美容医療を受けたことのある人は、何種類かの施術を経験していることがほとんどです。機器を使用する方法や注射、脱毛など、美容クリニックで行っている施術すべてを対象として、これまでに何種類受けたことがあるかアンケートを取ったところ、その結果は以下のようになりました。

おすすめ美容医療ベスト3は?美容賢者から学ぶ受けるべき施術はどれ?

美容医療を受けてみたい気持ちはあるけれど、選び方がわからない、できれば「効果がなかった……」なんてがっかりしたくないという人は少なくないでしょう。
そこで今回は、美容ヒフコの編集者やリポーターの中から美容医療の経験者を対象に、満足度の高かった治療法やおすすめの治療法について行ったアンケートの結果を大公開!

これから美容医療を受けたい、もっと詳しく知っておきたいという人は必見です。ぜひチェックしてみてくださいね。

今までにいくつの治療を受けたことがある?

今までにいくつの治療を受けたことがある?

美容医療を受けたことのある人は、何種類かの施術を経験していることがほとんどです。機器を使用する方法や注射、脱毛など、美容クリニックで行っている施術すべてを対象として、これまでに何種類受けたことがあるかアンケートを取ったところ、その結果は以下のようになりました。

1~5種類という答えが約50%を占めていますが、残り半分は非常にバラエティに富んでいます。6~10種類という人が約30%で全体の4分の1というのも、美容医療に信頼を置いていて、いろいろ試していることがうかがえます。最高で44種類という結果も驚きですね。気になる部分を美容医療で改善したら、他の部分もキレイにしたくなった、という女心でしょうか。

いずれにしても、美容医療にはそれだけの魅力があり、女性のキレイになりたいという気持ちを受け止めてくれる存在と言えそうです。

今まで受けた中で一番満足度が高かった治療法は?

今まで受けた中で一番満足度が高かった治療法は?

これから美容医療を受けることを検討している人には、気になる質問ではないでしょうか。ほとんどの回答者が複数の種類の施術を受けている中で、最も満足度が高いと答えた治療法とはどのようなものか、早速見てみましょう!

意外にも票が割れて、さまざまな治療法が挙げられましたが、やはりシワやたるみを改善するボトックス(ボツリヌス注射)やハイフ、ヒアルロン酸注入、シミやくすみを取り除くレーザーなどに人気が集まりました特にハイフはウルセラを含めるとボトックスと同数となるので、ハイフ治療のリフトアップ効果に対する満足度が高いことが伺えます。

一番満足度の高かった治療法で得られた効果や気に入った点は?

一番満足度の高かった治療法で得られた効果や気に入った点は?

 では、施術によって得た効果やどこがよかったのか、人気の集まった治療法とその内容、それを受けた人のコメントを合わせて紹介します。気になる治療法があるという人は、ぜひ参考にしてください。

ボトックス(ボツリヌス注射)

ボツリヌス菌から精製・抽出したボツリヌストキシンという成分を使用した製剤を、主に表情ジワの原因となる表情筋に注射する治療法です。ボツリヌストキシンには、筋肉の収縮を抑制する働きがあるので、深く刻まれた表情ジワや表情のクセによってできるシワを目立たなくすることができますまた、エラに注射することで小顔効果を、広範囲に浅く注射することで肌の引き締めや毛穴縮小などの効果も期待できます。

(注)「ボトックス」という名称はアラガン・ジャパンによる登録商標で、アラガン社の製品である「ボトックスビスタ」を使用した場合のみ用いることのできる治療名となりますが、日本ではシワ治療の名称として広く認識されており、今回のアンケートでもボトックスと回答した方が多かったのでこの名称でも記載しております。

  • シワが確実に改善されたと思う
  • 目尻のシワが消えた!
  • 費用が手ごろで即効性がある

 ハイフ

超音波を狙った深さに焦点を絞って照射することのできるHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用して、脂肪層と筋層の間にあるSMAS層にダメージを与えることで、たるみを土台からリフトアップすることを目的とした治療法です。緩んだSMAS層を熱作用で収縮してリフトアップするだけでなく、真皮層ではダメージを受けたコラーゲンが、数ヶ月かけて新しく再生されることでハリ感がアップるなど継続的な効果が期待できます。

中でもウルセラはハイフマシンで唯一「リフト」という項目でFDA(米国食品医薬品局)の承認を得ています

  • フェイスラインがスッキリした
  • メスを使わずにリフトアップできて、即効性がある
  • 痛みはあったが、施術直後からリフトアップ効果が感じられた
  • 一回の施術で効果が長続きした

ヒアルロン酸注入

シワやほうれい線など気になる部分や、鼻やあごなど形を整えたい部分にヒアルロン酸を注入する治療法す。切らずに症状を改善でき、即効性があるのがポイントです。また、ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する成分なので、安全性が高いというメリットもあります。

  • シワがすぐなくなる!
  • リーズナブルな価格で効果が長続きする
  • ほうれい線が消えた

シミ取りレーザー

レーザーでシミの原因であるメラニンを破壊し、排出することでシミを改善する治療法です。レーザーの種類によってシミの濃さや大きさに応じた治療が可能です。

  • 濃いシミが薄くなって、ほくろも取れた
  • シミがなくなった!

