自宅でもできる攻めの美容として注目を集める医療機関専売スキンケア「ゼオスキン」。
ニキビ改善にも効果的との声がある一方で、どのアイテムを選べばよいか分からない人もいるのではないでしょうか。
この記事でゼオスキンの正しい使用法を知り、ニキビやニキビ跡の改善に賢く役立てましょう。

ゼオスキン,ニキビ,効果

ゼオスキンとは?

美容ヒフコ公式LINEアカウント

皮膚科分野で世界的に高い評価を受けてきたゼイン・オバジ氏が、35年以上のスキンケア研究のノウハウをつぎこんで開発したスキンケア「ゼオスキン」。

レチノールなどの配合成分が肌のターンオーバーを促進し、ハリやツヤのある健康的な肌を目指すスキンケアアイテムです。

一人ひとりの肌状態にあわせ、あらゆる角度から肌悩みにアプローチできるため、ニキビやニキビ跡の改善にも効果的といわれています。

ゼオスキンについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。


ゼオスキンのニキビへの効果

ゼオスキンシリーズは使い続けることで肌のターンオーバーが正常化し、新しい肌細胞の生成促進や古い角質を排出させる力が高まるため、ニキビやニキビ跡の改善が期待できるスキンケアです。

皮脂の過剰分泌も抑制できるので、継続的な使用でニキビの原因のひとつである毛穴の詰まりを予防・改善することもできます。

ニキビの種類によって使用する製品が異なるので、自分のニキビの原因を理解して、肌質に合ったアイテムを選ぶことが大切です。

また、美容医療とゼオスキンを組み合わせることでさらにニキビ改善効果が高まる場合もあるので、興味のある方はクリニックで医師と相談してみてください。

白ニキビ・黒ニキビにはゼオスキンの洗顔料がおすすめ

ゼオスキン,エクスフォリエーティングクレンザー

出典:https://www.cutera.jp/zoskinhealth/products/cleanse.html#ExfoliatingCleanser

初期ニキビである「白ニキビ」や「黒ニキビ」を改善したいなら、ゼオスキンの「エクスフォリエーティングクレンザー」が効果的です。

普通肌~脂性肌向けのジェル状洗顔料が、古い角質を柔らかくすることで角栓を改善・予防して、毛穴の詰まりをケアします。

顔全体のザラつきのほか、テカりやベタつきが気になる肌にもおすすめです。

また、毛穴の黒ずみが気になる方には、「エクスフォリエーティングポリッシュ」がよいでしょう。

ゼオスキン,エクスフォリエーティングポリッシュ

出典:https://www.cutera.jp/zoskinhealth/products/cleanse.html#Exfoliating-Polish

超微粒子マグネシウムスクラブ配合の角質除去に優れたアイテムで、角栓改善に効果を発揮します。

抗酸化力にも優れているため、毛穴の詰まりが酸化して黒ニキビへ進行する前に予防することも可能です。

週2、3回のスペシャルケアとして推奨されていますが、摩擦刺激が気になる方や敏感肌の方は、使用前に医師やカウンセラーと使用ペースについて相談するとよいでしょう。

赤ニキビにはバランサートナー、デイリーPDがおすすめ

ゼオスキン,バランサートナー

出典:https://www.cutera.jp/zoskinhealth/products/cleanse.html#BalancerToner

ゼオスキンの中でも、繰り返すニキビに評価が高い製品は「バランサートナー」です。

肌のターンオーバーを促進して古い角質を軟化させ、肌のphを健康的な弱酸性に整え、同時に利用する美容液や美容クリームの浸透効果も高める化粧水です。

肌の皮脂量をコントロールすることでニキビができにくくなり、毛穴詰まりの予防やニキビ跡の改善も促します。

また、ニキビ改善に取り組んでいる時には、ターンオーバーを促し不要な角質を排出させる力が高まるため、どうしても皮むけやつっぱり感が目立ち、肌が乾燥しがちになります。

この乾燥対策に併用すると良いのが肌のバリア効果に優れた「デイリーPD」です。

ゼオスキン,デイリーPD

出典:https://www.cutera.jp/zoskinhealth/products/cream_basiccare.html#Daily-PD

デイリーPDに配合されている守りの成分・パルチミン酸レチノールが肌細胞の生まれ変わりを促しながら、ニキビの改善をサポートします。

さっぱりとした使用感ですが、肌に潤いを与えながら高い抗酸化力で紫外線ダメージを受けにくい肌へと導くクリームです。

継続使用でトラブルの出にくい肌を目指すことができます。

※より乾燥が気になる方には「RCクリーム」がおすすめです。

炎症が強いニキビは外用薬、内服薬が必要なことも

ゼオスキンによるニキビ改善効果や副反応などには個人差が大きいです。

特に使い始めの頃は、好転反応によって一時的にニキビが悪化したと感じてしまうことも。

特に炎症がひどいニキビの改善には、内服薬や角質除去・抗菌効果に優れた外用薬が必要になる場合もありますが、一部ゼオスキン製品と併用できない薬もあるため、希望する方は必ず医師に相談してください。

まとめ

ゼオスキンでニキビ改善を目指すならまずは自分のニキビの状態、肌質を理解して製品選びをすることが大切です。

また炎症が強いニキビの改善には、ゼオスキンだけではなく処方薬の併用が必要になる場合があります。

ゼオスキンで逆にニキビが悪化したなどのネガティブな結果は、医師の判断を仰がず自己流で使用法をアレンジしてしまった場合や、途中でプログラムを止めてしまった場合がほとんどです。

特に炎症性ニキビのような専門的な治療が必要な症状については、必ずゼオスキン に関する知識が豊富なクリニックに相談して使用しましょう。

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

美容ヒフコ公式LINEアカウント

ページトップへ
× 今すぐ美容ヒフコで検索!

ぴったりのクリニック・施術が見つかる!
値段比較もできる!

今すぐ美容ヒフコで検索!