキビ予防や跡のケアは自由診療という組み合わせができるところも多いようです。

一般皮膚科と美容皮膚科のどちらに行くか自分で判断が難しい場合は、この2つが併設されているところを選ぶと、希望に近い治療を提案してもらえる可能性が高くなりますよ。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!