定期的に受けている治療は?

定期的に受けている治療は? 

エステや脱毛は一定期間をおいて継続的に受けることで効果が得られるとされています。美容医療もやはり定期的な施術が推奨されていますが、実際にはどのくらいの人が受けているのでしょうか?どんな治療を選んでいるのかも合わせて調査してみました。

1位は「なし」という意外な結果でした。ハイフなど、一度の施術で満足できる効果が得られた人や、気になる症状が表れた時にスペシャルケア的に利用する人が多いのかもしれませんね。

では、定期的に受けている人の多かった治療法をコメントとともに紹介します。

ボトックス(ボツリヌス注射)

  • シワができないように!
  • 老化防止のため
  • 少しでも老化を遅らせたいから

ボツリヌス注射で改善した後、その状態をキープして新たなシワを作らないようにと予防のために続けている人が多い印象です。それだけボツリヌス注射の満足度や信頼度が高いということでしょう。

ハイフ

  • 効果がわかりやすいから
  • 顔周りのたるみ改善のため
  • 比較的リーズナブルで続けやすいから

即効性のあるたるみ対策として人気のハイフは、続けている治療法でも上位にランクイン。やはり効果がわかりやすいことは満足度が高いだけでなく、続けるモチベーションにもつながりますよね。

マッサージピール

トリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素を主成分とする製剤PRX-T33を使用したマッサージピールは、強い剥離作用やダウンタイムがほとんどない浸透型ピーリングと呼ばれる新しい治療法です。従来のケミカルピーリングのように皮膚表面に作用してターンオーバーを改善したり、毛穴のつまりを取ったりする効果だけではなく、真皮に働きかけて、肌の生まれ変わりやコラーゲンの増生を促し、施術直後からシワの改善やハリを実感できることから人気が高まりました。レーザーなどのマシンでは得られない効果が得られると話題です。

  • 効果がわかりやすい!
  • ダウンタイムがないので気軽に受けられる

効果がわかりやすい上、機器でなく医療の有資格者が手でマッサージしながら製剤を塗布してくれる方法は、安心感もありますね。

シミ取りレーザー

  • シミが次々出てくるので
  • 濃くなる前に対処しておくと楽だから

シミは目に見えているものだけでなく、これから表面に出てくる「予備軍」も存在しています。定期的にシミ取りレーザーを行って、時間差で表れるシミに対処する方法は参考にしたいですね。

今気になっている治療法は?

今気になっている治療法は?

美容医療を定期的に受けている人もそうでない人も、これから新たに受けてみたいと思っている治療法はあるはず。

そこで、気になっている治療法を理由とともに挙げてもらいました!

ダーマペン

髪の毛よりも細い超極細針で肌にごく小さな穴を開けて肌の自然治癒力を促進する治療法です。回復の過程で線維芽細胞が活発に働き、コラーゲンの生成が促されるため、肌質の改善が期待できます。ペン型の機器で従来の同種の治療法より痛みや腫れが少なく、細かいところまでケアできるというメリットがあります。また、肌に穴を開けた状態の時に、症状にあった薬剤を塗布することで、浸透力がアップしさらなる効果が期待できます。マッサージピールとダーマペンを併用した治療法は「ベルベットスキン」とも呼ばれ、特に人気の高い施術となっています。

  • 美肌効果が高そう
  • 口コミが気になる!

糸リフト

金の糸や吸収性の糸を皮下に通して皮膚を土台から持ち上げることで、シワやたるみを改善へと導く治療法です。糸を入れることによる刺激で血行の促進やコラーゲンやエラスチンの素である線維芽細胞の活性化が起こるため、肌にハリや弾力がよみがえると言われています。施術直後から効果を実感できるという即効性とダウンタイムがほとんどないことも人気の理由の一つです。

  • たるみは許せない!
  • ほうれい線や肌のたるみを自然に改善したい
  • ほうれい線を何とかしたい

ウルトラセルQプラス

ハイフの一種で、1.5mm・2mm・3mm・4.5mmの4つのカートリッジで真皮からSMAS層まで熱エネルギーを届けることができるとされているマシンです。従来のものより照射スピードが速く、熱エネルギーが抑えめでも効率よくケアできるトランスデューサーを使用しているため、麻酔なしでも施術が可能というメリットがあります。

  • ほうれい線が気になるから
  • 顔全体のたるみが気になってきた

この他、「受けたことのある美容医療」でも人気の高いハイフやボトックス、「定期的に受けている美容医療」で多く見られたマッサージピールやシミ取りレーザーにも人気が集まりました。

よく知られている治療法だけでなく、比較的新しいものにも注目している人が多いところに、キレイになりたい、キレイでいたいという共通の意識が表れています。

まとめ

美容医療は今や特別なものではなくなりつつあります。今後は美容院感覚で、スペシャルケアを受けに行く場所としてより身近になってくることでしょう。美容医療経験者からも高い支持を受けている施術の数々、気になったらぜひ検討してみてくださいね。       

※マッサージや化粧品などの情報が記載されている場合は監修範囲に含まれません。

※執筆・掲載日時点の情報を参考に医師監修しております。

※当サイト記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。あらかじめ、ご容赦ください。

コラム一覧

ページトップへ